平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 死なない気がするんです。

<<   作成日時 : 2011/05/13 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 パリバナも続けてどどーーーーーーーーーーーーーーーーーーんと!!!!!!やりたいところなんですけれども、
 とりあえず、先日の『清野とおる+能町みね子presents「東京都北区赤羽・居酒屋ちからマスター生前葬』 の話を記録せねば…!!!!!!忘れないうちに…。ということで、します!

 そもそも。イベントの存在を知った瞬間「おもしろそー!」とは思ったものの、自身はいくとかいかないとかあまり意識しなかったんですよね、コレ。
 大根さんとパルコでやったトークショーは最高だったし、清野せんせいへの愛が減ったわけでもないんですが、いけたらいきたいか、ナー???? くらいの。そんなアレだったのです。
 んで、特段誘うつもりもなく(大根さんのとき「いいないいなー」と言われたから)(そして「赤羽」を教えてくれたの張本人がなにを隠そう彼女だから!!)「こんなんあるでー!!!」つってTさんに開催の旨をお知らせしまししたらば、
 「きゃーグーな情報ありがとうー!!!申し込んじゃったー!!!」ていきなり明快な返信が…!!!
 ええそうなんです。その地点でやーっと!!!「おおー、じゃ行こうかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」モードに初めてなった私だったんでした。
 (Tさんの動機がまさしくそうだったように、能町さんとか清野せんせいって「一度肉眼で拝んでおきたい!」人じゃない???? だから「一度見て、ひとまず満足」てのがおおいにあったと思われる…)
 なーんて書・き・つ・つー。そこはワタクシ…Tさんがノリノリで「どうせなら喪服着ちゃうー???」とか「GWの前ながら、私のいまの楽しみはとおるちゃんだけだヨ!!!!」なんぞと言い出したり、ほかのお友達が「コレおもしろそうだけどSOLD OUTなんだっけー」と口にするのを見るにつけ、だんだんあたたまってきて…「へへー。アタシは行くもんね!!!」つって、しまいには喪服を着る意欲も激増…だった、のですが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
 挟んでGW!!!!要するにパリ行き!!!!!!当然身も心もそっちに集中…してしまいー。
 5月10日はマ…適度にヨッシャー楽しむどーん程度の?????? そんな量の熱情に落ち着いてたのでした。

 当日は雨。かつ蒸し暑い!!!!非常にわが国らしい気候ですよ。加えて、新宿・歌舞伎町…これ以上「雑多な亜細亜感」をかもし出す場所もない!!!!さらにロフトプラスワンて…もうエエワ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!ちゅうほどparisとはるか遠い環境…。
 しかしながら。どっちも好き!!!!!どっちにも触れていたい!!!!!のも真実で。人間とはかようにアンビバレントな生物なのだナア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜とかなんとか。
 ゴメン!!!!!そーゆうアタシの前口上とか不要ですよね!!!!!気配を察してさくさく進める!!!!!!最初は喪服問題―。
 …テンション下がってたーゆうても。前の週末にお土産を渡すため実家に帰り…そこから戻る際には喪服のアンサンブルを(クリーニングの袋に収まった形のまま)ヨイショヨイショと運んだ程度には!!!!!私にだって「着用する意欲」が芽生えてたんですよ。ホントに!!!!!だがアー!!!!!!
 雨。新宿。会社帰り。抜けない時差ぼけ(微妙にしつこく残るタイプ)…。めんどくせーなアー!と例の面倒力が頭をもたげる条件がこの日はずら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜り!!!!!
 Tさんまで「喪服、やめちゃう…????」つって及び腰だった…のも手伝い、結局南極「黒っぽい服」でしのぐことにしてしまった…そんな弱気なぼくらでしたが、
 熱心なファンはむろん喪服姿でしたし、カップルでいらしてる方や桟敷席のみなさんが喪服姿であるのはモロに「いつか見た法事の風景!!!!!!」で(やや疲れた顔してタバコ片手に枝豆つまんでビールとか…日本映画の世界っしょー)、見ごたえがあって大変よろしかったです。シャレとしては着たほうがやっぱり断然正解だったネー。
 で。能町さんと清野さんのご登場―!!!!!の、前に。
 …開場時から報道チームが撮影しまくってて気になってたんですけれども、それがユーストとかMXテレビのじゃなくて、NHK!!!!てはっきり書いてあるんですよ、カメラや腕章に。NHK???? なにごと???? つか、誰の取材よ????(失礼) て、思いっきり謎じゃないすかー。
 なものですから。Tさんとぼそぼそ「能町さんと清野せんせいって…社会的にはどっちが有名なんだろう…???」とか「<攻め>のNHK、もしや『裏☆トップランナー』やら『トップランナー sideB』を今後放映してくんじゃ…???」と語り合っちゃったのですけれども、なんだか本当かつ正当に!!!!(総合か教育か忘れたけど)清野せんせいが天下のNHKに特集され、電波に乗る日がやってくるみたいです!!!!すごいなアーーーーーーーーーーー赤羽…。
 そう、赤羽の磁場がハンパないのでした。たぶん。きっと。…いや絶対に!!!!!!!!!
 せんせいの盗撮動画に登場する赤羽の民全てがすでにギリギリってより…苦笑…あるいはオエー!って感じだったのも含め、
 満を持して!!!!!!!大層じらした挙句に登壇した主役の「ちから」夫妻や、赤澤くんなど…完全にマトモやない!!!!!!!マトモやないで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!
 一部始終観覧された方にとっては「夫妻…つか、悦子夫人…!(絶句)」てのが感想だろうと思われますが(そりゃ自分もあの様子にはひいたけどオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜)私には正直、赤澤氏がキツかった…!!!!!!そのマスクの下にどんな表情が隠れてるの????? ってー。
 だってさあー、一応(どころかマジで!)癌なわけですよマスターは!!!!!
 にも関わらず、「そのころ死んじゃってるもんねー」とか平気で言うし…「あんなまずいもん食べたことない!」とか、休憩時間(唯一の一般人なのに)壇上にひとり残って飲むわ食うわシーハーするわ…もんのすごいリラックスし…えっちゃんの最高で最悪の延々続くシモネタトーク中もさらっと流して自分はビールを次々…!!!!!!
 清野せんせいと能町さんが(かろうじて)さりげなく気配りをされているのに比べ、赤澤氏は「ちょう自然体!!!!」なんですよ。(「あの場」にいて自然体って…)
 読者にしたら「ちから」の2人が常軌を逸してるのは既知の事実ですので、余計「思わぬところに刺客が!!!!」てやつだったのかもしれませんが、
 あーゆう人らが普通―に生活(アーティストつーんでもなく人を殺めるわけでもなく)する地が赤羽だと思うと…。
 もう気軽に遊びになんていけない!!!!!!!!近寄れませんよ並みの人間には!!!!!!!
 いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ダーク、ドロドロ、人間臭さ、裏街道感、男女関係のどうしようもなさなどなどをこれでもか!!!!!!と見せつけられた(当人たちはただ酔ってぐだぐだなだけなんだけど…)濃い数時間でした…。マスターみたいな人を真に「人間力がある」て評すればいいのかなアーーーーーーーー???
 (いくつか生まれたとんでもない奇跡も…いい話なんだかどうだかもう判断つかなかったけども私には…!!!)

 ともあれ。毒気にすっかりあてられて…掛け値なくおもしろかったとはいえ私はかなーりぐったりしてたんですが、
 Tさんが想像以上に楽しんでおられたご様子で(関係者でもなんでもないですけれども)紹介した側としても!!!!!真剣に胸をなでおろしたってえ話ですワー。
 そんな(「ああいう」ショーも心底喜ぶような。だが、本人は「人の道を外れてない」)友達と出会わせてくれた乙女美学校よ、(6年越しになりますが)ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう!!!!!!!!
 と。何十回目かわかりませんが、叫んで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は終わりにしたいと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も知人に連れられ行きましたがきっとあの人達は赤羽でも底辺で人の道を外れ過ぎなんだと思いますよ、、、恐かったです。
月刊SCHEDULE
2011/05/27 15:40
月刊SCHEDULEさま。コメントありがとうございます。あのなかにいらしたんですね…。
アンダーグラウンドげなイベントに出かけるのは初めてじゃないですが、それでもかなり特殊な空間だったナアー。歪んでましたよねえ。
元常連さんのことをまったく覚えてなかったときとか、客ながら「どうすんだ、これ…」と思いましたが、結局大団円(?)で…よかった。というかなんというか。
赤羽の人がみんなアレってことはもちろんないと思いますよ、私も。ああいう人ばかりに出会ってしまう清野せんせいは「伝える役目仰せつかった人」なんだとも。
まんがの中身のほうが(あんな作品なのに!)「ぜんぜんかわいいモン」てのがすごいですよねえ〜。世界にはいろいろなことがありますナ…
まき。
2011/05/28 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
死なない気がするんです。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる