平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS アレとコレとの折り合い、とかなんとか。

<<   作成日時 : 2011/10/12 14:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 秋は連休が多くてうれしいですね。ツイッターなど見ているとプチ旅行に出かける人もちらほら…うらやましい限り! 
 (そういえば、思いつきで今私は盛岡に行きたくてたまらないのですけれども、どうでしょうか…みちのくひとりたび。おしゃれに仙台〜とかじゃなく、被災地云々でももちろんなく、盛岡に惹かれ続けているこの一週間。イーハトーブ幻想が遅れてやってきたのかしら… →遅すぎやろー!)

 そんな好天と好気温に恵まれた三連休、私は見事に手近でのんびり過ごしたのでした。
 一日目は実家でピアノを弾き、両親の北欧旅行の第一弾(たぶん第三弾とかまでいくやつ)ビデオを鑑賞(させられ)、車で郊外型スーパーにつれてってもらい「安い!」「しかもたくさん!」と基本的なところで大興奮したりなど。
 私が現在住むあたりは量販店が建ちづらく…ドンキホーテがあるにはあるのですけれども、作るときの住民の反対ぶりったらなかったし(でも、どうあがいてもできてしまうのよね…アレのように!)、
 何を隠そう、私自身が「ドンキホーテと名のつく店に入ったことはないし、今後も入る気はさらさらない!」(圧縮陳列が苦手。ゆえにヴィレバンとかも長居できない)つー偏見の持ち主。そーゆー人が好む地域にそーゆー小売店は招かれざる客!なのです。
 だがしかし。安いって、安いって、それだけですばらしーい!!!一人暮らしをしだしてから…というか、収入が低め安定になってから、美意識とは別に安いってイイナーと、ことあるごとに考えてしまいます。正確にいうと「高いものもほしいから、安く済ませられる部分は済ませたほうがいいんだナー!」ですけども。
 ナントカインターナショナルでもないのに、いちいち高いスーパーが並ぶ街ってコストが…!つって、いずれ 美意識<安価 に気持ちが変わり、安価な店舗の並ぶタウンに引っ越すかもしれません。だって安いって魅惑だもの…生きていくのにどうしても必要な要素なんだもの…。

 2日目は、主に恵比寿で過ごしました。
 出来上がりましたヨーというお知らせを受けた「イアリングにお直ししたピアス」(穴は開いているのだが、重さと自身の耳たぶの薄さと位置とでどうしても下を向いてしまうブツ)を取りに、まず東地区にー。
 これは…直してマジよかったです!思いついたのと、相談したことが大正解でした。つけたとたん「うち本当はこんなキレーな顔してるねんで!」て元ピアス(現イアリング)がしゃべりだしそうにー。
 わかった、わかった、かわいいよお前は!引き出しの奥で眠らせててごめんようーと思いながら、お次はカット&ヘアマニキュアのために、恵比寿西方向へ。
 いつもの、おまかせの、かわいこちゃんばっかりの、担当の方もばっちり信頼できるそのサロンで。あ〜らびっくり!シャンプー台に案内されたら、お隣に乙友が!
 決して大きくないお店で、彼女もそこをひいきにしているのを知ってた…とはいえ、あまりのタイミング(とお互いのあられもない姿…)に一瞬わけわからなくなりつつ、それでも「切りたい、ボブにしちゃおうかしら〜」と言ってらしたのを思い出して(じかにではありません。SNSでネ!)、
 「髪!切ることにしたんですか〜???」と(てるてる坊主状態で)聞きましたら、「もう切ったんですよー☆」と頭をこちらに…。でも、それもなにか塩化ビニール的なものに包まれているわけで…ワカラナーイ!!!
 彼女は「乾かして整えたら、終わり〜!」地点だったので、「ぜひ、帰りがてら(私の椅子に)寄ってくださーい!」とお願いするも…聞こえたかしら…と不安になってると、偶然か?気を使っていただいたのか? カットの席も隣に!
 担当の方が違うのでそーゆうこともありえるわけですが、おかげさまでもう一人の美容師さんと初めてちゃんとお話できたし、なにより「おしゃれ番長の華麗な変身 ボブ編!」をいち早く拝めてラッキーだった!
 というか。純粋に楽しかった!です。女の人が綺麗になるっていいな!おしゃれに気を配るっていいな!髪って重要なー!と心底思いました。
 番長はおしゃれで美人なので基本なにしても似合うんですけど、新鮮!&素敵〜☆なボブ姿…女ってイイ!!て感じでした。あと、担当Fさんと「おしゃれ方向の違う女の友情」についていろいろ語り合えたのもおもしろかったナアー。
 そしてそして。自分もいつものよーにしゃっきり!気分よく!ショートボブに仕上げてもらって意気揚々と帰宅〜したのでした。

 3日目。(長くなってきた…)
 体育の日。なので「散歩に出かけよう!」と、朝から決めていたのです。
 当初は「碑文谷公園へ!」でしたが、アイホン子に聞いたらば林試の森公園のほうが近いそうなので、自転車でしかいったことない林試の森まで徒歩で。考えていたよりはるかに近かったナー。20分くらいかも。直に目指せば。
 目黒通りを油面まで歩き、下目黒のほうに曲がる〜って感じなんですけども、いわゆるひとつの全国的に名のとどろく「インテリアストリート」をさらっと流すのも楽しかったですー。
 ちょいちょい店が変わってて、品揃えはもちろんいろいろ変わってて…引っ越したころは「こんな高い椅子とか買えない…買っても6人がけダイニングテーブルとか置けない…!」みたいなストレスでイライラしたものですが、いまやすっかり解脱した私は「上層の方々は好きにすればいいじゃない!(オイラと関係ないし!)」てな境地…、
 花園にでもいる気持ちで楽しめました。(イケアだニトリだと俗世間では騒がれていても、20万円する一人がけソファが売約済みだったりしてねえー。あるところにはあるんや…! →解脱できてないじゃん!)
 腹ごしらえは「マミーcafe」という、近隣で評判らしいアットホームな…アーリーアメリカンぽい? ところでしようと思っていたのですけれども、この時点でそこまでお腹がすいてなかったものですから近くのはらドーナッツに変更―。
 林試の森は広―くてかなーり「自然」な公園でして、駒沢公園とかと逆っていうか…アンシビライズド感をあえて味わう場所。なものですから、森林浴をたーっぷりし…マアネー、ふれあいの小路で誰ともふれあわず、出会いの広場でも誰とも出会いませんでした、けーれーどーもー!!!
 数え切れないほどの犬を視野に入れることができましたし、おじいちゃんおばあちゃんやベビーカー連れの家族やらを勝手に見守り、「いいねえ〜!」つって満足至極…!
 帰りは西小山か武蔵小山から電車にしようかしらア〜と考えていたのですが、出口の関係で普通〜に渋谷駅行きのバス停を見つけてしまったので(よく乗るやつ)、それに乗車! & あっさり近所で降りて、スーパーで買い物し(やっぱり高いんだよコレが…!)部屋に戻った、というわけなのでした。

 うーむ。こうして振り返ってみると、「東京の南のほーはお金がある人用にできてるんだナー!」と考えさせられる機会の多い連休でしたね…。ほっこりどころじゃなかった。
 現実は厳しい!でも、おしゃれは大切だし、美しく暮らしたい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレとコレとの折り合い、とかなんとか。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる