平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS (いろいろひっくるめて)ラブレターフロム目白。

<<   作成日時 : 2011/10/26 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 10/21,22に目白切手の博物館で開催された『乙女のあいらぶ郵展(主催 おとめーる協会)』へ、土曜日行ってきたのです。
 乙友からイベントが催される旨を小耳にはさんだとき、そして、いざ協会員のお友達からインビテーションが舞い込んできたとき。私は…手紙やはがきを書くのは(いや、出すのももらうのも!)もとからかなり好きだけれども、郵便世界にはまったくのドシロウトなので…いよいよ郵趣の殿堂でかーッ!!!と勝手にえらく感動したものでした。
 制服時代の放課後に、さんざんバカ話をした(ハルとトモくんではどっちが好きかとか、ならば若林に週末いくっきゃないNE!いんや故郷詣でで成田はどうか?!遠すぎーッ!など。あとは教師のあだ名つけとかモノマネとかアー…クールだった中学の私→それでもチェッカーズの公開録画とかにはいってましたけども… が見たら軽蔑必至の幼児がえりを見せていた高校2年以降…。あ、あだ名で思い出したけど、一番ひどかったのはサッカー部のA君が古典の20代後半の女性教師につけた「いびつ(顔のパーツの配置がいびつだから)」ねー!!!「いびつ、つまんねんだよ!」「ここ(テストに)出るとか言って、出ねーじゃねーかいびつ!」って平気で言ってた男子たち…女子も「いびつのスカートみたいのどこで売ってんのー? うちのママのがぜんぜんおしゃれなんですけど〜」などと普通に仲間内で使用して…自殺されなくてホントーによかったです!)そんな女友達が。
 あれよあれよという間にメジャーデビューして武道館!!!!年末は紅白!!!!いやいや少年ナイフのごとく逆輸入でブレイク??? てな具合ですからねエ、たとえるならばこれはーッ!!!!
 もちろん、中身もちょーうともなってるし、棚ボタなどではまったくなく!正規に!郵便の神に!晴れて堂々認められたうえの快挙なので、友人のはしくれとして心からの!!!!「おめでとう〜!!!!!」なわけですけれども、ことの壮大さに驚きをかくせなかった…!と。そういうお話です!
 前回の展覧がまたもう、もう!!!!すんばらしかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜のもあり。乙女フェスとしてだけでも充分楽しみー☆☆☆つって、この日を指折り待ち…いよいよ目白に赴く日がやってきたのでした。
 かの地には母校(乙美)の校舎がありますし、勝手知ったる…といいたいところですが、そのへん完全ぼんやりな私はTさん(昨日パリから帰ってきたばかり!とゆー強行軍!)につれられてようやく現場へー。
 どきどきしながらドアをあけると…懐かしい顔、顔、顔!!!!
 DM(言わずもがなですが激烈にかわいーヤツ!)を送ってくださったやかもちさんにご挨拶し、今回の目玉!つーかそんな高みまでよくぞ…!と目じりを押さえたくなる「小型印」デザインの立役者であるM子ちゃんと雑談ー。
 思い返せば新聞部の「同志」だった彼女たち。みな立派になって…!立派じゃないのは私くらいで…!て。そのあたりは猛省を自分にうながすとしてですね!!!
 あれこれ楽しく切手を買い…いい意味でとんでもない展示をきゃーきゃーいいながら…あるいはじっとりと…逐一閲覧しーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
 (80年代の少女マンガのお便りページとかこれぞ胸熱!であったことよ…!A子タンへ励ましのおてまみを書こーう☆とか言われてその気は一瞬うまれるものの結局放置〜だったテキトーな自分に比べ…アレちゃんと書いてた乙友がいたのねえ〜。将来の飛距離の差はこーゆうところに出るのねえ〜!)
 昭和のお手紙グッズコーナーでは「トシちゃんてやっぱりカッコよかったんだなア!こーして見るといかにもよっちゃんのが劣ってんのに断然そっちにイカれてた私って…!(でもたぶん乙女たちのなかではたのきんの一番人気はよっちゃん…)」と感慨深くなったり、
 「こんな出し方もあるんだゼ!(つか実際こーゆうお手紙が郵便屋さんの手で毎日運ばれたりしてんだゼ!)」つってウィンドウにところ狭しと展示された…「創意工夫??? も、ここまできたら一種の現代美術…とゆーかインスタレーション??? も、超えて…一周してまたもどって、もはや<おかんアート>???」の域に達した感もあるアレコレに圧倒され…もーなにがなんだか頭のなかがぐるぐるしましたが、
 そこは!!!!次々訪れる乙女美学校同窓生の、晴れやかで…あのころより大人になった面差しを見たり、言葉を交わしたりすれば一気に落ち着いて、フッカーツ!!!!!
 (にしても…お年頃的に当然っちゃ当然なんだろーけど、お子さんとともに現れた人が多くてびっくりしたワアー。女の人生で5,6年つったらそーゆう変化が見られてしかるべきなのよねえ… ドーン! →50cmくらい地下に叩き落される音)
 なにせ郵便界に疎い私…これ以上の説明はできませんし(小型印を押していただく際「この道数十年!」の威厳にあふれたおばさまに非常識を怒られたくらいだからネ…怖かったアー!)、なんちゅうの??? 間違った知識ひけらかすなんてえのは、恥ちゅうの恥!!!!
 この日についてより深くお知りになりたい方におかれましては、「おとめーる」などで検索なさるのを強くお勧めします!!!!! がー。
 とにもかくにも、自分は自分のレベルでおおいに楽しんだんだヨ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!つーことで。(おとめーる協会のかたがた、おつかれさまでした!夢のような催し…堪能いたしました!!!)
 会場を出たあとは、足取りも軽く目白のTさんリコメンの喫茶店へ…向かったのだけれども、休憩時間でブブー!(昭和の言い回し)…しかたなく(つっても私は気に入ったけど)次点の「ちょっといい感じのコーヒー店」にて!これでもかー!!!!ちゅうほどしゃべり倒したのでした。
 さきほども書きましたが、Tさんは出張でフランクフルト・パリに出かけていて、前日!!!!帰ってきたばかり。そりゃー積もる話(というか、聞きたい話)もあるワサア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 写真を見せてもらったりお土産をいただいたり思い出すままエピソードを披露してもらったりなど、それはそれは楽しい楽しい時間を過ごしたしだいであります。
 私はパリ市長でもなんでもないですけども(はっきり言わなくてもフランス人ですら…)自分が好きなものを友が満喫してくれるってうれしくないですか???逆はつらくないですか??? と、そーゆうアレで。
 Tさんがひとりで滞在するパリをどうとらえ(ツアーでご家族と行ったことはあるそうですが、ひとりで数泊、フリーダム★はそれとはぜんぜん違うからねえー!!!!私は後者に1億倍の魅力を感じるわけだけれども。そしてそれが依然褪せないわけだけれども)、それを楽しんでくれたか否か、とーっても!!!!!気にしておりまして。
 結果。「気に入ってくれてよかった〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」 イエス!勝訴!!!ですヨ!やったネー!
 そんなこんなで。ここでもスッキリ!!!!!超絶カワイイ小型印を押して数名のお友達にお便りを出せた喜びも加わりとてもいい休日になったんでした。
 嗚呼、乙美はよい学び舎であった…! と、ひさしぶりの感嘆に体を震わせつつ、ハイ、〆―!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
末端構成員のわたし(もちろん成長はしていない)が言うのもなんですが、ご来場ありがとうございました。乙女たちのオーラのおかげでパワー倍増させていただきました。ほんとに‥女の5〜6年はそんなでございますよオホホホ(地面にうずまりながら)‥。
小型印を押してくださるおばさまになにを怒られたのか今度教えてくださいね。
やかもち
2011/10/28 20:44
やかもちさん、わざわざありがとうございますー。
その節はおつかれさまでした!& 大変楽しかったでーす!
コーフンのあまりアンケートを提出するのを忘れてしまったので、ヨシここで!(?) 「お友だちに誘われて」「あまりの充実ぶりに雲の上をふわふわ歩くよな思いがしました。またこのような催しを是非!その際はお知らせよろしくお願いしまーす!」ですです。
乙女たちのキラキラしながらもさらっとした感じに久しぶりに大量ーに触れられ、横からとはいえ私もパワーチャージできて良かったー。
そのうち有志でゆっくりおしゃべりしたいです!お話しましょうお茶しましょう!
まき。
2011/10/29 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
(いろいろひっくるめて)ラブレターフロム目白。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる