平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らない人に声をかけられる、ということ。

<<   作成日時 : 2012/02/22 15:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 年齢のためでしょうが、街で「異性から(個人的関心の帰結として)声をかけられる」機会は滅多になくなりました。
 正直申しまして私にはこれまでモテキとゆーものがなく(19歳あたりにバイト先の男子<全員>から「みんなに内緒で今度2人で会わない?」と誘われたり、違うバイト先でもお客さんに電話番号を渡されたり→雑貨屋でしたが などといった最低限のものはあれど、すべて!「ドッキリか番茶も出花のアレだわー」と浮かれることも素直に受け取ることもなく流しに流していた…そんな、ありがたがらない&学ばない「そっちへの興味が平均はるか下」の人に運命の女神がほほえむわけなかったのよネエ〜)、
 くわえて、いつの時代も「モテそ〜う!」な見かけのときが一秒たりともない!というありさまだったのですが、
 おとな(25歳以上)になりヒアリングしてみると、「そんな女」のわりには(お目にかかったことのない方はさておき、知人は皆納得だろうよ…)「割とナンパされる」ほうだったかもしれない…。美人不美人関係ないし〜アレ、たぶん。(それから、悲しい? 蛇足ですが、スカウト等も一切なかった!)
 とにかく。そこに現れた身内や友人に「今ナンパされてたよね???」と驚かれたり、待ち合わせ場所に遅れてきたBFにまで「ナンパされそうなタイプじゃねえんだけどなア〜(現実に見ちゃったから受け止めるとして)」つってピュアに感心されたりなど…当人も認めるが!ええ、意外にも〜!!!声をかけられてはいたんでした。その昔。
 (モテはしなかったんですけどネ!しつこいですが。…高校時代ちょうモテモテの→えーけーびーのかしわぎさんのごとく、女子からスルー・男子に圧倒的人気!みたいな〜 子に「まき。ちゃん渋谷とかですごいナンパされなーい?」とさらりといわれたり、大学のクラスのしーなりんご似のちょうエロくて胸なんて私の三倍ありそな子に→彼女は4年間恋愛沙汰でアップアップしててすごかったナー。軟禁されたりしてんねんで… 「私が男だったらまき。ちゃんとつきあいたい〜」とニコッとされこっちが惚れそうになるなど、「モテる同性」にはモテておりましたが…リップサービスしてどうなる相手でもないし、無邪気な本心だったんだろうとしか考えられないけれども)、
 ゆうても。それらすべては若さゆえ〜。もちろん昨今はめっきりです!そーいうのが特に嬉しくもなかったので(冒険心からついていく、とかもゼロだったし)ぜーんぜん寂しくはありませんが、シーズンは終わったのね…フ…と青春の後姿を見送り…それから幾星霜、というわけです。
 ところが先日。ナンパではないけれども、いやーすんごいびっくりした!!!古風な「興味あるぅ〜」系声かけに遭遇した!!!んですのよー、このワタクシが!
 あんまりないと思うんだけど…(つーか、わが人生では偽りなく初!)東横線で!隣に座ってた男の人に!(そこそこちゃんとした大人。自由業…ではないが銀行員とかでもない感じ)
 「なに聴いてるんですか?」って訊かれたの!!!会話の糸口ニュアンスで。
 善良な市民…を通り越してはっきり小心者の私は、普段「イヤフォンから出るカシャカシャ音」を忌み嫌い自己をも激しく取り締まり、ときおり外して第三者耳(?)でチェックするほどですので「キミやめてくれないか!」はありえません。(そんな空気はなかったし)(つーかそれで曲名は訊かんやろ!)
 えーどーしよー??? 一瞬躊躇してから「彼にとってきっとイメージをくずさないであろう音楽を聴いてたこと」にむしろ「どひ〜失敗したアー。おぎやはぎのPodcastにしとくべきだった…!」と反省しつつ「****です!」と2秒で答え、再びイヤフォン挿入!!!相手はそのシャットアウトぶりにビビり話を続けることなく、こちらもすぐ次の駅で礼儀正しい…つーより慇懃無礼orスーパー社交辞令ムードで軽く会釈してさっさと降りました。のでー!!!
 これにておしまーい!ハイ撤収撤収〜!だったのですが。降車しても「苦い感じ」はしばらく消えませんでした…。
 悪いことしちゃったなアー、じゃないんですよ。「コワー!」第一だから私の場合!(ナンパ類に関してはなんでだか「怖い!」が常に先頭にくるんでネー。100パー知らない人の「気にとまった!(行動に出るほど!)」てのに怯えるのかしら…。宴→てなんやねん で話の合いそな人にだんだん距離詰められるとかは初対面でも本当に嬉しいけども)
 疲れた!!!ひさしぶりに疲れました…。もう「風景扱い」の人に目をつけられるチャンスは二度となくていい!!!ことあるごとに自分を責めるタチには重いんだヨ、私ごときが…と考えざるをえない出来事に見舞われるのは。

 と。さりげない自慢どころか!純粋に「あてのない愚痴」を一方的に地球全体に撒き散らしたところで。
 <イイ>「声かけ」もまた、この世界にはある、というお話を今日はしたかったので〜す!!!

 日曜日、Tさんと「あのお店」にカレーを食べにいったんですけれども〜(このタイミング…ミーハーきわまりないですが、ミーハーをよしとされる方にささげるならいいと思うの!!!)その!途上の!道玄坂で!ティッシュ配りのあんちゃんに、二人そろって「ナイスヘアッ!!!」と…。重ねて!「しかもダーブル!!!」ってサアー!!!!
 イエス!おっしゃるとおり!私たちは同じ髪型をしておりまして、なぜならば同じサロンで同じ担当者に切っていただいてるからなのですが(顔の種類としても、似てはいないけれども「さっぱり…? ぼんやり…?」グループに分別されること必至で…「大きいか小さいか」しかシルエットとしては違わない感じがする)
 あれはおかしかったナアー!!!おかしかったのはあんちゃんのほうだべっつーまっとうなご意見もありましょうが、言われた側もさわやかにおもしろかった!いい体験をしました…(お互い「もうひとり」しか見えないから客観視線で「同じ髪型が並んで生きて動いてるさま」をどう感じるかに頭が回らず、指摘されたのが新鮮ですらあった!)
 当然カレーもおいしく!(「ああいう系統にウマ〜イ!」とは想像してなかったので、本体をよりいっそうエンジョイできた感じ〜☆)、おしゃべりはもちろんいつものように楽しく!(『人生はビギナーズ』よかったね〜!!!!みたいな話から、私はえーけーびー、Tさんは∞な人たちの話まで…熱く絶え間なく!!!!)よい日曜日となりましたー。

 そんなこんなで。
 現在は…献校正、献台割チェック、献チャイナへのダメ出し、献編集者への問い合わせ、などしておるわけですが、
 まー「はっきり言っておもしろくもなんともねえよッ!!!」な日々の営みのなかでも!ときどきこのよーにハッとしてグッとくる出来事が起きるので、できうるかぎりくさらず!生活は続けていくべきなんですよネー!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵さが滲み出てるんでしょうね。きっと。

話はずれますが、昔、新幹線では必ず隣の人に話かけるルールを作ってました。
たまに、変にきれいな人にあたると、ものすごく緊張したりで、、全くバカですね。

でも、知らな人と話してみるのは、良いことな気がします。
Dっち
2012/02/24 02:17
申し訳ないですがDっちさん、私から出てるのは素敵オーラとかじゃなくてもっとヘンなやつですわ…。あからさまにではないけれど珍しい感じの人(普段ナンパとかしなさそうな)ばかりなので。マイノリティぶりが誰かのマイノリティアンテナを刺激する…のかしら…。
Dっちさんの「移動中知らない人に声をかける運動」こそ素敵〜☆というか、世界に対する好奇心にしろ自分にある程度自信があるにしろ、すばらしいよーな気がします。
私も(基本シャットアウトなのに)邪気なしで話しかけてくださる人とはちゃんと会話するし面白く思いますもん。新幹線とか飛行機では。まあ一人ゆえでしょうけども。
つっても、一人行動の女性には話しかけがち(ナンパとかではまったくなく)とハルキムラカミもおっしゃってますし!去年の漢字は「絆」だし!(話がずれ始めている…というか「絆」とかあざといわ〜)ケースバイケースなんでしょうね、なにごとも。(そして、個人的にとにかくナンパは怖い!)
まき。
2012/02/24 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らない人に声をかけられる、ということ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる