平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS また来年も、がずーっと続くといいね。

<<   作成日時 : 2012/04/11 15:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 桜がねえ〜咲いていますね。咲いていますよ。誰もがそれについてなにか言ったり撮ったり世界に向けてばらまいたりせずにいられないシーズンですワー!(コレがアップされるころにはもう終わりかけかもだが)
 年がら年中実家に遊びにいくので、結果こちらに親が来ることはめったにない…てのが通常の親子関係なのですが、毎年この季節だけは!お花見かたがた二人がやってくるンです。今の場所に住む間は続きそうな慣習として。
 そのアレが、先週末日曜日にあった、とー。今日はそういうお話です!
 「すっごい人〜!!!改札にケーサツが出てたわよーう!」(うっかり押韻)を第一声に、両親登場〜。落ち合った地点にて「このへんはホント犬が多くていいわア〜☆」と、なら自分たちが飼えばいいのにサアー!口すっぱくして何度も薦めてるじゃんかよー!てな内容を言い、花と犬に目を細めておりました。
 川沿いとはいえ川原などない場所ゆえ、人がちゃんと進行方向に動くのだけは助かる…と例年のごとく思いながら、花見日和のお天気に感謝しつつ、見事な桜並木を愛で…のちマイルームへー。
 決して広くない(つっても当人がアップアップなのは身内全員承知の事項なんで「でも一人なら充分充分!ネ!」と確実につけたされ…そこもナー、けっこう切ないねん!)私の部屋のなにがとりえかっちゅうたら、日当たりだけ!
 てなワケで。また「エアコンいらないわねえ〜!あったかい!!いい部屋じゃないのー。立地も抜群だし!」と前年同様の褒め言葉をちょうだいしたしだいですよ…ハイ!(なお、駅が遠いので立地は抜群ではありません)
 部屋でひとしきりお茶を飲みお菓子をつまみ、父親による撮影大会(ゆうても孫もペットもいやしないので、フォトジェニックでない老妻子と狭い空間を撮るだけなんですが〜)を終えましたらば、
 早め入店が肝要!!!さてそろそろ出ますか〜つって、今度は目黒方面に向けて川沿いを再び歩き出すことにー。
 そう!!!この日はささやかな親孝行プレイとして、私、が!(という態度でモロに希少感が噴出してしまいますが…)両親をとんかつの名店『とんき』につれて行ってあげる約束をしていたのでーす!!!
 いつ行ってもバカがつくほど混んでいる「人気店」。思い立って(食べログに「予約不可」と書いてあったため諦めてたけれど、一応)数日前に問い合わせしてみたら…「その日のご予約席はすべていっぱいです!」と。
 そうよねえ〜〜〜〜〜〜〜〜。ただでさえ混むのに加え、目黒が桜で覆われるシーズンの、しかも週末!!!今頃予約しようなんざ、とんだうすのろだゼ自分…(つーか、予約できんじゃん!座敷だけみたいだけど!ネット情報の不確かさにまんまと踊らされちまったわーい!)と肩を落とし、
 要するにー。われわれは素で行列に並ばなければならない!!!というねー!その覚悟を!しっかり!決めて!(両親に言い含め)現場に着いたのは4時半くらいだった…と思いますけれども(開店は4時)、
 やっぱり〜すっかり〜階段の下まで人がいましたよねえ〜。カウンターの後ろの待ち人用チェアにもずらーり!
 名将(行かれたことのある方はおわかりでしょう、一階で総指揮を取るひときわカッコイイおじさまです!)に、「どっち(上と下)が早そうですか〜?」と尋ねますと、「お3人さんなら若干、上ですかねえー?」とのお返事が。それを信じて階段の行列に参加です!
 「見事なフォーメーション(マジで美しい!無駄のない動き!プロの調理!人さばき!)を見るため」これまでもっぱら一階ユーザーだった私としては、上階にあがれるってえとこにもひそかにアガル〜!!!(ダジャレ)
 …並び始めてしばし、注文をとりにきた若い衆に「あとどのくらいでしょう…」とすがりつくよーに訊きましたらば、「25分。ですかねえー」とのこと。(実際30分だったんですのよーう!拍手!) それをまた信じて!もうひとふんばり〜。
 えー、実はですね。うちの父親は大の行列嫌いでして…(あえて好きな人もめったにいなかろうが)、
 「ヨーシ、今年は『とんき』につれていっちゃるでー!!!」と自分がカッコよく宣言したときも、即座に!「並ぶならいかんぞ!お父さんは!!!」と出鼻をくじく&場を完全に白けさせることを言い出しており、
 私が帰ったあと、た〜っぷり母親に諭されて(せっかくあの子が…収入だって少ないのに…あんな言い方しなくても…思春期じゃなくたって口きいてくれなくなるわよ…そうでなくてもこの先介護される身なのに…私知りませんから…)多少は反省した模様ですが、その性分を生まれたころからよーく知る自分としては、もーびくびく!!!
 「おとうさん、足だいじょうぶ?」「先の椅子に座らせておいてもらう?」「今3人組が出ていったから!!!」と、長女っぽいええかっこしい&ビビり力を発揮し思いっきりご機嫌伺いに奔走したりなんかしてえー(立ったままでだけど〜) 行列のあまりにも遅々たる進み具合に一同さすがにMUGO、ン…になってきたところで。
 ようやくー!!!「お次3名様窓際のテーブルにどうぞッ!」という声が!!!やったー!!!ふう〜。
 ウッキウキ〜で案内していただきましたら、奇遇にも前から座ってみたいなア〜!と前から思っていた「のれんの上」の席!!!(外からちらりと見えるあそこネー) ダブルで嬉しいじゃあーりませんかッ!
 父もすっかり元気をとりもどし、日本酒を片手に快調にとんかつをぱくぱくし始め…母は「山手線の駅から歩けるってアンタすごい出世よねえー」とお門違いのところで盛り上がってましたけれども(お母さん池袋から歩けるところで育ったんでしょ…と呆れ顔をすると「あれはなかったことにしたいの!便利なのに愛情がまったくもてないって、それなりの理由があるって証拠よオー??」だそうですが…山手線は山手線やろが!)、
 3人で仲良くおいしく、まだ日のあるうちから夕飯を完食〜!!!したしだいです。
 照れ屋(つか不器用? ンなカワイーもんでもない気もする単なる「気難し屋」…)の父はといえば、
 家に帰ってからもずーっと上機嫌!!!で「うまかったな!」「並んだ甲斐があったな!」といい続けてたそうで、ほっとするやらほほえましいやら…ですが、これはたぶんに私の気持ちを推し量って大目に盛った母の思いやりのタレコミである可能性が高いか…ナアー???
 て。いやいや!
 なんにせよいいじゃなーいッ!!!肉と花と親孝行ですよ??? これらすべて、エ、文句あるかアー??? な、「日本人に生まれ育って大人になるまで生きててよかった〜☆」要素ですもんねえー。立派なー。
 つーコトで。来年も…できたらどこかに連れていってあげたいナ…旅行とかは無理だからサ…そして、なるべくそーいうアレが長く続くといい!!!と…願うしかない。し…ねえ…とかなんとか〜、
 おおいにしみじみしつつ、桜の季節を見送る私なのでしたー。おしまい!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また来年も、がずーっと続くといいね。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる