平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局、「今ココ」がダメなのは自分のせいなのだ。

<<   作成日時 : 2012/06/05 16:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 土曜日。ル・シネマで、やーっと!!!『ミッドナイト・イン・パリ』を観てまいりました。待ち遠しいとはこのことか…!つーほどこの日を待ちに待ってたわ〜☆
 ウディ・アレンはずーっと好きな監督なので、どれだけスカ呼ばわりされても「(生きておられる限り)なにかかかればロードショーで観る所存!」ですが、本作は公開前の評判もすこぶるよろしく、予告だけでもパアー!!!て感じ…。
 ウディ・アレン、パリ、古きよき時代、ロマンチックコメディ(っぽそう)…と自分にとって盛り上げ要素てんこ盛り!!!
 彼のヘビィな作品群(『ハンナとその姉妹』『インテリア』など)だって嫌いではありませんが、「陰気で不安に疲れた心持ち」で暮らしておりますと、映画にくらい「キャー☆」的なものを求めたい!!!
 てことで〜。ここは一つ!翁になぐさめてもらおうと!!!彼なら気分をアゲてくれるに違いないと!!!期待に胸膨らませて席を取り、出かけたわけです。
 そして。その目論見どおり〜!!!!
 コイツがシャレてかわいらしく、教訓…まで至らない程度の「ダヨネ〜!」な後味を残す…初夏とか〜現在の日本とかに〜ぴったりの〜作品でえ〜。ふふふ☆なーんつって道玄坂を降りる私が数時間後にはいた!ちゅう流れでしたのー。
 適度に「なんやかんやありつつ」〜最後はおさまるところにおさまる…例によって例のごとく「頭はいいんだけどひねくれた、文句ばかりの、だが自分にはてんで甘い」男性が主人公の〜(あのタイプに語らせないと成立しないワールドだかんナ〜)二組のカップルが(あっちの世でもこっちの世でも)揺れ動くクスクスしちゃうストーリー!でして、
 今回の見せ場? は1920年代…小説家(純文学家)志望の主人公が憧れてやまない「黄金時代のパリ」!!!へ彼がひょんなことからタイムスリップし、ヘミングウェイやフィッツジェラルド夫妻…ピカソやダリやマン・レイまで!(まさに彼が夢にまで見ていた偉人たち…)文化系オールスターズと出会いまくる!!!点であり、
 ダリとかね〜本当に「感じをつかんでいて」!やっぱあの役者すげえ!!!と思いましたヨー。
 もちろんかのおじいちゃんが「恋愛沙汰」抜きで何か作るわけなく!「あっちの時代」でも主人公は恋をしちゃうんですけれども、
 お相手がまた留保なしのかわいく色っぽい娘さんで(姿かたちもだが、声質とかしゃべり方がちょうキュート!私はヴァネッサにドッキュン!だった人間ですから、とりわけああいう女性に弱い…)アレじゃそうそうたる御仁たちもネー!なイキオイで話の根幹を支えるに余りある魅力をふりまきまくり、
 全世界の夢を壊さぬレベルに仕上げられたご存知(!)ゼルダも…純粋ですっとんきょうで、はてしなく愛されてる感をただよわせつつ〜!当然「マジか〜わいい!!!」顔とヘアスタイルとファッション!!で〜。(彼女の甘ったれたりヒステリックだったりする話し方も「らしくて」ばっちり!!!だった。演出って重要だなア〜)
 そのようなもろもろの「女子の輝き!」の源は…要するに監督が「いまだ色気を失ってない!!!」、もっと言えば「もてたい!って意識が衰えてない!!!」ことの帰結ですから、ンもー「おじいちゃんご立派!!!」
 でもってー。その「元気ぶり」をいついつまでも…は、ムリでも…なるべく長ーく維持して…どんどんばんばん撮ってほしいナア〜!!!と、東の一ファンは願うばかり!!!なのです。
 だってだって。こーいうのもっと観たいもん!!!こーいうのは何本観てもいいもーん!!!

 そして、翌日曜日は。
 かなり恒例というか…定例化した「まりさんとのおしゃべり会 @YOKOHAMA」〜!!!
 まりさんたらかなりのセシルカットになってたんですけど、それがホントお似合いで〜。私が短髪好き!なのをさておいても、イイ!!!ショートヘアってイカス〜!!!と強〜く感じました。
 あのロングがトレードマークのユーミンだって「ある程度トシがいったら(私みたいんじゃない)普通の女は髪切ったほうがいい」てゆうとったやんかア〜。さっぱりしたほうがいいと思うんですよねえ〜大人の女は見た目的にも!!!
 「エッセイスト」とか「革命の志士」ぽいイメージになっちゃうとアレですけど、ほとんどの人は良くも悪くもそこまでキツくならないんだし〜。洋服とか靴もあまり長くないほうが似合うものが多いよな気がするし〜。
 マいいや!それはそれとして!(まりさんは短いのが似合ってたんだからそれだけでいいっつーコトで!)
 この日はいつにも増していーろーいーろーな話ができて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(笑ったりしんみりしたり涙ぐんだりキャッキャしたり)非常〜に!有意義な時間を過ごせましたです。
 アレンじいさんの映画じゃないですが、隣の芝生やら過ぎた時代はまぶしいに決まっていて(加齢期に入ると自分以外がさらに輝いて見えるしナ…)、オレだけツイてないってなんやねん!!!とついつい考えてしまうけれど、
 完全に幸せで平穏で安全な人生を送りとおせる人間なんていないんだもんねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。ふう。
 そんなのちょっと考えればわかることだし、心の底では気づいてたりもするんだけど…なかなかそこまで悟ってドーンとしたまま毎日毎日は…。
 と、そんななかで。気の合う&気の置けない友人とのおしゃべりにどれだけ救われることか…!て話ですヨ!!!
 加えて。横浜は風光明媚なだけでなくびっくりするほどカフェが多く…今回まりさんに案内してもらった二つも甲乙つけがたい素敵さ!!!(両方、行きたいな〜連れてって〜!!!てアタイがリクエストしたところだったんよー。その意味でも!ありがとうありがとう!!!)(うらやましいなあ〜、あんな街に住めるの!)、
 かつ。まだまだカフェのストックが彼女の脳内にはあるようですし、これまで紹介してくれたところも何度だって行きたいですから、次回の会合もできればまた「あっち」がいい!!!!と思ったしだいでえーす!!!
 なによりも、まりさんと話すのはそれだけでちょう楽しい〜!ので〜。ありがたい友人!!!またいつでも会いたいしおしゃべりしたい!!!その日が今から楽しみだわ〜い!!!!(前のめりすぎ)

 ってー。そんなこんなでけっこうガーリィな週末だった…ようですね。文字にすると。ウン、でも楽しかったからよかった!!!(バカの文章だろ…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わーん!読みながら泣きそうになっちゃった!(←弱ってる)
私の方こそ、常々まきちゃんの存在をありがたいなあと思ってるのに、うれしい言葉の数々…。ほんと「気の合う&気の置けない友人」がいるということは、日々を照らす光だねえ。変わらぬ距離感と変わらぬ温度感に感謝!超セシルカットも「いいじゃんいいじゃん!」って言ってもらえて、自信持てたわー☆
そしてカフェ!まだまだ連れていきたいとこがいっぱいよー!カフェの好みが似てるので、私も楽しい。最近は新しいとこを見つけると「あ、ここはまきちゃんも好きそう。一緒に来たいな〜」なんて思ったりしてるのよん。次は日本大通りね!いつでも来て!(コーフンしてビックリマーク多めの文章になっちゃった)
まり
2012/06/06 11:30
まりさん…うえーん!(泣き合い)そんな〜こっちこそ!!!
てかさあ、ほんとに似合ってるもんそのヘアスタイル〜。あと1cm伸びたら「ごく普通のセシルカット」(?)だし、髪に対する気持ちも痛いほどわかるしー。両方の意味で「そのままで断然OKだよ!」て言いたかっただけなのさー。

カフェもねー、案内してもらうばかりでずうずうしいなーとは思ってるんだけど、ハマ歴(しかもその界隈の!)長〜いキャリアの人に任せたほうが絶対安心だし!しかも、喫茶道の達人!ときたらねえー。甘えちゃうわ〜こっちは。いつもありがとうー。
そして、カフェ探検で私のことを思い出してくれるなんて…それだけでも嬉しくて泣きそうよ…!!(かわいそうな人)

あと「!」については…こんだけ多用してる日記もなかなかないので〜てへ!(シャレオツな人は !!! て半角だけど、私はあえての全角、のちツメ文字)
その筆者?に遠慮するこたアまったくないよ!どんどん使って!!!
またおしゃべりしよーね☆
まき。
2012/06/07 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局、「今ココ」がダメなのは自分のせいなのだ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる