平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 友達にも師弟にも見えない2人でしたが。

<<   作成日時 : 2012/06/27 14:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 いろいろ(要は仕事で遅刻してばかりで無駄感がハンパなくなってきまして!)考えた末、2〜3年通っていたピアノ教室を辞めたのです。
 その意を伝えた折、先生に「あらそう。じゃ、レッスン自体は5月末までですねー」とものすごーくライトな対応をされ、いささかショックを受けたのですが(とくに信頼しあってたとも思わないけれども、「残念ねえー」くらいのニュアンスが欲しかったの!20代の女性は異人種なんかな〜と思うた…)、
 以降。「もうどうでもいいわい!」つー姿勢でレッスンを受けるうち、その(90年代に流行った)「自然体」が功を奏したのでしょうか…俄然両者のびのび会話するようになって、意外や意外の急接近〜!!!
 実は彼女の投げやりな態度も「カルチャーセンターへの敵意」がさせていたらしく、あっちはあっちで「なら辞めたるーッ!!!」(職員室的なところでおお泣きして校長とやりあったとか。どこも大変だなア〜)つって戦ったりイヤミを言われたりして生徒が一人辞めるくらいどうやら大事の前の小事だったようで〜。
 あと、結婚問題!!!結婚問題つーか、お見合い問題ね!!!幼稚園から名門女子校に学び、音大のピアノ科出身で現在ピアノ教師である先生は容姿と年齢に難癖つけようがない、とはいえ肝心の出会いがからきしナイ!!!
 ちゅうことでー。ご母堂がせっせとお見合いの話を持ってくる日々が始まった…のはいいが。ところがどっこい!!!とっとと決まるかと思いきや!!!これが全然まとまらず!!!
 なんたることでしょう??? 不測の事態にもほどが…まさかの男のほうから断られること9連チャン!とかなんとかが続いてて…心境も暮らしも人生最悪〜!!!だというじゃあーりませんか!!!
 て。そんなのさア〜!!!私があと一月で辞める生徒さん…じゃなきゃ彼女だって話さないっしょ〜???
 んでー。当方も一応お見合いを数回したりした経験があるものですから(まとまらなかったからこそ今に至るわけですが…うーん、連敗とかじゃなかったかんなアー。「なんじゃこら!カスばっかやんか!」と怒り狂うやら落ち込むやら死にたくなるやらで苦しい記憶ばかり〜に偽りはないけれど、どうやらゆとり男子は当時よりさらにダメ!!!かつ、異性に点が辛く!!!ママが異常に口を出す!!!らしいですわ〜。少子化&都市部の晩婚化は軽減する気配ナッシングやでー)
 「いんや〜わかる!!!わかりますよ先生!!!その気持ちその状況!!!先生は悪くない!!!ただ、お見合いは圧倒的な確率でヘンな人が来るけれども<お話のあるうち>はとりあえず続けておけば、私の友達のように99人ダメでも100人目に王子様が現れたりするので自暴自棄も勿体ない!!!シュウカツや宝くじと一緒!!!やらなければゼロ%!!!」と、あんた誰…? みたいななぐさめ&元気づけをした結果、
 彼女のほうから「このままお別れするのはイヤです!!!お友達になってください!!!」てなメールが届くほどになる始末ですヨ!!!人との関係ってわかりませんなア〜。
 つーか。さすが面接で「人柄は申し分ないんですが…」と評されつつ落ちたことのある人間は違いますネ〜我ながら…(むろん人柄以外のところが組織にとって大事だってのは重々知ってるけれども…)

 と。そんなこんなで〜。
 「晴れて生徒と先生の立場でなくなったことだし!お茶でもー」ってんで、日曜日(元)先生と私でおしゃべり会を開催したしだいなのでしたー。@中目黒
 先生は中目黒でも目黒でも出張教室をされてるそうなのですが、だけど〜ぼくにはピアノがない〜♪(実家にしか)(コレ元ネタわかるの昭和人だけだろうけど…)ちゅうことで、マイルームでのレッスンはムリ!
 なもんですから…先日ポストに入ってた「個人レッスンやりま〜す」ハガキを「たとえば〜この人〜どう思います? 同業として〜」なんつって出しご意見を伺い「次の機会」を模索してみたんですが、
 (とりあえず彼女の教え子のなかでは私が一番技術があったそうで「趣味のピアノ界」のためにも楽器から離れないでほしいって!ありがたいネ〜) そこで先生がアイホン使って繰り出す「鮮やかなネット警察ぶり」にマアーあきれたあきれた…!!!
 20代にとっちゃインターネットはもはや自然に「生きてくツール」なんだろうねえ〜。ググってググってDMの先生の略歴やらお家やら(立派なお宅でした…目黒区の一軒家でグランドピアノ置ける広さがあって息子を音大の大学院までやれたらお金持ちだろうけどよ〜そりゃ!)をたちどころに見せてくださり、
 「本人の画像が出てこないってことは顔はイマイチかもなアー!」と、なお調べたりない顔をしてらしたのが印象的だった…つか隔世の感を抱かずにはいられませんでした。
 はあ〜21世紀にはなにかを秘密にしておくなんて不可能なんだな!!!政府もキモに銘じておいたほーがいい!隠し通せないんだよすべて!!!(社会派…ですらないぼんやり蛇足)
 (ちなみに先生は5,6年前疎遠になったBFのツイートを今も毎日チェックし「残業してるんだ〜」「名古屋に出張なんだ〜」などと考えているそうですぜ…。しれっと言ってて新鮮だったよね〜)(現代において「別れる」っていったい…)
 あとは当初の予定通り、先生のお見合い仰天エピソード(オッサン、デブ、ケチ、ハゲ、マザコンなど想像の範疇でのアレなタイプだけでなく!すんごい人がいるんだヨ〜世の中には〜)に一緒に笑ったり凹んだりしつつー!!! 
 (くだらないっちゃくだらないしそれで前進もしないのだけれど、同じ目線で感覚を共有しトークできる人がいるといないじゃ全然違うからサアあの地獄は…私が役に立てるならヨロコンデ〜!なのであーる!!!)
 以前もちらっと書いたかもしれないちょうローカルバナですが…私たちは10歳以上年が離れていますけれども、地元の同じ店でアルバイトをしてた縁もあり!!!(去年かな? レッスン中に偶然知った)その経営陣一家のアレコレ(そこんちは「流転の王妃」で有名な、愛新覚羅溥傑の妻→もちろんウィキで調べました の〜ご一家が〜日吉に住んでたころ深い親交があったとかいう名家なのだ〜)とかー、
 とにかく。なんやかんやお話ができてとても楽しかった〜!!!のでありまーす!!!

 それにしても。
 ゆれる巻き髪(やや茶色)、華奢なゴールドのアクセサリー、キラキラミュール、白かピンクのワードロープ(この日はモテ服ナンバーワンの真っ白のパンツに透け感のあるトップス!同性相手に!)、横浜育ちで出自は金沢…!!
 こんな100点満点の「いかにも(お見合い市場で)モテそうな人」が断られ続けるって…世界はどうなってんのーッ??? と眉間にしわ寄せっぱなしの私でしたことよ…。
 男ども(アラホー)は綾瀬はるかじゃなきゃ食わせる意味がないとでも考えてんだろうか??? 嘆かわしい!!!
 つーかもう一人で生きていくしかない、ますます私は!!!と勝手に決意を新たにした日でもありましたワイ…ハア〜!(すでにお見合いのハナシなんて来るトシじゃないしー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お見合いで、”合う”人に奇跡的に遭遇したら運命を感じるかも知れませんね。 

この前お見合いパーティーに参加した人のはなしを聞いて、ちょっと話だけで、趣味嗜好が合うとか、判断するのはすごく難しいだろうなって想像していたので、思わずコメントしてしまいます。
(恥ずかしながら、合コンにすら未経験がないので、全くの想像です。)
momotaro_lucy
2012/06/29 00:53
ももたろさん、ん〜、必要なければ合コンもお見合いもしないに越したことないと思いますよ…なんでもおもしろく感じられるタイプなら別ですけど、たいていモヤモヤor落ち込む帰り道〜になるので…(ましてや恥ではまったくない!)
とくにパーティーの「1分ずつ話してチェンジ」とかってのは向き不向きあるし、私もあれは絶対ムリ…話していくうちにレアな人にだけ「この人おもしろい…かも?」と興味もたれる系なので…異性としてかはともかく…。
ウチの両親も先生の両親もお見合い結婚で(うちの場合、誕生日が一緒で元旦!てんでアガったらしいです。ですよね〜)幸せに暮らしているので、お互い抵抗とかはないんですよ〜。うまくいってる友達もいるし(先生にも)
あと、合コンきっかけで結婚して…彼女の夢は数年イギリスに住むことだったんですが、合コン時にはそんな予定ゼロだったのに結婚したとたん旦那さんにロンドン赴任のハナシが出て希望が二つまとめてかなった!(結婚とロンドン在住)&今も仲良し!の知人もいるので、なにごとも縁と運なのでしょう…
なーんて。縁とか運がないのもひとつの運命と悟り始めている私より☆
まき。
2012/06/29 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
友達にも師弟にも見えない2人でしたが。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる