平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 今は〜もう秋〜。

<<   作成日時 : 2012/09/26 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 すっかり涼しくなっちゃって〜などと迂闊に言ってまた暑さが逆戻りするやもしれぬ信頼ならない空ではありますが、さすがにもう真夏のようにはいかないでしょう。だって来週から10月よ???
 みたいな〜先週末。土曜は新宿ブックファーストへ山崎まどかさんと山内マリコさんのトークイベントにでかけました。
 ほんの2日前までは映画を観るつもりだったのが、残席アリとの情報を得て。&どちらも最新作を拝読し「!」と思ったばかりだったもので〜。
 新宿。という点にのみ若干の不安を抱きつつ(東口すらよくわからないのに西口側なんて鬼門!ホント知らない!バスツアーの集合場所とか都庁いくのに使うだけ!)席数が少なかったこともあり、早めに出て開場一時間前には到着…無事整理券をゲット!し、タリーズで時間をつぶしたのち(余談ですが、手紙書くってまことにいい時間の過ごしかたよのう〜と思った)現場へGO!
 つっても。まだドアは開いておらずホール前で「時間までお待ちください〜」状態。40名ったら全員の顔を認識できる量で、素敵なまどかさんと新進気鋭の山内さんの組み合わせですからそこで待つ女性たちの…マア知的で都会的で、なんつーのー??? とにかく小奇麗でそつない感じったらなかった!!!
 「こーいう(なんの問題もない…どころか職場では年下の同性に憧れられまくってるであろう様子の)面々が実は『ここは退屈迎えに来て』にぐっときたりしてんのがまさにビッグシティ!(N.Y.とか〜トーキョーとか〜)なんだべなア〜」などとひそかに考えた私でした。
 (って冷静に観察するだけでなく〜。元来ミーハーですから 元オリーブ調査隊のあの方とか作家のあの方とかを目にしては「おー!」と反応したりなんだり落ち着かぬ側面も多々!)
 やがて開場〜。できるだけ前に座る主義の私はできるだけ前へ…(二度言ったね) で、お二人が入場されてマジびっくりしたんですけれども、ちょっとちょっとそこのアータ!山内マリコさんのお顔を知ってますか??? 
 もーすっごいかわい〜のッ!!!美人でもあるけどやたら「かわいい!!!」。ミスの域ですよ女子アナレベル!!!しかもキー局の!!!(TV持ってないし地デジ化の今もキー局とかいうのかわかんないけど〜)要するに「趣味の美人」じゃないわけ!!!マニア向けじゃなくて、全国区で全年代をノックするかわいらしさなのヨー!!!
 作家さんとはとても思えず、瞬間「かわいい!!!ナレーターコンパニオンのヒトかな〜?」て思ったくらいですから。そんな人書店のトークショーに必要なわけないんだけども。
 イベントが始まり、まどかさんのトークスキルと聞き上手&博識ぶりに舌を巻きつつ…のあたりは今更私が語らずともでしょうが、容姿だけで驚かされた山内さんの絶妙なバランス感覚と賢さにまたまた激しく感心〜!!!
 話のおもしろさは作家として当然かもだけれども、(地元のイナカっぷり等の)自虐ネタすら(お顔に合わせて?)ちょうスマートで〜!!!
 こういう小説(地方出身者が都会に出ても、戻っても、若くても、ある程度トシをとってからでも、もーなににせよ抱える「もがき」がテーマ。相当ざっくりだけども!)を書く人って、こじらせた痕跡とかサブカルや呪詛の影が漂いそうなものなのに(それがある種の魅力に転じることも多いが、それだとあくまで訴える層が限られるからさア〜)彼女にそーゆうアレは一切ナシ!!!
 都内で何不自由なく育ち、気配りもできて頭の回転がはやく、相手を自然に立てられるお綺麗〜なお嬢さん!!!にしか見えません。抜群の素材です!!!ガワだけでも経済が動きそうなのに、あの容姿であんなに引力ある文章を書けるだなんて!!!新しい時代や!!!(誰)
 ということでー。素敵な素敵なお二人を拝み、おもしろ話(車のくだりが最高だったな〜。地方だったら車、都心だったら財力…など「自力で行動できるなにか」を持つと女の人はぐっと変わるよね!!!あとナタポ後遺症とか…あんなにかわいくてもスターに憧れるのね〜!映画っていいね〜!)をお聞きしてサインもいただき、アウェイまで出かけた甲斐がありました!!!

 そしてそして。翌日曜日は、相変わらずお仕事や命がけの「アレ」に忙しいTさんとおしゃべり会〜!!!
 「前から気になってたホットケーキを食べにいきたいのー!」と伝えましたらイイネイイネ〜といってくれたので…(激しい雨に見舞われながらも!) 明大前集合〜。
 京王ユーザーの彼女の導きであっさりお店にも着け、親切で明るいマスターに優しい気持ちになりながら(予想はもっと偏屈な喫茶道の人だったんだけど)おいしいホットケーキを二人して軽〜く完食!!!(詳しくないため説明が難しいんですが、あまりない系統だったな〜。さっぱりでさくっとしてるのよーう!甘すぎず〜ボリューム!!!てんでもなく。気になった人は「明大前 スプーンハウス」でググってみよー☆)
 そののち、疲れを知らない…もとい満腹を知らない子どもたちである(子どもは大嘘です!)私たちは「じゃ次はカレー!!!」つって〜下北沢に移動―。
 雨だけでなく一気に冷えこんできたのでいろいろしのぎに入ったヴィレヴァンで(自分ひとり!)朝倉世界一せんせいの新刊をゲットし(ごめん&ありがとう〜)、『カレー食堂 心』に入店いたしました。
 「このへんに無印あったよね…あっちに昔デプトあったよね…夢じゃないよね…どっかと混同してないよね…」とうわごとのように言い募る私に「あったあったー」とやさしく相手してくれたTさんには感謝感謝ですが、
 来るたび確信するけれど、心底下北沢にはなじめないよ…!!!体が受けつけない…って拒否してるんじゃなくて!!!「されてる」の!!!それをびんびん感じるの!!!
 (落ち着きを取り戻して) えーと、カレーはおいしかったです!!!せっかくだから中辛以上〜って「6」にしたけど、7か8でもいいかもしれん!!!いやむしろ!!!もっと辛く!!!(今後の自分用メモ)
 ホットケーキ屋でもカレー屋でももちろんおしゃべりは続くよどこまでも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜つってトークに次ぐトークを繰り広げたんですけども、
 私は主に愚痴、彼女はダイスキな彼ら☆がテーマで、自分の華やがないことこのうえない状況にちょっと凹みましたよねえー(でもほんと人間関係の悩みって卒業がないねん!!!それどころか新しいダンジョンが次々襲い掛かるもんやねん!!!)(神様、私がなにかしましたでしょうか…)
 あと、時節柄(2012夏、心ある人々にとってはコレで決まり!である)「桐島、」の話も当然!!!めちゃめちゃいたしました〜!!!
 一定の割合で存在する「高校時代の思い出って…とくにないんだよね〜ボーっとしてたのかなあ〜」型に属するTさんですが、映画好きなので「桐島、」自体には大コーフン!!!し複数回観たクチだからして、コレを肴に話が弾まないワケがな〜い!!!(Tさんは秘宝祭りにも参加されている「筋金入り」なんでっせー)
 桐島をめぐるトークってほんと〜に楽しいなア〜!
 映画の感想でも書きましたが「割とイケてる女子チームの最下層にいがち。そして居心地悪くてすぐ窓の外見たり一人で学校さぼったりしがち」だった私には(会社は問題ありすぎだけど〜)
 大人になって、ごく少数でも気の合う人としかつきあわなくてもよくなって本気で救われてますよ!!!だからヤだけど税金も払いますよ…!!!(いや、税金は正直避けたいけども)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今は〜もう秋〜。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる