平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS MSとは「マッチ売りの少女状態」のことである。(アヤちゃん語録より)

<<   作成日時 : 2012/11/22 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 16日金曜夜、少年アヤちゃん(誰のことやら…な方はググってみよ〜!)のイベント『ブスと復興』に行ってまいりました。阿佐ヶ谷ロフトへと。
 これほど楽しみなのもちょっと…!てくらい心待ちにしてたのは、自分が日々アヤちゃんのツイートやブログに救われたり笑ったりしていたためで、
 アヤちゃんとは年齢もぜんぜん違うし(平成生まれ!)戸籍上の性別も違うけれど、ソウルの部分でぐいぐい惹かれるものがあるつーかア〜、彼女? のヒーロー? ヒロイン? 気質にこれまでもヤラレっぱなし!!だったのです。
 どんな女の人も生きてりゃ「相手の悪気アルナシに関係なくうっすら…でも!しっかり!傷つけられ、治らぬまま沈殿し…世界への不信感がつのる類の言葉を投げつけられるシチュエーション」を避けきれないと思うんですけど、
 ほとんどは諦める…ってか、言ったところで伝わりゃしないし〜正面きって戦っても不毛な結果に終わるの目に見えてるし〜つって「<ヤだけどスルーして!>自分の大切な世界だけを守り、楽しくやっていけばいいや…わからない人は一生わからないのだから…」って、凹みつつ生き延びる道を選ぶのでしょう…がー!
 アヤちゃんは違うの!!!若いから元気〜とかだけじゃなく、はっきりした正義感があって!間違ってたりぶしつけだったり失礼だったり頓珍漢だったりする輩や状態を許しておけないわけー!!!!
 言っても言っても通じない(話し合い以前に、こちらの「言葉」を理解できない人がどれだけ世間にいるのか…しばしば絶望するほどよ〜)ヤツ相手に!辛抱強く、ときに怒りをあらわにしながら、堂々と!戦う!その姿に日本女性のどれだけが勇気づけられてきただろうよーッ!!!っつ〜!!!(インターネット上で)
 と、そんなアレで。「アヤちゃんいつもアリガトウ!」と感謝する女のひとりであり、ブログ読んではプププー!ってそっちでも「アヤちゃんいつもアリガトウ!」と感謝する女のひとりであった私にとって〜この日はホント!スペシャルだったンですッ!!!平成のジャンヌダルクに会える夜、だもの!!!
 とかいうとー。なんだか「意識の高い人たちの集まり」みたいな印象を与えそうですが、そこは「100%ちがう!!!」
 ただひたすらおもしろい…アヤちゃんと親友のコイズミさんが毒舌の限りをつくす(どっちかっつーと、くだらなくてゲスい、深夜のファミレスで延々続けられる井戸端会議的な〜)サイコー!!!の会だったんですけども、
 はっきり言って!!!これを笑えるのはお客もけっこ〜頭がよく…つか、察しよく??? 普段から社会に対して物申したがる資質をもってないと無理!!!!無理無理無理!!!!なシロモノでもあり。
 「サブカル好き」と大きくくくられる人たちの世界で完全上位に君臨する有名人(カリスマ)の隙をつく容赦ないDis!!!!あの人この人をネタにし…笑いもの扱いで晒すなんて、キワキワすぎるゥ〜!!!
 私の周りにもファンはいるし、アヤちゃんの周りだって好きな人は大勢いるであろう(若いし美大卒だし、ねえ…)「文化系スター」をこてんぱんに叩く!!!って、なんて自由なんだろうかアー???
 (引き換えに痛い目にも遭ってるでしょうが、平成っ子は不遇に慣れてるのかナアー??? そんなヤングと親しくないからわかんないワ…) 
 (元凶)、大人になれない「やんちゃなオレ」に酔う男、一歩間違えたらキ印…つかフツーにつまらないのに顔がよいだけで大歓迎される女、巧妙に隠された(自覚はばっちりの)同性ウケアピールはなはだしいモテガール…。
 少々頭を働かせればあやしさに気づきそうなのに、世の大半は軽〜くその手中にはまってしまう…アヤちゃんにいわせれば「モテも非モテも悪くない。男が悪いんです!」 トー。そうなのよねえ〜ホント!するどすぎる!!!
 (あ、蛇足ですけど、招待席の絢爛豪華さも特筆モノでー!ぼーちゃん夫妻→さくらださんの飾らなさにぐっときたワヨ〜。あとやっぱあの夫婦顔似てるな! それから犬山さん、雨宮さんなどなど…なーんてコーフンしたフリで書いてますが、何度も前通ったのに紹介されるまで気づかない俺っていう…)
 そんなこんなで。激しく!!!愉快な!!!最高の夜!!!で〜(「ブスの涙」と「ブスの叫び」も飲んで食べたしね!お茶漬けも牛乳もね!どういう食い合わせなんだって話だけども)
 おなかを抱えて笑い…鋭すぎる突っ込みに感嘆の声をあげ続けるまま時間は足早に過ぎたのですが〜、
 なによりも!この機会を作ってくださった(ありえない整理番号のチケットをゲットする他)友人やかもちさんに、今は心からの謝意をのべた〜い!!!です。
 お互い職業婦人のため当日はあわただしく、ゆっくりおしゃべりができなかったのが残念無念…。またあらためて!光のしたで!!!あれこれ語り合いたいなア〜と望んでやみません。これからもなにかとよろしくです!!!

 でもって。日曜日18日は。
 横浜に住む大事なお友達(友人歴も私にしては異常に長い)とおしゃべり会開催〜。
 みなとみらいあたりのカフェにたいへんくわしいまりさんの「最近お気に入りのお店」に連れてってもらう、ガーリィでハッピーな恒例企画でーす☆
 今回は「おばんざいの素敵なところがあるからいかがー???」てんで、お昼集合!なぜかしらねど、この日大賑わいだった日本大通り界隈…気を利かせて予約をいれておいてくれたのがとてもありがたくー。
 ロハスっぽいカフェにいがちなオシャレなギャルソンがやや苦笑いするほどにず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとトークに夢中だった私たちでした。
 でもでもでもね!!!!きゃっきゃ方面だけじゃなく、まりさんとの関係で私がとくに安心していられるのは「けっこう暗い側面も話す」ところなんですー。お互いに!人生の!
 好きとか親しさの度合いと関係なく、「この人とは明るくカワイイ話だけしてようっと〜」って友達もいるけれども、
 というか…自身が割となんでもひとりでやっちゃう長女体質なので「さらけ出す」ほうがストレスだったりとか〜あと、楽しくニコニコの時間を過ごすのだけだって充分満足もするんだけれども〜、
 当たり前ですけど、暗い話も忌憚なくできる友人はいたほうがいい!!!しィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 くわえて。ダークな話題が出た際にも、ただメソメソするだけじゃなくて「そっかー」「なにもかも恵まれた人なんていないもんね〜」程度でことさら悲しく重く受け止めあわないでいられる存在ってのが!!!
 私には真剣に!大事なんです〜!!!!誰かにとってもそうありたいしねー。
 女子高生や女子大生じゃないんだから日々いいことばっかなわけなくて、自然〜にしんどい現象に見舞われだすお年頃ですもん!!!それが重なっていつか人は死ぬんだし!!!
 と。そういったアレで〜。
 毎度のお話ですが、まりさんとは素直〜にちょうどいい〜温度で上のほーから下のほーまで(喜怒哀楽の意味でね!)のびのび語り合え〜(ランチもお茶もとびっきりの選択でかわいかったしおいしくて嬉しい〜★てのはもとより) ちょう充実の、楽しく幸せな午後だったのでした!!!
 彼女と会った日は、帰りの東横線でいつもえらい充足感に包まれるのよ〜。友達っていいネ!大切にしないと!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は遠路はるばる来てくれて、ありがとー!
確かに!私達って暗い話もナチュラルにするよねぇ。「どんな状況にも幸せな面とそうじゃない面がある」ってことを知ってる人とのおしゃべりって、ほんとラクチン!勝手に勝ったり負けたりされるの、疲れちゃうもーん。(←こないだもそんな話が出たけど、女のステージ上がってく感覚がほんとに苦手なんだわ、私)
そんな風に自由におしゃべりできる友達がいて、幸せです☆
次回はぜひ!「彼」がプロデュースしてる青山のカフェへ!付き合って下さいまし!
横浜カフェ巡りの方は、次回はみなとみらいかなー♡
(以上iPadで打ってみました。慣れないー!)
まり
2012/11/27 16:35
まりさん、こちらこそおいしくて楽しい午後をありがとうございやしたー!
遠方なんてとんでもない、結構近いし、毎回いつもと違う風景を見られてほんとに嬉しいのよん。
でも次回は!「彼」の店へいきましょー。そこまで2012年まりのハートをつかんだ人ならば…。
そして。
実際「ナチュラルな話」だもんね〜状況のなかの幸せと不幸の面って。態度っつーか口に出すか出さないかだけでな。
(そのとき一緒にいる)人のためにも「出す」ならフラットに、てのは大人になって心がけてることの一つだしね私。キーキー言う人や当り散らす人がほんと苦手だからさあ〜反面教師として〜(そういう人のターゲットになりがちキャラとしてはなおさら)

とにかく、まりさんといるときって「普通〜に」笑えたり考えたりできてすごくイイ!またぜひおしゃべりしましょーそうしましょー!(決めてる)
まき。
2012/11/28 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
MSとは「マッチ売りの少女状態」のことである。(アヤちゃん語録より) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる