平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マルト」「マルト」…ってなるのもソレだよね。

<<   作成日時 : 2012/11/29 12:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 3連休は主に風邪の記憶ばかり…とはいえ。映画も観にいき、友達とも会えまして、楽しかったです!

 映画は『白夜』でした。ユーロスペースにて。ブレッソンの未見のが、しかも評判だったやつがくる!観ねば!とコーフンしたもののぼーっとしてたら終了間際に…。金曜は発熱もしておりコリャ無理かア〜??? だったところ。
 ありがたくも上映期間延長なんてえ粋なはからいが!しかも開始が10時から11時へと親切な後ろ倒しに!午前の一時間は違うわよネー。
 てことで。せっかくのご好意!(別に私に向けてじゃないのは知ってるけど)12月中旬までやっていただけるそうですが、いつどうなるかわからない世の中なのでいけるうちに!つって〜。
 延長初日の土曜11時に行ってまいりました。けっこうふらふらしながらね…毎回「自転車で行きたい〜」と思うのだけれど(それが一番無駄がなさそな位置と距離感) バスに揺られてね…。
 でもって。率直な感想は、というと。「私は好きでした」!!です。ただブラーヴォ!とかとは違うかナア? くらい。
 昂揚とか揺さぶられるとか落ち込むとか涙するなどの激しい感情は呼び起こされず、いいシーン〜とか、好き〜とか、美しい〜とか、なんともいえない味わいが〜とかっつー、
 「観てよかったワ〜」な気持ちにはなりながら、強い印象はない…そんな、それはそれでいかにも「映画」な余韻を残す作品だったので。
 隣のカップルの男性が始まるギリギリまで「絵画のように鑑賞したほうがいい。ワンシーンワンシーンをスチールにして遜色ないほど美しい写真の集合だから。この監督はそもそも…」とかなんとかエンドレスな饒舌をカマしていらして、
 マそーいう人が主にこういう映画を好きなのだろうから(人としての好悪はさておき)一種の<効果音>とみなし!私にしては広い心で流したんですけれども、見渡す範囲で上映後彼が一番「ぽかーん」としてたのがなによりおもしろかったかナア〜ってくらいでー。(意地悪だから書いちゃったけど。連れのあまり映画を観なさそうな→て扱いをされてる? 女性より、はるかに置いてかれ顔をしてたもんだからア〜)
 男性目線ではオチがアレってちょっと…だったせいもあるかもしれませんが、悪いけど私もマルト(ものすご〜く映画映えするルックスと衣装のヒロイン。毎晩同じマントと赤いスカートで現れるとか素敵すぎやろ!強めのクセ毛をまとめたヘアスタイルもグー!そばかすの浮く彫りの深い横顔も!)と同じ行動を取るからサア〜きっと〜。
 女のひとってああいうもんだしね。すべての瞬間嘘じゃないけど「5秒前とつながる選択をするとは限らない」っていう。
 はてさて、このあとお茶とかしてあの男性はどんなことを語るのだろうか…と想像しながら(普通に分析だろうけどな。カメラアングルとか構成とかサ〜)席を立った私でした。
 …えー、作品についてもう少し書きますと。おおざっぱには「ヨーロッパっぽーい雰囲気映画」なんでしょうけれども、自分にとっては「今時分にこういうの…新鮮だなあー!!!」という感触が一番にきまして、
 これ系統を昨今あまり観ないからか、「こっちのほうが『ポンヌフの恋人』じゃん!!!」とまで感じたしだいです。(すみません、恋人…ではない。なかった。「未満」「予感」かなー。うーん)
 当時の多少シャレた若者ならば誰もが観た「ポンヌフ」(「ベティブルー」とともに!)…。私はアレでもビノシュを素敵〜と思えなかったんですが(ニホンノミナサンのなかで相当早くビノシュを毛嫌いした自負があるゼ!みんなブーブー言い出したの彼女が太ってからとかでしょー???)そりゃ衝撃は受け、さすがアムールの国!と感心もしたもんですよ。「こういう映画が街中で撮影されたってだけでカッコイー!」とか〜。
 でも。個人の好みでいえば完全にこちらの「ポンヌフを舞台にした男女の運命的な出会いとその後」のほーが!!映画として美しいし、違う意味でドラマティックで…ぐっときました。あの頃だってそうだったんじゃないかしらん。
 てか〜。やっぱパリって映画に撮られるためにあるよな街でうっとりしちゃう〜!そして、黒と赤の組み合わせのお洋服は永遠に素敵〜!だし、パリジャンは不衛生だよネ〜!とあらためて。
 靴のままベッドに上がるとか(ブランケットとか絶対めったに洗濯ねーし!)地続きにシャワーのみとか同じ服毎日着るとか、ニホンジンには到底真似できん箇所がそこここに…!と瑣末な部分に目を向ければ考えさせられもしますが、
 期待を裏切らない佳作と思います!!!ポスターやうたい文句を目にして気になるタイプの方なら観てみて間違いナシ!!!ゼヒ〜!!!(たま〜にポッカーンとする人もいるようですけれども… →しつこい)

 そしてそして。連休最後の日曜日は。
 Tさんと会田誠展に…のつもりだったんですが〜!私の不調で(サーセン)中目黒でおしゃべり会とあいなりましたー。
 以前二人でも入って感じのよかったカフェファソンにいき、まずはケーキと飲み物で近況報告!!!
 Tさんは会社の慰安旅行で京都へ日帰り(!)で!往路の新幹線を寝坊のため自腹(!)切ってまで!いってきたばかりで、その顛末とかア〜(でも、多少痛い思いをしてもこの時期の清水寺にいけたなら乙女としてイイじゃない!)、
 あとは変わらず∞な彼らの話とかア〜私の現アイドルYの話とかア〜(越えられぬ壁があることで有名な)(壁もなにも…悩まんでも知り合いですらないんだけんども!!!)、
 それから、エイジングやコミュニケーション術などなどやや難しいもしましたが(別に難しくないわ!)。おおむねのんびりおしゃべりをし続け〜リラックスして過ごせて〜低調な身にはとてもありがたかったで〜す!
 (ハイジでTさんがちょうお似合いのバッグとマフラーを買ったのと、もう一度行きたいと思ってたうどん屋に行けたのがとくによかったナアー)
 好きな人がいると24時間そこを軸にした別人格みたいなのが発生するものですけれども(自身のまま変わらぬ冷静な生活も送りつつも、うっすら並行して、こう…みたいな…ネー?)、
 なにを目にしても「これは何色だからなんとかかんとか!!!」(ごめん〜いつまでも覚えられなくて〜)と考え口にするTさんの様子が、いちいちかわいらしく楽しそうでちょっぴりうらやましかったです。
 私は今、なにかを選択するとき100%自分の気分だけで決めてるからなア〜。それも断然「幸せ」だけれども!
 そんなこんなで。今度会うときは健康であちこち観て回れる身体でありたいよ!!!と反省しつつ、この日はこの日で非常に充実してましたので〜。
 サンキューTさん!!!こっちまで来てくれて!!! へへ!という日記でした。おしまーい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はどーもーでした。わたしはずっとあのうどんが忘れられません!また食べたいよ〜。色に敏感になってはや1年…実は私一番好きな色、黄色なんだけどね〜。…どっくんなんだよなぁ…みたいな(笑)。そんな感じで(?)またゆるゆるとおしゃべりしましょう〜。
あ、やっぱりまきさんのイメージカラーは赤と黒でっせ!!!(似合うからうらやまC〜)
日比谷線推しのT(ブラックないからグレー...
2012/11/29 22:50
はあ〜メトロの色まで考慮してんのか〜Tさんよ…先日は気を使ってくれてありがとう!視点が増えると世界が広がってイイネ!(?)
ところで、私も日比谷線っ子です。グレイ(銀だと思ってた)も好きだし、幼少からおなじみなので。車両だけでいうとまっ黄色の最新銀座線だなー。カッコイイ!どっくんなのね〜(彼は黄色っぽいから覚えやすいかも)
んで、Tさんは黄色とか緑のイメージがあるけど、青も似合うわよー。私の赤と黒はもう制服っていうか…冬はとくに…赤のコート3枚持ってるし(捨てながらも)なので〜合うといっていただきホントうれC!!!です!!

そんで「うどん屋」!!!!ね??? 妙にハマるよねー。あの独特な麺と出汁。やっぱりうまかった!
ぜひまた行こう!!!てか、うどんに限らず!まったりおしゃべりしましょー☆
まき。
2012/11/30 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マルト」「マルト」…ってなるのもソレだよね。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる