平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰か代わりに教えてあげて〜。

<<   作成日時 : 2013/02/07 15:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日曜日。Tさんとセクシーについて話し合ったのです。てえのは〜〜〜〜〜〜41%うそ!59%ほんと!
 豊前房のうどんが食べた〜い!つー彼女の要望に私のうどん欲まで刺激され、よっしゃ〜!!!てんで集合し(ホントは『山猫』のチケット予約購入してたんだけど〜あまり乗り気じゃなくてサ…なら買うなって話なんだけど…いろいろあって〜この時点ではすっかり「もういいや!」に。その前はえーけーびーのを観る気まんまんだったんだけども、アレの直後の週末とかはさすがにナ〜これ以上ぐったりしたくねえしヨ!)、
 お店のオープンまでカフェファソンで軽〜く3時間ほどおしゃべり!!!
 といっても。ここでは色気問題は出ず、主に「ニューヨークへいきた〜い!!!by Tさん」つーあたりを。前回も「摩天楼見たい!東京のもすごく好きだけど、やっぱりビルっつったらニューヨークだよね。行ってみたいわー!」と言ってた彼女、
 行けばいいと思う!!!ンです。好みの問題で私は10代から都市にしか興味をもてずパリが一番好きですが、昔二度行ったけど楽しかったし、戻ると「なんだかんだ言っても東京っていい街だな〜」(ニューヨークがとりわけそうなの。ヨーロッパは東京とそんな似てないせいかもしれない)と安堵できてダブルで幸せ気分に浸れるから〜!!!
 滞在期間ずーっと楽しいけど通りすがりの者ならではのサーセン感もついてまわり(その配分がまたイイの!)…とはいえ「映画で見たワ〜ここもあそこも!!」ってところが〜アガルアガル〜!!!(映画に限らず音楽や文学愛好家にも同様かと思われますが)
 もちろんそのへんはTさんも先刻ご承知で…てかもーココロの準備万端!のご様子で〜!!!
 『女子とニューヨーク』を読み、『ダイアナ・ブリーランド』観て(ヒールのある靴を履いてたし〜。ワカル!あれ観るとオシャレしたくなるもんネちゃんとした!といいつつ〜アタシは気分だけで実行しないダメ観客だったが)、くわえて有名ブロガーのニューヨーク滞在記を読みこみ、ガイドブックなども購入済み!だそうなのです。
 こりゃあとはいくだけ!!!じゃないですかア〜。私は、旅行に関して「思いついて、いける環境ならば借金さえしなきゃ即実行するべし!」と思っておりまして、それは自己弁護もあるけども、意外にね!「ちょういきたい!!!」ってレベルにヒトの欲望が高まるってそーそーないから〜。
 稀有な盛り上がりにはさっさと乗ってかないと、人生における快楽(願いをかなえた!自力で!!!つ〜)をひとつ失ってしまうわけですよ。それじゃもったいないじゃなーい!!!(いきたいいきたい言ってていかない人はやっぱりそれだけのもんだと思うし)
 そんなこんなでひとしきり「ニューヨークにいきーたい!!!」「いきなー!!!」のやりとりをしたあと『ザ・フューチャー』の感想を忌憚なく(予想したとおりのぐだぐだ加減で…)述べ合い〜。
 本日のメインイベント!うどん屋へGO!!! と。おいしかったです!!!満足!!!(もーそれしか言うことないんだよね〜麺モノって一気だし…)
 んで。まだ夜も早いとばかりに駅近くのフレッシュネスへ移動〜。ここで!!!Tさんが「冴えねえな〜最近〜」つって占いにいった話題からの〜「もちょっと色気を出したらどうだい?」つーセンセイのアドバイスからの〜!!!「セクシーになるってどういうことですか?」(ふるい!)だったのですわア〜。
 どうでしょう〜。どうでしょうかねえ〜??? セクシーとはなんぞや。そこへの近道とは。マアTさんだって私に正解を期待しちゃいないでしょうけど、難問ですわア〜。てか、はっきり言って!「自身、本格的に考えたことない世界!!!」だから〜ソレ〜 →ココが一番の問題!
 私がセクシーを最大に考えたのはキョンキョンのセクシーダイナマイトツアー時で(故川勝氏プロデュースの)。それもアレよ〜ホットパンツみたいな〜ウッフーン☆みたいな〜そーゆうユーモアあふれる!昭和リスペクトな「セクシー」だったからア〜!「お…!」みたいなホンモノのセクシーは真剣にとらえたことないんだよなア〜。興味すらないって…ひどいね!ひどすぎ!それで女かテメエは!!!
 こんな人がセクシーなわけもなく。実際要素ゼロのまま平然と生きてますが、美しい花と同じく色っぽい女性は好きですし、細〜い足首とかキレーに整った指先など見りゃラッキー☆と感じますし、ガンガン肯定しております!!!(勝手)
 男性ならなおさらだろうから単純に恋愛においてセクシーな人はずいぶん優位でありましょ〜う!!!(ただ、仮に性が変わったとして私は「すご〜くセクシーな人」にはさほど惹かれない予感もするけども。父も弟も含め親族郎党の男たちみな女っぽい女を忌避する傾向があるし…なんだろ、嫁さんらそろってボイーン☆アハーン☆じゃなくて、血のつながってるその母や姉妹、娘たちも当然見事に!そーゆーの「ハ?」て感じなのよ〜)
 そう!遺伝子レベルでセクシーが内蔵されてない!!!ゼロかけるゼロはゼロ!!!放棄!!!ひっで〜!(2回目)
 (これまでの日記ですっかりおわかりでしょうが)おしゃれなどにおいても自分が「視線」や「評価」を気にするのは同性オンリー!!!ですし、道行く人を目で追うのもまったくもって女性ばかり!!!
 と〜に〜か〜く〜「掘れば掘るほどセクシーとは遠い存在だ」てことなんス!(いばれた話じゃないが)
 Tさんにしても(そんなんとっくに知ってるだろうし、そこまで真剣にアレでもないでしょうけど)どっちかっつーと、や、どっちもなにも!「セクシーが土俵じゃない場」で輝く(魅力のある)タイプなんで〜。
 色気を身につけるのは悪いことじゃないですからこの機会にそこそこ精進していただくとして!(お力にはなれませぬが…)
 その感じママでいいことあるって!!!なければ探せばいいって!!!(実のない意見だわア〜われながら…でもほんと未開の世界なんだもん!) グッドラック!!!(ちょうてきとう!ちょうごめん!)

 そしてそして。最後にまったく話が変わりますがー。
 渋谷直角さんのzine『チョッちゃんジャーナル』が先日届きまして!!!2周読んだのちキュンキュン&ぐっときすぎて家宝化決定〜!の現在です。イイネ!!!
 キャリアも人気も実力もトップクラスなのに、この尋常でないピュアさっていったいなにごとー??? すっごい魅力!!!
 天狗になるとか馴れ合うとか…ことさら易きに流れるタイプでなくても自然〜とそうなっちゃいそなところを。あくまでも礼儀正しく誰もムカつかせないやり方で!(要するに自分を落として!ヒトを上げて!)
 なにより!!!(プロだからといわれてしまえばそれまでですが)文章が〜あきれるほどに〜うまいことうまいこと!!!
 この人がいい!!!この人に書いてもらいたい!!!と思わせるものを書けるってスーパーかっこいい!!!!
 マジで!叙情があって余韻が残る文章なんですよねえー。リラックスの名をいつまでも言われ続けるのはご本人にしてみたら複雑なところもあるかもだけれど、
 あの雑誌の持っていた「いろいろあるけど、こういうちっちゃいことこそ大事じゃね?」「オッサレー!ってやつは苦手だけど、ダセエのだけはゼッタイ勘弁!!!」みたいなスピリッツがメラメラ&生き生きと残ってるし〜(てか、アレはそもそも渋谷さんが注入してたのもおおいにあった!!!!んでしょう!)
 私はとくに「文化会館のフリマ」とか「レコ屋街の思い出」(女なので連れていかれた側ですが、悪いけどほんと退屈だったわ〜。誘われるが、のちフラれる、を繰り返した時代…あの態度じゃ無理もなかった!とさわやかに回想しちゃうもんネー。反省はしないが)とか「ちょうどいい喫茶店がない話」とかに、非常〜にウンウン!!!となりました。
 (大多数はTKバナとかにぐっとくるんだろうけどー。あれもとってもいいけどー!)
 そういえば、ご本人に「これまで一番調子に乗ったのは?」と訊いたとき(しっかしよく訊けるねアタシも…)「オルガンバーのころかなア〜」とか言ってた記憶がありますが、MAX時にしてこの温度!!!ですからア〜。
 もとが本格的に!!!シャイで上品な人なんでしょうな!!!(芸風がじゃなくてね!人格の話ね!)
 とにかく素敵なzineです!!!オリーヴから90年代をずっぽり生きた(私は王道じゃなく「知ってる」程度ですけども)方々には男女問わず特にお奨め!売り切れのようですけど…再販を祈りましょう!
 んでもって。今後も、こーいう仕事をどんどんしていただきたいです氏には!!!なぜなら「だって私が読みたいんだもーん」!!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰か代わりに教えてあげて〜。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる