平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 心残りは「プリンにすればよかったこと」だけ…(意地汚い)

<<   作成日時 : 2013/03/07 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 先週土曜日『世界にひとつのプレイブック』を観てきました〜。よかったです!混んでたけど…多種多様の人で。電車の時点でチェキったら満席だったからねエ〜話題作なんだなア〜!(バカの感想)
 TOHOシネマズ渋谷のシートを予約したので、ひさしぶりに(あのzineで思い出したん…)TOPにいきたくなりまして、映画前にコーヒーを飲みながら「ちょうどよいやさぐれた感」を満喫〜。
 (とはいえ、紫煙が苦手なのでまたしばらく行きませんが)(シネコンにくっついてるカフェも嫌いじゃないけど…どっちかってーとヤ!なので〜前後に喫茶店にいくか座席にコーヒーを持ち込むのだ私は)
 映画はワンスアゲインもの。エピソードが丁寧〜積み重ねられていて自然、役者も全員上手、悪いところがない…てあたりが主な感想で。これでは言外に悪意が含まれてるみたいですが(「要はそれだけ」的な〜)ンなことまったくなく!!!本当に心温まりましたし、誰かと観たらかなりいい気持ちになれただろうな〜とは思うんですけども、
 あいにく当方一人鑑賞で、隣が50代男性…はいいとして〜!逆側が本編開始後10分以上たってのこのこ現れた夫婦? 熟年カップル? で、遅れてきたっつーのに座ってからもわざわざケータイの動画見せ合ったりしてお前らアホか!!!て〜い〜う〜!
 それのマイ感想への悪影響は否めませんがね断じて!!!なにかを味わい楽しむのに環境は非常に重要ですから〜。
 環境といえば。映画で嫁の浮気現場を発見してしまう男パットはスティービーワンダーのとある曲を聴くと正気を失うんですけど(無理もないなりゆきで)、これ観た人のほとんどがアレ(映画よろしくお祝いやパーリーやお店とかでテキトーに流されがちなやつなので)を耳にするたび、今後それぞれリアルの世界でも「パット…もう平気だよね?」と<あいつ>を思い出してしまうんだろうナ…てところからしてすでに「ザ・アメリカ映画」!!でした。
 ええ、私が今作で終始感じたのは「アメリカっぽいな〜おい!」だったのです。家族や兄弟姉妹、カップル最高!の神話(実際ほとんどそうなんだけど〜)と(目に見えるほどであってもなくても)その裏にひそむ数え切れない破綻。結婚、離婚、浮気、精神科医、薬物、ストーキング、食事会、DV、アメリカンフットボールへの熱狂、ロコつながり、ダイナー、ポップミュージック…。
 ファッションもちょうアメリカだったし〜!!!(あくまで「私のイメージにおける」ですが)
 (パットのトレーナーやパーカー姿とか両親親族等のそれはもちろん、ステファニーの普段のカッコ!!!細身のデニムに腰がキューっとなったコートとかア〜ああいう体型のためにあるんだよ!ファストファッション全般は!ダンスパーティでの人々のドレスアップなども見事に「アメリカ」だった〜)
 そこそこハードな内容なのに随所でくすくす笑えて、最後はジーン!みたいなお話自体がすでにアメリカさんですしネ〜!って、いやいや含みはまったくないけども。
 と、書いてきてふと考えたんですが。ど真ん中映画に弱い自分が(バカ王道の自覚あり!)それほどノレなかった理由には「ともあれ、パットみたいな男、大嫌いだからッ!!!」てのがあるなア〜きっとたぶん…。
 妻の浮気で動揺すんな!てつもりは毛頭ないけれど、怖いんだよ!!!怖いの!!!単純に!!!
 キレ方もニッキー(妻。別居中。パットは精神科を退院した後も接近禁止令が出ている)への執着も視野の狭さも思い込みの激しさも大声も大暴れもぜーんぶイヤ!!!居酒屋のけんかとか電話口で怒鳴る人を見るだけで泣きそうになる自分には無理!!!
 (学生時代、車に乗ってた車を運転してた先輩が抜かれた他人に腹をたてて抜き返し、そいつがまた抜いて、さらに抜き返し…最後降りろ!みたいな話になって、先輩が相手に殴られたとき「みんな怖い…どっちも大嫌い!」つって泣いた人間ですから。あの種の嫌悪と恐怖は男性にはわからないかもしれないけどサ〜。男ってどーしてああいうバカをやるのか…)
 無理もなにも、外国のつくりごとのオハナシなんですけどォ〜。とにかくニッキーとの復縁は200%ない!!!私が彼女なら二度と顔も見たくないし、近くにいるだけでも&やってくるだけでもぞっとする!!!雪解けなんてありえない!!!
 だから〜彼が成長してなにかものにしたとして〜諸手を挙げてよかったネ!とはいえないのかも…てことで〜。
 私の意見は気にせず!皆様におかれましてはばんばん観ていただきたいです。こういう映画こそ「おすすめ!!!」なんだろうしネー。(何度も言ってますが、私だっていいと思いましたから!観てよかったって!)

 てなところで。翌日曜日は何の日だったか??? というと〜「ひなまつり」!!!女のお祭りですヨ!!!
 ゆえに…てより(なら言いなさんな!)「さよならウエスト感謝期間」の一環として〜!!!乙友たちとお茶したのでした。
 午後のイイ時間に待ち合わせということで、最近さすがに混んでるものですから近所の私がまず入店しテーブルをおさえ(午前一応電話したところ「予約はできません。早くおいでになるしか…」って。そりゃそーよねえー)、やがて美術館経由でやかもちさんが、駅からTさんとかおりさんが集合〜。
 私は知る限りの乙友みな好きですが、この4名のバランスがホント好きで〜。ひとりの姿が想像できるとか(実際ひとり行動できるのを知ってるってだけじゃなくニュアンスの問題な!)くだらない話もじゃんじゃんできるけど下品じゃないとか、見た感じ割とばらばらなのに友達なんだろうなア〜って伝わる雰囲気とか…。
 日ごろ会社のぴりぴりした女群を見て「ゴール」とか「戦場」がかぶってるせいで下卑た(てか、幼稚?)方向にいがみあうのを残念に思ったり、「冷静になってよ!仮に一瞬勝ったとしてそれがなんの幸せと??」と勝手ながら悲しんでる最中だったので、彼女らの冷静さが大変心地がよく、あらためて感謝…!てのもあるけど〜。
 なんだろうか。基本、落ち着きがあって好きなものがあって働いてて底意地が悪くない女性は、それだけですばらしいんだよ!!!てことですわア〜とにもかくにも。タイプはどんなんであれ。
 ゆうても〜。繰り広げられたおしゃべりがクールなわけなく!!!そりゃもうホットにしゃべりましたでえ〜全員(お茶を)三杯飲んだからね!ケーキも食べてね!
 (でも、誰も声が大きくないところとかすんごくいい!!!そうだなア〜そこも美点だわい〜あのメンツの)
 こと、好きなもの・人・分野となるといきなり「素敵なあの人」が<ちょっとおかしくなる>のが大概の乙女の共通点ですが、それをおのおの見せてくれた感じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!であった。まとめると。
 さくっと会ってバーッとしゃべりさらっと別れ、またいつかネ…!みたいな温度もイカす!!!
 卒業した学校で気に入ってんの乙美だけかもしんねえしなアー私。あそこ奇跡的にスクールカーストとかなかったしィ〜!(生涯女子校に興味ゼロ…ってか自分には向いてない!と思ってたけど〜30過ぎて「意外に楽しかったかもなア〜行ったら行ったで」って思えたもの〜。それってすごくね???)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもどうも〜。先日はありがとうございました!
おかげさまで(?)例のアイドルのコンサート、1公演当選しました〜〜〜!!!!やったー!2日目もあきらめずに頑張ってみる!(て、限りなく私信に近いコメントしっつれいしました〜)また遊ぼな〜☆
うお座のT
2013/03/07 22:51
お!「かわいいうお座」のTさん、1公演ゲットおめでとう〜!
その調子でもう一回とれるといいねー。私もいつか即ソールドアウトの阿佐ヶ谷(だっけかな〜)のやつとりたい!です。
そんでもって今年は恥ずかしがらず名前も出していきたいよ…でも4人に1人が知らないコンビのチケットがなかなかとれないのってなんなんやろな…(侘び)
て、こっちも単なる私信☆ ほなまたな〜
まき。
2013/03/08 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
心残りは「プリンにすればよかったこと」だけ…(意地汚い) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる