平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 泣いても笑っても明日の夜まで。

<<   作成日時 : 2013/03/14 13:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 東急東横線のターミナル、渋谷駅ホームが今週いっぱいでなくなります。それだけでなく地下5Fにもぐってしまう…。いやだいやだいやだようー!!!(じたばた)
 生きていればいいことも悪いこともあるのは承知していますが、年を取るごとに感傷と習慣の影響が大きくなりそれらがないまぜとなって<改修>は<改悪>に感じられがちに…(や、冷静に考えてもひどくなるケースばかりのような〜)
 頻発すぎて近年は「あっそう」「またかい…」などとぼんやり流しておしまい〜!も多かったですが、
 今回のこれは!全方向においてなげかわしく悲しく、はっきり言って(私の周囲では)誰も喜んでなーい!!!お上の都合だけ!!!としか考えられません!
 嗚呼…私が、私が、五島一族の嫁だったら〜ッ!!!とありえない仮想をしようにも、今ウィキで調べたらもうあそこはとっくのとんまに五島五島しちゃいないんですね…プラネタリウム(も、すでにないし)以来東急は五島!ダーリン以来西武は堤!と思い込んでいたけれども。昭和は遠くになりにけり…。
 ていうか〜!!!そもそも電鉄系財閥の嫁とかにあたしみたいなのいるわけないし!!!ちょう抑圧強いだろうし義理の仲で親しい人もできんだろうしそれ以前に一秒たりとも望まれてないし!!!取らぬ狸のなんちゃら〜にしたって夢想だにできない(僭越ながら「したくもない!」)シチュエーションではあるんですけども〜正直なところ。大きい車なんてゼッタイ運転できないしヨー!(一番に想定するのが子どもたちの送り迎えをベンツでっていう…そんな庶民なので私は)そこらの子轢いて追い出されるのが目に見える…。
 といったところで。
 今、東横線渋谷駅のホームでは「あと何日!」的な盛り上げが激しいわけですが、その「ワクワクに扇動してく」(しかないんだろうけどォ〜)無理やり感がまた憎い!!!
 実家あたり(東横沿線)にまで「祝!相互乗り入れ!川越まで一本!」みたいな横断幕が駅に商店街にかけられ、この町のどれだけの人がその恩恵を受けるっちゅうねん…!とあまのじゃくファイアーに油を注ぐ一方。
 招致したがる人間を実際にはとんと見かけないのに、都民がこぞって「カモーンオリンピック!」といっているかのよーに仕上げてるアレと一緒!私はンなこと1ミリも望んでないし、願ってる人にだって会ったことないわ!!
 などと〜変化についていけぬ年寄りらしいモヤモヤにふるえながらここ数ヶ月過ごしてまいりましたけども、
 いよいよ!いよいよですよ!!!あのモザイク屋根を、かまぼこ型駅舎を、見られなくなる日がやってくるとは。信じられない…。日常が日常でなくなるとはこのことです!
 思えば、渋谷を渋谷と認識してホームに降り立った最初の記憶は6,7歳。ピアノの発表会が毎年渋谷の(これももうないのだ…。さよならだけが人生か)音楽ホールで行われていたため、「緊張!気合!んでもって都会!」の象徴として〜幼少から存在を刻まれていた渋谷。それの玄関口だったあのホーム!!!
 それはティーンになっても変わらず、自分はオリーヴ愛読者だったんでどっちかっつーと服は原宿とか代官山で買ってましたが(なんだかんだ代官山かもナ。ヴォイスとランチとホームズと。あと原宿ラフォーレ!VIVAYOUとヒステリックグラマーね!)、時代の勢力はアメカジ!シブカジ!そろいのスタジャン!ビリヤードとラクロス!みたいな私立校の女子男子がブイブイ言わせておりまして〜。
 渋谷はそんな若者にとっての花の都だったのです。のちのチーマーのよな下品さとは対極の、世田谷とか目黒育ちの一貫校に通う、でかい犬飼ってパパは医師とか大企業の部長以上、ママは美人でお料理上手〜みたいな(当時のポパイなどご参照)彼ら彼女らには焦りもかげりもこじれもなく(小さくはあったろうけどサ〜人間なんだから〜)違う層の住人をあえて排斥すらしませんでしたが、
 そんな人たちが輝く場で心地いいわけない「オリーヴが好きで〜ゴダールが好きで〜学校さぼってロメールの映画見に行ったり〜」なーんてほざく高校生だった私はそこに頻繁に通ったりもせず…だがしかしパルコ(とパルコブックセンターおよびリブロ)がある限り!常に用事はあったし〜!!!
 高校自体が(あいにく川向こうの県立校ですが)沿線だったので、自由が丘とか渋谷に行くしかない流れもありまして。同級生のバイト先も、田園調布とか自由が丘とか渋谷が多かったのです。治安と時給の関係で。
 とにかく!初めての(ちゃんと出かけてご馳走してもらうスタイルの)デートも渋谷!初めての打ち上げも飲み会もコンパも渋谷!それが「みんな(イケてる子もフツーの子も)の当たり前」で、すべてがあそこから始まってたのよーう!!!うわーん!!!
 1番線ホームから見える蛸足の歩道橋も(何度使ったことか)、4番線の先頭にあるドトールも(何度入ったことか)、もう「思い出のなか」にしか存在しなくなる…!中央階段下のトイレ(主に改修前)ではねた髪を一生懸命直したり、東急東横店で間に合わせのタイツを買ったり、シューカツがうまくいかず銀座線から降りる階段で泣きべそかいたり…うっうっうっ!
 そうそう、終電に乗り遅れ初めて始発を待ったのも渋谷駅でしたけど、4時半あたりにシャッターがガラガラガラ〜!て開いたときのワアー!!!助かった!!!(寒い日だった)てな気分も忘れられないなア〜。しんみり。

 と。いつにもまして戯言&愚痴多めになってしまい、読んでくださったかたには大変申し訳ありませんが。
 センチメンタルでおかしくなってるだけじゃない!東横線横浜駅を思い出してみろ!!!地下化なんかしたっていいことは一個もないんだぞーッ!!!(一個も…はいいすぎかもですけど、体感としてはマジ「一個も!」)
 つ〜か〜。もともと地下鉄でもないのに地下を走る私鉄がワシはピュアに嫌いやねん!気がめいるから!!
 (いよいよ個人の好みの問題に…)(でもさでもさ、駒澤大学と都立大学…ってどっちも駅の話ですが…地価とか家賃とかイメージにひらきはないと思うんだけど、私ならゼッタイ都立大を選ぶ!!!わけサア〜「電車が地下を走ってない」!ただそれだけで!!!しかもそーゆう人間自分以外にもいっぱい知ってるでえ!!!)
 と。こ〜んな内容で一回分費やすのもアレなんですけど〜。小人初乗り40円!から愛用してる人間として!あますことなくこの割り切れなさを書き残しておきたいと思い〜!!!いや、まだまだ思いあましてはいるが!!!
 一気〜に記したしだいなのです!失礼いたしました…(来週の通勤が心底憂鬱や〜最初バタバタだろうし〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東横線→銀座線の流れが便利だったんですけね。。
あと、横浜へ帰るときの東横線のホームで電車を一本待ってみる感じとか、急に懐かしくなりますね。
Dっち
2013/03/15 19:27
そうそう、私も銀座線好きなので、あの流れが遮断されるのショッキングですよー。
地下鉄は昔から銀座線と日比谷線びいきで、両方どーんと遠くなるのもな〜。しょぼん。 改札を出るとき「線路のドンツキ」を確認するのがクセだったし、あの、渋谷!最終駅!ココでゴール!感が今後もうないかと思うとそこも…。 次の待ってホーム移動したり、いっぱいしゃべりたいから各駅に並んだり…視野も選択も広がってる〜みたいないい場所でしたよね…。さみしいです。率直に。
まき。
2013/03/17 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
泣いても笑っても明日の夜まで。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる