平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS アーリーベー♪♪♪

<<   作成日時 : 2013/05/29 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 悪銭身につかず…否、生きてくってお金がかかるなアー!と半泣きした先週土曜日。
 そもそも「いつかまた行くとき用☆(願掛けとかじゃなく、なんかしら行くだろうから〜)」とよけておいたユーロ紙幣を、貧窮に耐えかね!横浜までJPYに替えにいったんですヨその日私は!例の古着屋も見たかったし!
 若干の救いは「今がまあまあ円高である」ことのみ。低め低めに見積もっていたため予想より八千円ほど多くもらえてうれしかったですけど、宝くじじゃあるまいしもともと自分で買った外貨なんだから…手数料とか考えたら得してる感はまったく…。浮かれぬまま、憂さばらしをかねて古着屋へ。
 そこにお客でいらした若奥さんと(LEEっぽい感じネ〜)お店の人に間違われたのをきっかけにして(本物の店長はディスプレイのワンピースを私が試着したがったため出かけていた)立ち話をはじめ、彼女の連れてた5歳男児の相手をするうち多少気分がアガってきたのですが、
 店長が戻ってきたのを機に3人でしばしおしゃべりしたのち、彼女は帽子をお買い上げになって去り…以降、店長と私で「このへん(横浜駅徒歩5分のマンション)に専業主婦として居住、かわいい顔した息子が2人。上の子はもう10歳でご本人もまだまだイケてて美魔女っぽい気味悪さも皆無…順調な人はハア〜」みたいな話に。
 もちろん奥さんを揶揄するニュアンスはゼロ、店長も…おそれながら私も…それぞれのライフを楽しんではいるんですけれども、生きるのも死んでいくのもその途上も「なにもかもひとりぼっちすぎるんや!」て純粋にへこむ機会が多いからサア〜シングルは!んで、つい〜。
 (ちなみに、孤独死については看取られ願望などにしがみついてたら気が狂うため自分は早々に覚悟済みですし、配偶者がいたとしても出張や残業中倒れてそのままかも〜な脳卒中家系…どのみちひとり〜ってコトでそのへんはクリア!孤独が直接死因とか現実にはありえないけど逆にしゃれてね??? くらいヨー。物心ついて以来孤独を感じずにいられた記憶ナシ、生粋のロンリネスの持ち主としてはむしろ本望やし!てか、このままでは餓死のほーがよっぽど深刻だわ!)
 しんみりしだした雰囲気を振り切るように暖色系幾何学模様のワンピース(かわいい!真夏の日差しに映えそう!)を購入し、東横特急に乗って帰宅しますと。
 なんと!!!給湯システムがいきなり落ちてやがるー!!!
 こないだ調子が悪かったとき、すでに「今度壊れたら全部取り替えるしかないですよ。給湯器の寿命はおよそ10年ですから」との厳しい宣告を受けていますし(うちは築15年程度…余裕で超過してる〜)そろそろ新しくする世帯も見受けられびくびくしてはいましたが、いざ「Xデー」が来ると!!!!
 正直、単純に「お金がない!!!」(ふるい)(てか、急に30万円とか用意できる人ならもう少し広い、あるいは駅に近いところに住んでます!!!)多額の出費を前に、さきほど換金してきたユーロなど焼け石に水…。
 どーんと落ち込み、給湯器メーカーに電話しましたら「本日の営業時間は〜」的なことをいわれ、明日問い合わせることにして、その後はもんもんと脳内でやりくりする夜に突入…。
 (つったって、ないもんはないんだからさアー!!!)

 翌日曜日。
 早速メーカーに電話し「なんとか、なんとか、修理で〜!!!(システム丸ごと替えるんなら正規の代理店じゃなくたって一万円でも安くしたいし!)」と訴えたところ、お姉さん(便宜上。完全に年下です)は親身に話を聞いてくれまして、
 ひとまず月曜午前中の修理(場合によっては「取替え」だが…)を予約〜。家にいてもお湯も出ないっつーんで、ウサ晴らしに(寒い季節じゃなくて助かったワー)映画を見に出かけました。
 ロードショー1本1800円。そして(マックとかでなく)喫茶店で、お茶のみならず食事までしたがる。こーいう行動が積もり積もって、風呂も直せない残高しかない貧乏を呼ぶのだと…ええ、それは重々わかってますよ???
 でもさ〜いちいちいちいち「将来が不安だから」てののために、人造人間になったり愛され性質に矯正しつづけたり(人格者であるほど他人に求められてるんかい実際問題!とか、選ぶ側って具体的に誰よ?? つー話は棚上げで!)10円15円を「楽しく節約できない自分」を嫌いになりたくないんだよ!!!
 こちとら、ほかんとこで充分自責してんだからよ!生きててごめんなさいって毎日思ってんだからよ!
 とゆうことでー。湿っぽくなってもアレなんで観た映画の感想にワープしますけれども。
 『きっと、うまくいく』 最高だったー!!!!!最高です!!!!留保がない。今年暫定一位!!!
 キネカ大森で観たのも高得点に大〜きく与したと思われるため(ラフにいけるのと意外とすぐ着くのとで、今私のなかでかなりHOTな映画館)イキオイで会員にまでなってしまう始末…!
 映画としてのバランス、というか要素のつまり具合がとにかくすばらしかった!!!
 キレーな正五角形を描く感じ!笑いあり涙あり友情あり恋愛あり挫折あり成功あり憎めないキャラあり…インドモノらしく極彩色も踊りも歌もありありあり!!!
 3時間があっという間で、なにより「ストーリーがイイ!!!」どんな人にも楽しめ、観てよかった〜!!!と実感できる作品です。
 感心したのは、ちりばめられる小ネタの見事な回収ぶり!!!全部!全部だよ??? 流しがちなエピソードとか小物、脇役すべてがどこかで「意味ある存在」として帰ってくるわけ!!!よーでけとるわアー!!!
 3名の男子(インドの優秀な工科大学の学生)のお話なんですけど、アレと違って全員バカ!ではなく、ひとりがちょー賢いのよ〜。でも!その優しくて好奇心旺盛で友達第一の男子学生がア〜〜〜???
 …以下、見てのお楽しみ!!!!
 ひゃーおもしろかったッ!!!!
 つって。またしてもルアンで食べて飲んで(コーヒーを、ですが)うきうき帰宅したしだいです。映画で救われるって本当にあるよねえ〜しかも頻繁にねえ〜☆

 (なお。月曜に給湯器の修理屋さんがやってきまして、今回は!部品交換で済んだのでよんまんえんていどの出費で再びお風呂に入れていることもご報告しておきたい!と思います…。
 「明日壊れてもおかしくない状態だからホントは全取替えしたほうがいいんだけどねえ〜近いうち今日の修理だって水の泡になっちゃうんだヨ〜」と不吉兼親切な言葉を残して去っていった玉川営業所のおじさん、顧客の立場を慮ったプレゼンありがとうございました!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
乙女で同級生だった者です。時々覘かせていただいてます。
いつもは楽しく読ませていただいてるだけなのですが、今回はどうしても気になってしまって。。。
給湯器の故障、大家さんに伝えたら、大家さんの方で修理してもらえるのではないでしょうか。建物の設備なので。 修理でもよんまんえんって。。。
ととと
2013/06/01 09:20
とととさん、ご心配ありがとうございますー。
わお!乙女の方とは!!!お話したことある方でしょうか…? そちらのほうにまず気がとられてしまいますが。
もし少しでも交流のあった方ならばぜひ挙手をしていだきたい…ですけれども、まあそれぞれの望ましい距離感がありますからね。それはそれとして。
なににせよ、こんな日記を読んでいただき感謝です!

ところで、部屋の修理の件ですがー。
いろいろタイミングがアレして、数年前に買ってしまったんです実は。中古で小さい小さいとこなんですけどねー。んでもって、手間もお金もローン以外にえらくかかるので正解だったかは微妙なんですが。
とりあえず、大々的に発表することでもないし、会社のひとも乙女のひとにもほぼ買った話はしてなくて。まだ。ブログなんてさらに公けにする場でもないので…のらりくらりぼやかしてたんですよ。なので、とととさんのおっしゃることは全くもって正しいんですが、家主が私である以上…みたいな感じで。あれこれトホホですわ〜。
なにかあると、隣近所の方にもいまだに「大家さんに相談したほうがいいわよー」と言われてばかりの店子感満載さですし、まだ玄関分も支払ってないのでぜんぜん持ち主って手応えはないんですが、まあしかたない!責任は責任だ!

と。そんなこんななのでしたー。
これからも矛盾…というか、住居についてはよくわからない物いいをするときもありましょうが、それでよろしければお暇なときにでも、またぜひこちらにいらしてくださいなー。ではでは。
長々失礼しました。コメントありがとうございましたー☆
まき。
2013/06/01 19:34
わ〜〜〜。私が気にしてしまったばかりに。。。なんだかすみません。
でも安心しました。
安心と言うのも変ですが、適切な出費という意味で。
給湯器が長生きしてるくれることを祈ってます!

乙女ではお話する機会はあまりなかったのですが、
当時も今も、基本乙女とはかけ離れた生活を送っているので、
まき。さんのブログを読んで、あの雰囲気を思い出しながら、
(たまには私も文化的な活動を!)とか、刺激をもらってます。
またどこかでお会いできたら、お声かけさせていただきますね。
 
ととと
2013/06/03 10:46
とととさん、こちらこそ恐縮させてしまい〜。そうなんですよー適切は適切なんです!ほんとにね。ふう…どっちも大変だしお金がかかります!住処問題ってやつは。
でも伝えたの、ほんと身内以外では7人目くらいで…とととさんが(妙なプレッシャーとか感じる必要はぜんぜんありませんけども!)
少しはお話した方なんですね…。どなたかしら??? ふふふ。

乙美在学中は「こんなワタシが肩身狭い…!」と思い続け、現在もこのとおり(日記参照)乙女とはとてもいえない(そして文化的でもない)自分ですが。どこかでお会いしたあかつきには声をかけてください!ではではー。
(あと、給湯器含め自宅の備品すべての寿命が一ヶ月でも延びるようにぜひ念を…!→ずうずうしい)
まき。
2013/06/03 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アーリーベー♪♪♪ 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる