平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS フロアで一番えらい女性がDIANE von FURSTENBERGばかり着る季節。(内容とは無関係)

<<   作成日時 : 2013/06/20 11:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 仕事でちょっとしたミスをやらかし凹んでいた矢先(時節柄無難に過ごせててもいい気分ではないのに)、
 「**さん、なに着てくるかなア〜って毎日楽しみなんですよ!」と男性から言われちょっとアガった単純な私なう!です!男性から高評価は珍しい男性は!!!(強調する悲しさよ)
 女性の身なり(服装や髪型や爪など)をさらっとほめられる男はモテるが、同性内では「ケ!」な扱い…てのは知られたところですけども、
 そこに個人の感触をつけくわえさせていただくならば(持論ってほど真剣な話ではない)「ぶっちゃけ深い考えはない!ぜんぜん!」なのよネー。意味を見出さそうとせず「やった☆」程度にとどめておくのが正解〜という。
 これまで社内で身なりをほめられた男性は、そろって「本人もそこそこしゃれてる既婚・子持ち」や「バイトなど低年齢で行きずり」の人たち。いろいろな角度から「軽やかな身」ゆえ!そーゆうことをしれっと口にできるのでしょう。そしてほかの女性にもポイントをおさえたほめを発しているのでしょう。
 だとしても。そーゆうのまったく悪くないし!なにより言葉はタダなのだから!!!
 その場限りでさらっと受け止めて双方にっこり、ウィンウィン!男の人全体、もっと気軽にほめてくれればいいのにねえ〜。どこも痛まないんだからア〜。

 と。たいしたことない日常丸出しの枕から始まってしまいましたけれども。
 週末は土曜を主に「あまちゃん最新2weeks(もう最新ではないが。やだなア東京編…)まとめ見」に費やし、
 (あとはピアノ弾いて憂さ晴らしとか〜。革命のエチュードあたりを本気で通して弾くとかなりパアっとするからのう!英雄レベルだとどこかで必ず間違えて逆にストレスとなる…のであまりにも高度なのは避けるが吉!)、
 周回遅れで「アキちゃんかわいいかわいい!!!けど、あまりにもバカ(なりゆきまかせ)すぎ…」「ママまじひでえな〜。ヤンキー気質と女性のヒステリックな部分が相乗効果で見てらんないよ…。この人に育てられたら成長に支障きたすやろ〜子どもは」「ハ!だから? こその? 現実逃避が娘のヒくほどのピュアさっちゅうかアホ化につながった、みたいな〜???」「そもそも、あのおだやかなお父さんのなにがいけなかったっちゅうねん!」などと笑うとともにブツブツ思い、
 さらに。(「アキちゃんは<特別学級枠>として)ユイちゃんだって高校生にしては相当幼稚ではあるが、ともあれ「あの<ユイがいても?>の効きは…死ぬわアー!!!」とかって一視聴者として(ひとりで)盛り上がったのでした。
 (しっかし…。アイドルタームも想像するだにきついけど、来る2011年の3月を考えると今から気がふさぐわー)
 (海岸沿いに住んで、海で働く人たちが全員無事で…とか…ないし…!)

 翌日曜日は〜恒例のおしゃべり会!Tさんが恵比寿のサロンで散髪してから〜とのことで目黒集合ー!!!
 恵比寿でいいじゃねえか〜という声も聞こえてきそうですが、私が一方的に彼女を珈琲屋ROW(ダジャレ)に連れていきたかったものでえ〜!(そんなんゆうて遅刻したけど)
 ここは古きよき…でもなく、ましてやオサレでもぜんぜんないザ・喫茶店なのですけども、今一番のワタクシの「いきつけ」!なのです。
 (雰囲気重視でこの日初めて「喫煙スペース」に突入したため、いつもの女性が担当ではなくまだマスターには顔を覚えられてないだろう…とたかをくくってましたけども、お会計のときの目配せが…。やはり知られていたかア〜て感じであった。→メモ)
 そこでさんざんおしゃべりして〜(Tさんはめっちゃ食べて!いいことよねえ〜食欲旺盛!)(女子らしく夏の予定なども報告しあったり…→なーんてお互いたいしてないんだけども) Tさん提案で「原宿の川勝さんのやつ行こうか!」つってー。
 そこから山手線で原宿まで移動〜!!!ハア〜すごい人だかりだった…。
 大昔から、原宿と横浜の人ごみは寿命を縮める類と思ってるんですよネ〜私。渋谷新宿もヤだし、池袋も必ず不穏な気持ちになりますが、密度と不自然感では原宿のラフォーレのへんと横浜のJRんとこの通路が双璧!!!(自分比)
 ねっとりしてんだよねっとり!!プラスこの気候!!Wねっとり!!とっとと見て茶しばこうゼ!!!
 …展示は(思ってたより小規模だったけれど)見ごたえがかなりあって、なによりもあそこのスペースにぴったり!でした。
 おしゃれするけど映画も観るし、アートも好きだし本だって読むよ。でもそれってフツーじゃね??? みたいな〜さらっとしたカルチャー好きの…はっきり言えば「こじらせてないほうの文化系」用地なところが。
 私が川勝さんを認識・尊敬しだしたのは小泉仕事からで(キョンキョンファンのあまりサッシュで髪切ったりしたバカガール時代ナ) 人生で一番聴いたのは『コイズミインモーション』、人生で一番読み返したのも『裏小泉』ってくらいなんですが、なんだかんだで広く長く恩恵を受けたのは映画パンフ関連だったんだなアー!!!と現場で実感いたしました。
 志が高い&タフ&膨大な知識(&知識欲)が支えた「とんでもなく凝ったパンフレット」たち(の一部)。
 制作サイドがどんなにがんばっても2013年においては「上」が決して許さなさそうな、異様にハイクオリティなそれら。これとこれと〜とかじゃなくて全部なんだからア〜全部!!!どひー。
 とくに川勝さんが愛したウディやWアンダーソン、リンチなどのそれは「頭おっかしーんじゃないの???」な仕上がりで。
 持ってるのもあるし持ってないのもあったけれど(私は基本パンフは買わないタチ。去年買ったのは桐島とビギナーズだけです) 現場でぱらぱら見るうち、いつしか熟読体勢になってしまったりなどなど…。
 勤務先の雑誌編集長に偶然会いましたが、彼女も真剣に見てたなー。だよねー。(なれなれしい)
 ぐっときたし!アガったし!大充実の図録も買えたし!行ってよかった!きっかけ作ってくれてありがとねえ〜Tさん!!!
 といったところでー。のちレフェクトワールまで歩き…またまたおしゃべりしたのですが、そこでは主にぼやきあい…つーか「うーん…」な話題多めで。
 マアしかたないわなア〜。これこれこう思ったからこう!原因はここ!ての、それはそれで合ってんだよ合ってんの!ご名答!合ってんだけど〜(しつこい)ほんとはそこじゃないんだも〜ん!
 もっと手前で「なんか違う」って心が閉じちゃってんだよ…気をつけようのないところからなんだお互い…歩み寄りだってサ、愛あってこそできる行為だしよ…ダメなもんはダメなんだ…逆に多少ケチつける箇所があったって気持ちがOKならイイんだから!
 みーたーいーなー!!!ネー。おいしいパンをいただきながら(Tさんはクレームブリュレ)全体に冴えない話をしたわけですけれども、
 そーいう地点を気にしない人と私は仲良くなれないので、ますます「Tさんは信頼できる人柄だことよ!!!」と確信したしだいです!(てか、もうとっくに信頼してるけども)

 そーそーそー。週末はそんなこんなだったんでした。あーあー早く梅雨おわんねえかなッ!!!(いきなり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人が素敵な時は、素直に素敵だと思いましたよ。って事を伝えたくなるものだと思います。
ただ、「D君のは、お世辞って分かるから良いよね。」って言われてから、恥ずかしくしくて口に出来なくなったのも事実です。。。多分、ぎこちなかったんでしょうね。。
(すみません。自分の反省でした。)
Dっち
2013/06/23 22:35
Dっちさん、おひさしぶりです〜。
お世辞でも(マア本物のほうが格段にいいけれども)褒められればいやな気はしないと思いますがねえ。エーギョー的なたくらみがその先になければ。ましてや、ぎこちなさが漂うとか「萌え〜(ふるい)」なのでは???
Dっちさんは卑下されることが多いけれども、ひとさまからかなりいい評価を受けてる気がするのです、昔から。勝手に。
まき。
2013/06/24 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロアで一番えらい女性がDIANE von FURSTENBERGばかり着る季節。(内容とは無関係) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる