平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 月曜定休に気をつけろ!

<<   作成日時 : 2013/07/18 17:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 暑中お見舞い申し上げます…。が!自分の健康維持をまず気にしたい、ここは。みなさまそうでしょうけども!
 死ぬよね〜35度とか36度とかさ〜それでも毎日まじめに働いてるってのにすんでのところでチケットとれなかったりさ〜!!!
 そんなこんなで気分も体調も冴えなかった先週土曜日。 誰も彼もがあまあまゆうてるのを見て「私だって!!」と思い立ち、一路実家に向かったのです。録画を観るために。
 いやアーまたまた激動の2週間だったんだねえ!!!
 ユイちゃんが…いまごろいうのもナンですけど、あんな姿に!びっくりするほどキレイな「17歳!」でもヤンキーのカッコしたとたんまったく素敵に見えないって…ヤンキーの破壊力は計り知れないなアー。
 んでもって。その大人版としてのキョンキョンのブティックコンノ服の似合いかたがハンパなく!別の意味ですげえー!!!と感心してしまったり。
 彼女の高い潜在能力(「少女時代ヤンキーで竹の子族」つー「由緒ただしい育ち」)を差し引いても、あまりに見事な「地方都市の美人スナックママ(やや捨てばちなのもお約束)」然としたたたずまい!!!
 てえところから派生して〜。ほとんどの女は40代後半以降ギャルソン着て白髪おかっぱにペタンコ靴(大橋歩的なネー)とかより、カラフルキラキラで石とかアニマルが投入された「商店街のマネキンが着てそうなおばさん服」のほーが似合うしきれい(きれい…?)に見えるんだろうなア〜どう考えたって前者が通用するのはごく一部の世界(階層も地域も)だけなんだからヨ〜!
 と。いくぶんドラマの本筋とは離れた感想を抱くなど(ちょうおおざっぱですが)今後の勉強までする始末!!
 (この件についてはどっちもあからさまに合わない私は…さて…とさらに途方にくれるオチなのですが)
 あ、本筋から外れるといえば!きゃんちゃんの北三陸での歓迎されぶり(&じゃっかんのすれ違い)もうまい描かれかただったよネー。
 トーホグと沖縄は距離があるからなおさら言葉も文化も「歓迎」も違うんだろうが、福島の友人の実家で熱烈歓待をされたときの「居心地悪さ」を即!思い出しましたもの〜ワタクシ。なんか…ありがたいんだけどちょっと放っておいてほしい…そーゆう反応しちゃう自分のほーが悪いってわかってるけど…己の内面に気づいて落ち込むとか…旅先でわざわざしたくない…みーたーいーなーサア!!!
 きゃんちゃんは私と違って清らかな心の持ち主ですからンなの1ミリも考えなかったでしょうけど、みんながわーっと「アキちゃんだけ囲む」とか「よくわかんない言葉で矢継ぎ早に話しかけられる」とか、相手に悪気がないだけにぼんやりしちゃう…的な。そゆことあるよしかもふいに!!!つ〜。
 あと〜大吉っつぁん、やっぱり田舎の人だなア〜!って。プロポーズしただけであの態度かよ〜!!!嫁いだとたん一族から名前呼び捨てにされショック受けてた友達の姿が思い浮かびましたワー。まあでも春子もそれでよしとしてるのだし(方言戻りはじめてるし)現場が丸く収まりゃいいんだけどォ…。
 ほかにも。松岡さんのほとばしる熱演や(彼女は「でかい演技」がハマるタイプなので国民投票の結果発表時とかほんとバッチグー!!!だった)、比べてぼそぼそしてんだけど時折熱さや誠実さを見せ、着実に女性ファンを増やすミズタクの色気などなど、
 巷間ではもーとっくに語りつくされてるでしょうから(てか、もっと先にストーリーは進んでるのだから!)まるっと省略するとして!!!
 楽しかったです!!!追った甲斐あった!!!
 アキちゃんの鈍感力はいまや「実際いたらムカつく域」なので(東京行ってひどくなった感が…。北三陸では「無邪気」でも東京では「気ィ遣えよ!」になるんだなアー。人口密度って残酷ね…戦場ね…コンクリートジャングルは…) 観客の身だからこそ!味わえるってものですしィ〜。ここは無責任に笑っておがねえど!!!
 (にしたって、大先輩の大女優に40テイク撮り直しさせるとかありえないけども!女優に向いてないっつーより、お金もらって働く自体向いてねえべ!)
 (でも高校生だって考えればなア〜。てか!コーコーセーと思うと、ガチのAKBとかももクロちゃんとかスーパー尊敬するよね!いや、能年ちゃん本体も!!!実際は高校生じゃないけど、マジよくやってる!うまい!キレる演技なんてユイちゃんよりイイくらいだもんニャ〜)

 
 てな具合でー。あままみれの土日を過ごしまして、連休最終日はかき氷を食べに西荻へいそいそと〜!!!
 なーんつってたと・こ・ろ・が!!!Tさんとウキウキ向かってみるも、お目当ての「甘いっ子」ったら<月曜定休>をかたくなに守り、連休中だってのにお休み!!!がーん!!!
 見上げた商売っ気のなさや…と半分あきれ半分敬意を表しつつもショックをかくせぬ私たちでしたが、この日さらに驚かされたのは西荻のお店たちこぞっての「休みっぷり」!!!まるでシャッター商店街!です。
 なんなの??? 連休よ??? 飲食の稼ぎ時じゃねえの??? ビジネスどうなってるの!!!(てか最近の私の「たどりついたらお休み」度の高さよ…)
 誰のせいでもないのはわかっておりますけれども、行こうともくろんでた「甘いっ子」も「オーケストラ」も立て続けに休業となると、暑さも手伝い「…(mugo-n)」てな気分になってしまう…いやいやいや!!!
 アレですよ、これは<来月あのメンバーで「甘いっ子」に行けや!!!>て神のお告げだきっと!なんなら「オーケストラ」もー。
 と。気持ちをすっぱり切り替えて〜とりあえず開いてるなかで行きたかった「ことりや」へ!
 かわいかったです!鳥好きならばさらにたまらないのでしょうが、それについてフツーの感情しか持たぬ私にも好感触☆でした。季節限定の桃のソーダフロートがおいしくてネー。あとトイレのおしゃれさが特筆もんだったゼイ!(次に入った「JUHA」もトイレがかわいかったし〜この日はお手洗い運だけはあったね〜)
 探していたお友達の誕生日プレゼントも(数少ない開業しているなかでの →しつこい)素敵ショップにて見つけ、その後お互いカレーマウスになっていたので「JUHA」に移動し〜!!!カレーとコーヒーのすばらしいコンビネーションを堪能したしだいでーす!
 ラストは「それいゆ」に赴き、ぎりぎりまで(移動中も当然)ずーっとおしゃべりして過ごしたわけですが、
 この日の主な話題はってえと「ラジオ礼賛」(→毎回だろ)「うちの弟エピソード」「Tさんの大学時代の友人の結婚式の話」「サンダルがほしい!(けどいいのがない)」そしてもちろん「あまちゃんについて!!!(来る10月からの「あまロス」への懸念含!)」などなどなど…。
 なんやかんやで楽しい時間はあっという間!!!しゃべりにしゃべって明日からの労働にぶーぶー言いながら改札前で別れたのでした。
 楽しかったー。買ったパンもおいしかったー。掛け値なしにイイ休日だった! けーれーどーもー!!!三連休って、楽しいけど明けのつらさが沁みるよねえ〜。子どものころよりイヤかも私〜!ふひー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
図書館の月曜定休には気をつけろ! 常識なんだと思いますが、僕は数年に一度間違えて行ってしまいます。

一般ユーザー向けのお店が休日に閉まってると、軽く尊敬しますよね。
Dっち
2013/07/23 14:24
Dっちさん。
ありますよね〜。図書館の休館日トラップ(でもなんでもないんだけど)。とっくに知ってるのにハメられるという。
私の場合、人生で一番「行ったら休み…何度やらかしても覚えない」のは写真美術館です。あそこまで歩いてって明かりがついてないと相当ダメージ受けますよ…

そして、この日の西荻の店舗の休みっぷりは軽い尊敬×8くらいだったので最後は笑いに変わるレベルでした。
まき。
2013/07/24 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
月曜定休に気をつけろ! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる