平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS カユイ、カユイ、ナツ。(元ネタは20世紀産)

<<   作成日時 : 2013/08/01 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 人として「痛い」のはいやだが「痒い」のもきついですよねえー。耐えられない!
 私は虫に食われやすく(歩いてるだけで4名中たった1人めっちゃ刺されるなど不愉快極まりない事案が後を絶ちません)「かゆい状態」には慣れており…つーかむしろイヤさが人一倍わかるんですが!
 今夏から!原因不明の湿疹が手や腕の<出ているところ>にぶわーっと発生するようになり、狂いそうです。ひどい!!!なんで!!!ただでさえ嫌いな夏に!!!
 これまでもちょっと出かけるだけで虫除けに余念なく(正直そのぶん女の命綱「紫外線対策」はけっこー適当ー。日傘はさすけど、日焼け止めは暑いのよりもっと嫌い&すぐブツブツが出るんで肌方面は…顔とか…記憶の限りちゃんと塗ったことないかも〜ひどいわねえ〜)それだけで面倒だったのに!日光アレルギーも併発となると!マジつれーわー!!!
 でもホントのホントに厳しいので(かゆいのも見える部分に発疹が出るのも!)地味〜に抗アレルギー薬を服用する毎日です…。
 でー。話は前後しますが、その見立てもかねて〜先週土曜日は病院にいったのでした。いつもの病対策と〜加えてかゆい相談をしに!
 前回訴えた際には「虫刺されじゃない? 藪とか入った?」とにべもなくいわれ、藪もなにも…土のある場所なぞ日常公園以外潜入しないので「…違うと思うんですけどォ〜」と言い返したんですが、
 私の担当女医は患者の戯言を聞かない人で(能面タイプ)「虫刺され(によるアレルギー反応)でしょ」と判断され〜。
 が!あれから2週間!虫に刺されなくてもやぶに入らなくてもアレルギー反応が出つづけてるやないかい!!
 証拠の腕足を見せると無表情のまま今度は飲み薬を処方。先生はやぶ(ダジャレ)ではないし、無愛想なところも含めおおかた好ましく思ってますので、言うことを聞き、再びもくもくとお薬を飲む私なのでした…(以前処方された増血剤効果でふらふらもめまいもずいぶん改善されたしィ〜今度のお薬も効くといいなア!)
 さておき。15分程度の外出で手足がかゆくなって蕁麻疹が出るとか…もーうじうじムカムカたまらーん!!!ので!!そう!!またまた実家にいくことにしたのです〜。「追いあま」欲を満たしに!!!

 そして、あまちゃん…!
 いつのまに水口がそこまでアキちゃんにハマってたのかいまいち説得力に欠ける気はしましたけど、
 (能年ちゃんは10年に1度の逸材としても、ドラマのアキちゃんは「ユイちゃんじゃないほう」「親にすらブスといわれる」「地元のミスコンにだって推薦されない女子高生」で、この時点では「絶対成功してやる!」つー根性すわったアイドル志願者でもないわけだからア〜)
 ひとまずGMTのためにだけでも!あいつ(ミズタク)が誠実かつ熱いやつでよかった!!!
 てゆか…あの殺し文句な!!!全国婦女子の死屍累々だったのわかる〜わかるよ〜放送日朝の!!!(TLのミズタク萌死率とか華々しかったけん〜)と〜遅まきながら遡って激〜しく「追い感動」しきり!
 私とて人の子…そんな彼にはかなりふらっときましたよ??? きましたけれども〜!この週に関しては若春子にのめりこんだよねえー!!!ああ彼女中心に観たわ完全に!!!
 「ちょうかわいくね??? 若春子!」てのはこの数ヶ月何度も口にしてきたことですが(実際驚愕レベルじゃん!ヘタなアイドルより整ってるべ!勤務先の男性ファッション誌に<2013年の私服>で載ってたのも異常にかわいくてえ〜スキャンしちゃったも〜ん) うまいんだよねえ〜演技も!!!
 太巻と決裂する迫真のシーンはもちろん、レコーディングでだんだんノってくるところとか若正宗(ちなみに時代を越えて私は大吉っつあんより断然正宗派!)の運転するタクシーのなかでの表情とか…!
 完璧なアイドル顔にすらっと細い姿が「こりゃーアキちゃん役じゃねえな!」て印象で〜(ヒロインのオーディションで若春子に任命されたっつー話なんで)
 いやいや、能年ちゃんも細いけども!若春子は見るからに絣半纏着て潜りそうにないもんなア〜聖子ちゃんカットが乱れるってのもあるけども!(あれはブロウが命だけんのう〜)
 もう、ばっちり!ばっちりなのですよ!全員だからいまさらはばかられるけれども、適役なんだ適役!!
 キョンキョンの若いころにバリ似てるのからしてスーパーグー!ですが、ユイちゃんといい若春子といい(あのフェイスの)アキちゃんが「めんこいな…」て思わずもらす見かけを確保しつつ〜なお「今後いっそう楽しみな女優!」だなんて!!!いかすー!
 キョンキョンが久世さんに見出されアイドルだけじゃなく女優としてもすげーんじゃね??? となったのと同様、橋本愛も有村架純もクドカンの抜擢で(もっといえば「桐島、」の子たちも…あの作品と吉田監督に「選ばれて」)、
 ぐ〜っと(ある意味過酷かもしれないけども)深いところに入るチャンスに恵まれたと!!!(もちろんそのアンテナに応える中身がそもそもあってのうえだが!)
 それと〜。そうそう、あと〜若者の話だけじゃなく現春子、ね!!!ココ大事!!!
 北三陸に戻ったときのイライラ&当り散らしもすっかり消え、スナックのママとしてアキちゃんのママとして、肝の据わった(ブティックコンノが世界一似合う)かっけーたたずまいの彼女。
 田舎ボケしたボンクラ男どもを軽くあしらい、ユイちゃんを元ヤンならではの仁義で助け、アキちゃんの泣き言にも毅然とした態度!でも、前と違い包み込む母性を滲み出させてて…い〜じゃあ〜りませんか!!!
 (や、そりゃそーだろうけどもさー。母娘二代で太巻に影武者シャドウ扱いの末捨てられるつったらよ!アキには簡単に弱音はいて帰ってくんな!と叱咤激励だろうし、今度こそゲーノーカイに自分も乗り込んで一言いってやりたいと思うべ!若春子が太巻の「心から育てたいアイドルだった」のに間違いなくても、現実の結果がアレなら絶縁されて当然だし!一生うらむしチャンネル変えるわ!太巻がらみのアイドルがテレビに出るたび!)
 な・ん・て・ね!(ひろ子) その後のなりゆきまでいまやみなさんとっくにご覧になっておられる時分でしょうがアー!!!
 私は(ようやく)太巻や鈴鹿との対決含め〜「次回追いあま」(の現春子)に期待でドキドキワクワクしてる真っ最中なのでえ〜す!!!楽しみだニャ〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カユイ、カユイ、ナツ。(元ネタは20世紀産) 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる