平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄せては返す波のように。

<<   作成日時 : 2013/09/26 15:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ぐっと過ごしやすくなりましたね…秋の訪れです。ということは。『あまちゃん』に終わりがきてしまうーッ!!(悲痛)
 9月、秋めいてきたら迷わずキャッホー!が恒例のわたくし、本年度とて(酷暑&残暑だったからのう〜)30度を下回るのを指折り数えて待ち望んでいたわけだけれども、アレが終わってしまうのは…つらい!
 アキちゃんの子犬のよーな姿を、夏さんの大人の(仕事を持つ)女のかっこよさを、若春子のかわいさと憂いと屈折を、あんべちゃんやみすずさんの色っぽさを兼ね備えた母性を、女性陣に押され気味の北三陸…だけじゃなく東京の男どもを、すっかり身内気分でながめていたのに、それができなくなってしまうなんて!!!
 いざとなると本気で別れが惜しい!!来月を思うとぼんやりしてしまう!!
 が!!!永遠なんてありゃしない。そー高らかに歌ってた安室ちゃんも離婚しちゃうし(いつの話だよ) 独身主義をエラソーに語ってた1号2号のあの人もほら…。
 ちゅうことで〜。三連休ですし!実家でできるだけあままみれになろうとー!!!土日は帰ってきましたの〜。
 いや〜本当に終わっちゃうんだなア〜て感じでしたね。挙げたらきりないほど(それ以前に小ネタを100%把握できてない自信がバリバリある)「伏線と回収」の繰り返し繰り返しのドラマですけど、
 いよいよすべてが最終回という名のドアに続く長い赤いじゅうたんに乗せられ、あちこちから一直線に向かっていくよーな2週間であった!!!(→もっと上手にいえないのか)
 なににせようれしかったのは「ユイちゃんの完全復活!」です。黒髪になって美少女ぶりは取り戻したとはいえ、いかんせんイキオイが〜。こんなキレ方普通10代の子はしないし、アンタそんなにアイドルになりたいか…そーゆう顔つきしてなくね??? きれいすぎだし!!!だった「健やかなころのユイちゃん」…。
 行動や言動はぜんぜんヘルスィーじゃなかったけれど (田舎に住んでる以外) 無敵の彼女がこの半年(てか3年とかか)で失ったもの、さえぎられた壁の数、傷つき損なわれた量はハンパなく、だからっつってあんなふうにグレるかはさておき、「この世をニクム!」「東京なんざこっちから願い下げ!」となって当然であり。
 そのうえ、震災!!…壮絶な体験を経てすべてあきらめ、無気力化してしまうのはさらに仕方ないよな流れでしたが、
 しかし!アキちゃんじゃないけど「静かにほほえみ、おっさんどもに囲まれスポイトでウーロンハイ作るだけのユイちゃん」は、おらたちの知ってるユイちゃんじゃねえべ!!!!
 「彼女に<素の自分>を思い出させる」火付け役になったと考えれば、種市先輩が北三陸に戻ったのも悪くない!そもそもあいつはそんなもんだったんだしサアー(当方、種に終始思い入れがなかったもんで。かっこいいのは認めるが、人として興味持ちづらくってえ)
 水口ともども、種もものを知らないにもほどがあるっちゅーか…ゲーノーにしろ寿司にしろもんのすごく礼儀を重んじる世界と思われるので突っ込みどころは限りなくありますけれども、
 そこももういい!!!(当方ミズタクですらみなさんほど思い入れがないもんで。や、さすがに種よりは好きだけど、ちょうキュンキュンキュ〜ン!とはなんなかったかんなアー終始。アンテナが悪いんだろうか…)
 とーにーかーくー!「お帰り!めんどくさいユイちゃん!」あたりの彼女の輝きときたら!!!「潮騒のメモリーズ」は最高だアー!!!と改めて感動いたしました。
 GMTといるときのアキちゃんも、種市先輩といるときのアキちゃんも、かわいいし楽しそうだけれども輝きでいったらダントツ「ユイちゃんといるときのアキちゃん!!!」。
 もっとはっきりいえば「お座敷列車の2人のたたずまい!!!」なんです。アレにかなう光線は、いつの誰も発してないんだドラマの期間中!!!そこをいよいよ…ライフイズカミンバッグや〜!!!
 一方。東京方面でも、失われた時間を、目を背けてきた時間を、取り戻そうとする大人たちが現れ始めました。
 2人でやり直そうと本格的に「自覚」しあう黒川夫妻、影武者もつらいがやられるほうだってプライドあるし傷ついてる…ずっと引きずってきて「もう<なかったことにする>のはごめんだ!!!」モードに入った鈴鹿さん、
 それぞれ「ああいう時間はあったけれど、だからこそ…なにくそ!」つって「以前より、さらに!」高みを目指して奮闘しだすのです。フー!アガルゥー!!!
 しかも。風の便りによれば、今週はもっともっと桁違いに「毎日がグランフィナーレ!!!」らしーじゃないですかー!!!あの人も〜この人も〜大団円!!!キャー追いあまが楽しみ!!!
 (感謝と本能のまま今週はいっそ実家から通勤しようかしらと悩みましたが、帰りが面倒で結局断念…)(つーかそれ以前に、全国の人たちが毎朝涙したり悶絶したりしてるなか2週間前の感想を書く自分の野暮さに肩を落とさざるをえませんが…いいんだ!これはおらの日記だがらよ!)

 そんなこんなであっという間の連休最終日。
 Tさんの素敵な提案で、彼女のお友達のお友達の移動食堂(?)に行ってまいりました。中目黒と祐天寺の間にあるTORiという普段からイケてそーなカフェ(今度普通に食べにいきたい!あのへん雰囲気いいしー)にて、当日限りその方が腕をふるうそう。
 夕ご飯タイムは5時から。ということで〜まず中目黒に集合し、おしゃべりしつつオープンを待ちました。
 Tさんはお仕事の都合で午前中佐倉(千葉の。そりゃ仕事の都合でもなきゃ佐倉とかいかねえよな)に行っており、おみやげ(千葉といったら落花生!おいしい焼き菓子でした。至極千葉っぽい素朴なアレでしたが)までもらっちゃって〜。
 彼女のNY旅行の計画や、あまちゃんバナ!!(もちろん!終末を語るのは悲しいのであくまで明るく〜「いつでも夢を、のつながりやばい〜」「ポイントポイントでほんとに音楽ドラマだよね!」「にしてもストーブ…」などなど) & 私の半沢(一秒も見てない) 想像トーク、そして勤務先のおかしな新人の奇行…(代わる代わる狂人が現れるのは呪い??)まで聞いてもらって、わっはっは!!!(笑うしかないってことアルヨネー)
 たっぷりおしゃべりした喫茶店をあとにして…当初は徒歩15分ならバスかしら〜とかいってたのになんのその!TORiまで話しつつ歩いたら、すぐだった!(時間のたち方、疲労度など総合して)(途上でおいしいものハンターTさんの目をひきつけた甘味製造直売店にも寄れて、実際バカうまでな!ここもまた行きたい!)
 そしてそして。メインイベントのお料理がー!!!ハアーおーいーしかった!!!
 どのお皿もなにからなにまでかわいいんだけど、芯があって〜男気があって〜本気の献立に感激!でした。
 品数めちゃくちゃ多いから作るのちょう大変だろうに、ひとりひとりに丁寧な接客とサーブして(大盛況だった)…それでびっくりのお値打ち!!!ご縁があってよかったわ〜また彼女のイベントがあったらぜひ行きたいわ〜と心からTさんに感謝!するとともにー!
 お手洗いでふと「そういやTさんの近況を今日はあんまり聞いてねえなアー(こんだけしゃべったのに!)」と思いつき、なにげなくつっこんだところ、
 どうやら彼女、最近ちょいと浮かれたニュースがあるご様子で!!!そっちの聞き込みもばっちりできてよかったー!!!うしし!
 て、私がほくそえむのもアレですけども。友達のハッピーな話はうれしいじゃない!! いい休日でしたー☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄せては返す波のように。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる