平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お父さんかっこよかったんだー?」「うん!」

<<   作成日時 : 2013/11/08 12:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 三連休でしたね。例年ならば一番いい季節、行楽にもってこいの…だがしかし今年はいまいちぱっとしなかった、そんな。私もめっちゃ冴えてるとかではないですけども、けっこう楽しく過ごせました〜お天気並みにはナ!

 土曜日。考えるのも恐ろしい大昔から覗き続けている古着屋の店員さん(店長夫妻以外、彼女がひとりで切り盛りしてる)と「今度お昼を外で食べましょーよ!」ととんとん拍子に話が進み、実行したのです。
 彼女にとっては「たった1時間の休憩」。お店のある、人出がやばい代官山は避け「確実にすぐ座れるファーストフード店、しかも恵比寿がいいネ!」と前もって話しあい、
 休憩時間直前に訪れ、先週の戦果(買いすぎて半分預けてたっつーなー)をピックアップし…さらにカーディガンを一枚追加する私〜。
 そのまま(雰囲気しだいでは目配せして待ってよーかなーとか考えてたんですけど、オーナーが好意的に「どうぞどうぞ〜楽しんでおいで〜」ゆうて見送ってくださったので) 小雨降るなかそそくさフレッシュネスバーガーへ。
 恵比寿のフレッシュネス。には思い出ある方も多いはず…! 自分は現在も使ってますけども、できたて時代の「マックとはまるで違う!」「こんなシャレオツなハンバーガー屋が!緊張!」みたいな晴れがましさはどこへやら、いまやかなり荒廃しているのもご存知のとおり…(じゃっかんしょんぼり)
 ですがー!!!それも味として!一緒に大きくなってきたよね〜的「時の育んだ愛」を礎に〜!
 友達と果てしないおしゃべりをし買ったものを広げニヤニヤし夜までの時間つぶしをした〜恩を感じるその場所にて!ギリギリまでトーク&トーク!!! したんでした。
 や、もちろんこれまでも彼女とはお店で10年以上身の上話や職業の悩みとか恋愛バナなどなどを交わしてきたのですけれども、
 自身が「店の人が特定の客と私語を交わす状態」を好きでないため次のお客さんがくるとすぐ帰ったり、彼女にしてみりゃ「自分のプライベートをオーナーに知られるのはヤ!」みたいなのもあり、フリーダムではなかった!
 そ〜んな関係が長く続いておったのを〜ちょっとしたきっかけを経て!このタイミングで店外デートを催す運びとなったんです。しかし!
 まあなんだ、2人ともつくづく感じたことだけど…あまりにも足りなかったよねえ〜時間が!!!移動も含めて1時間じゃアンタ!!!
 彼女の旦那さんが元美容師でバンドマンだとか(現在はかたぎの職業についてます)ロンドン好きで年中いくってあたりも領域として楽しい話題でしたが、そもそも古着好き同士ってなんだか全体に相性がイイからさア〜!(どこのお店にいっても異例の早さで仲良くなれる)
 ささやかな情報交換や、なぜ古着屋はつぶれるのかとか(しーん)髪型とかアクセサリーの話とかでキャッキャしてたらもー即1時間!だっての!!!
 彼女は職業柄土日は店頭に立たなきゃならず今度会うときもこの形だと思われますけれども、お互い心から「また近々ぜひ!!!」つってお別れしたので、きっと第二回第三回がありましょう〜。
 それを信じて!イイナ〜と思ってた人にイイナ〜と感じてもらえてた喜びを胸に!晴れ晴れ帰宅した私でした。
 よい日であった!

 で。翌日は、悲願の<「BEARD」でのブランチをキメる!>を達成〜!!!
 徒歩圏にある評判のビストロになぜ自分はこうも入れないのか…とがっくり肩を落とすこと数ヶ月!
 (日曜日のお昼しかやってないのと、たどりついたら「臨時休業です、ごめんなさい!」だったのがなんと3度続いて!食べる気まんまんで出かけた先でのあの気持ちをなんとしよう…。持って行き場ないわお腹ペコペコだわ、結局モスバーガーになったりするんよー)
 過去の痛みを生かし!念をいれてこの日は午前中に電話!開店を確認!さらっとした風をよそおって!ようやく入店にこぎつけたのです。
 かっこいいお店だったナアー!!!
 むろん味も確実なんだけど(とはいえ本領は夜なんだろうなー。肉食べてワインがんがん飲む人向けな気配ぷんぷん!)なにからなにまで!センスいいったらない!
 オーナーシェフ(ちょっとした有名人)の素敵さもさることながら(いかした笑顔、押しつけがましくない接客、さくさく調理する姿!) インテリアがとにかくグー!!!
 いい意味でざっくばらん。かっこつけすぎてないけど手がかかってるのがすみずみまでちょーわかる!窓から見える普通の住宅街の切り取られ方もよく、どこの席でもリラックスできる計算されたつくり!(一人でカウンターに案内された私がいうのだから本当!)
 パンケーキ目当てで出かけた当方ですが、メニュー見てたらアメリカンブレックファスト的なパン&ベーコン&卵料理&ジャムやバター&フルーツのセットに目をうばわれ…結局そちらをチョイス!
 「量多いんで、無理しないでくださいね〜」とお気遣いいただきましたけれども、なんのことはない!完食!!!
 おいしかったー。ジャムや岩塩やフルーツの新鮮さがいちいちよかった!また行きたいー行くに決まってるー。

 と、ひとつ夢をかなえたところで。連休最後の日は実家でひさしぶりに姪っ子充に励んだのです。
 4歳!4歳だって!大きくなったねえー。大きくなりました!アタイが育ててるわけじゃないけれども。生まれた翌日から見てると感慨深いんだよー勝手ながら!
 気の利く義妹は実家にくるとき両親やら私が姪っ子に買ってあげた服を着せてくれるのだけれども、去年自分があげたこどもビームスの服が似合うこと似合うこと!なんてかわいいの!サイトのモデルレベル!(おばバカ)
 (実年齢で衣服を調達すると必ず来年用になるパターンもなつかしい〜!小柄一族再生〜 →義妹も小さい)
 この日最高に感激したのは、前日弟が趣味でやってるバンドのライブが赤坂であったそうで、そこに初めて姪っ子を連れて行ったところ(うるさいからいやがるかもだし、飽きたら帰るか〜くらいの覚悟で)、
 バンドのみなさんから「こんなにお父さんを好きな子がいるのか!!!」と感心されるほど!
 「お父さんお父さん!」「お父さーん!」「お父さんかっこいい!」「たいこ叩いてる!」とステージのかぶりつきから一階席から二階から…飽きるどころか夢中になって、縦横無尽にとにかく弟を見まくってたっつー件!!!
 いいな〜「お父さん」!!!弟も娘を溺愛してるので(世界でたったひとり「綾瀬はるかにそっくり!」と主張するなど。愛は盲目を通り越して拡大鏡に!!)さぞや感無量だったでしょうよオー。
 その情景を思い描くだけで、私までじーんと…。だって素敵じゃない!仲良し家族!弟夫婦は子どもができる前から円満で、子どもがいなくても一生睦まじかったでしょうが、姪が生まれてさらに楽しそうなんだもん!!!
 て、子アルナシをどうとかいうつもりも義理も権利もありませんけど、単純に!桜や紅葉を美しく感じるように身内の幸せ3人組を見るのはいい気分☆だからア〜(ときにそれが己の孤独感をさらに増したりしても…!)
 義妹ともひさびさにゆっくり話せたのもよかったし〜(薬師丸あらため鈴鹿さんのかわいさ…もっというと途中ヤバかったけど戻ってきてよかった〜!とか、畠山美由紀さんは20代のころからお姉さんぽかった!などなど)
 弟にも誕生日をお祝いしてもらえてマジ!救われたヨー!!!(内心重荷な存在の姉と思うので…)

 そ!そんなこんなの三連休だったんでしたー。書いたら意外に楽しそうねえ。よかった☆(ひとごとか)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お父さんかっこよかったんだー?」「うん!」 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる