平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒーローもモテも「ふつう」がかっさらっていくんだゼ。

<<   作成日時 : 2014/04/03 16:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先週末の記録〜。

 3/29(土)は午前通院、お昼はずっと気になっていた「ライスカレーぺろり」へ。ベリーグー!!!再訪決定!のお店でした。
 「ちょうどいい味」「ちょうどいい敷居(低いけど低すぎない)」「女性1人客も多いが男性1人客はもっと多い」などの<良いカレー屋さん要素>にくわえて「店主の感じよさが異常!!!」。
 神保町の名店で働いてらした方が独立したそうなんですが(ネット情報) とにかく好感度高し!
 (絶対既婚と思うけど)娘婿にしたいナンバーワン!!!的な〜礼儀正しいけれど親切に裏打ちされたフランクさもある男性で、カレーおたくっぽいヒトにも隣のリュック背負った(ウォーキングがてらのお花見かしらん?)60オーバーの女性にも等しく優しく「おかあさん、コートそのハンガー使ってね〜」「おかあさんお水だいじょうぶ?」なんつってて…もうこっちがジーン!!!
 私は看板メニューの「カツカレー」を完食したいがため「ご飯少なめで〜」と頼んだのですが、最初「これくらいですか?」と見せてくれたのち、3度も!「足りなかったらいってくださいね!」って…(足りてます…)
 「ご家庭系」のやさしいおいしさとあいまって大満足!!!今度はオクラかトマトにしようかなア〜などと考えつつ、午後は新宿ピカデリーへと。今、巷で大評判の(アナじゃない)『LEGO®ムービー』を観に!!!(時間の関係で2D吹替)
 おもしろかった!いや「すごかった」!!!圧倒されました。レゴ、さほどやらないで大人になりましたけど「センスがよくて本気!」なんてえことは知ってたじゃないですか誰しも。子供だましじゃない!デザインが完全に優れている!って〜。
 「それ」の映画化!でありました。まさに『LEGO®ムービー』!!!それ以外のタイトルが思いつかん!「なんとかかんとかザ・ムービー」とワケが違う!
 ストーリーとしてはいまどきなネタを織り込みつつもオーセンティックで、<目立たない、主張もない、どこにでもいる歯車のひとつ(まさにレゴや!)であるレゴの若者が、ひょんなことから世界を救うヒーローに???>みたいなやつなんですけど、
 シンプルだからこそ力強くちびっこには届くし、大人はさらにいちいち感動しちゃ〜う!!!細部にわたってゴイス〜!技術と色の美しさと破綻しないキャラ立て&演出がにくい!緻密!!!レゴすぎ!!!海水もレゴ!!!炎も飛沫もレゴ!!!
 ラストのレゴのレゴたるゆえんと秘めたパワー!みたいな展開も、子どもに理解可能&自己投影できる仕上がり!!!かつ!大人の心にも気持ちよく響く出来で〜。えがった!!!すばらしいクオリティでした。

 で。翌日曜日3/30は。
 はちゃめちゃな天候のなか(大島さんの卒業コンサートもあったりなかったりしたんでしょ?)なんかしらんがチケットがとれたので(ほんとこればっかりは運まかせで〜。話題のミポリン→私は昔からあまり好きじゃないんですけど、先日の騒動でやはぎや設楽さん日村さんそろってファンだったのを知り、同世代の圧倒的人気を再確認したしだい。初めてドライブに連れてってくれた男子も好きだったしナア〜ないわ〜と思ったけど… が歌ってたところの〜『50/50』ですよ!たとえがふるいわ!)
 新宿ロフトプラスワンへ!!!Eの飲み会vol,41に〜(ちなみに取れなかった前回のゲストはMJだったんだって!うらやましさのあまり今後も前向きに取る活動だけはしよう!と改心しましたよ…)
 Eがらみのイベントにおいて常に最前や2列目にいる巨漢女性(厳しいことはいいたくねえが、タテヨコでかくて〜私だったら1列目は遠慮しそうなんだけど…しないんだなア〜これが!愛が勝ってるんだネ!ま、それもわかるけども)にいつごろからか挨拶されるようになってまして(恥)、
 えらい徒党組んでるのでたぶん「こないだの**さいこーでしたよねー」とかなんとか愛想よくすればすぐ仲よしになれちゃうんだろうが(この日もYの海外旅行ツアーに参加してたらしい面々と楽しそうにされてた)
 そ〜ゆうのめんどくせんだなア〜!!!派としては「ニコ〜(でも、無言)」みたいに流し、結果ひとり…。孤独ライフまい進決定!!!ロンリネスは自分が招いてるんだよなア〜よほど天賦の才能持ちで他人を寄せつけちゃうタイプ以外は〜。
 …とかなんとか暗いことを考えるヒマもなく!!!イベントは非常〜に楽しかったです!!!
 スペシャルゲストの豪華さだけじゃない!やっぱりナマのしゃべりは最高!!!だから殺到しちゃうんだヨみんな!!!
 前半の「エレキ2人しゃべり」部分は、お約束の今立さんいじりからの〜YがTVドラマに出演するらしくその撮影エピソードあれこれ〜(ばかりんと出るんだって!しゃれてるゥ〜)(見ないと思うけどさ…テレビないせいもあるけど、ラジオとライブ以外のYに興味が…)
 自由人のようにふるまっているYですが、実は気にしいで(お笑いって隙間とか影の感情がないとできないから芸人はみなそうなのだろうが)初の業務や現場はとても緊張する…がゆえに〜!!!発生したおもしろ話〜みたいな〜(ゆうても。良くも悪くもYはフォトジェニックなので、なんだかんだうまく映ってるであろう!)
 そしてそして。場もあたたまり、いよいよ後半!!! お待ちかねのゲストはッ??? 
 ジャーン!!!銀杏の峯田くんでした!!!びっくりした〜。こんな近くで見られるなんて、ラッキーとしかいいようがない!ライブでのちっささと比べたら泣けてくるレベルだよ…。
 峯田くんは自虐ばっかのへろへろで、でもそこがカワイ〜イ!みたいなイメージのままだったけれど、でかいホールいっぱいにできて黄色い声援をどんなに受けようとも<本人が「自分はモテない!」と決めつけてしまったらもうモテないんだ!!!>が、この日の私の結論でした。
 「いやいやモテてるじゃん!」て思うでしょ??? チケット売切れて追っかけも出待ちもいるミュージシャンで、映画の主役までやっちゃってなんつったらア〜(すごいうまかったよね…)(近々舞台にも立つそうで)
 で!も!あの様子は…本心から「俺なんか」「ファンに手を出すのもな〜」「てか男同士で遊んでるほーがラク」「音楽以外がんばりたくないし」「ホカ弁でいいし」っぽくてえ〜(実際それも悪くない生き方ですし)
 しょっちゅうつるんでるYも「女といるとこみたことない!」「(最初は信じられなかったけど)マジでモテない!」と断言しており(「うすたあさみいっちゃえYO!」とけしかけた話とかかわいかったなア〜。お似合い…だけど本人はもっとアイドルっぽい人のほうがいい模様)
 要するに〜!「モテ才能が充分あっても逃げ腰思考の人」と「そもそもモテ要素がないうえ自信もない人」ってどっちも結果は同じく「ただただモテない!!!」ようなのです。
 もちろんこの場合、峯田くんは完全なる前者!であり、本人はその現状にとてつもなく不満みたいでしたけども、実質努力はしねえわけだし、
 こじれた末に他者への攻撃をする人は男女問わずメーワクですが、彼はおもしろいし愛らしいのでこのままでいんじゃね??? て考えちゃったワネ〜私は。(無責任…)
 なににしろ。「チーム男子」とかじゃない基本一人行動の男子どもがきゃっきゃ言い合うのを見るのはとても楽しく、今立さんが結局南極一番多数の女性と遊んでるんだなア〜!てのもわかりすぎた夜でした…。
 (清潔感があって「ふつうにかっこいい」って大事なのね…サラリーマンやっても成功しそうな人、ていうか)(だって「あの」銀杏の峯田に「見れば見るほどかっこいい!」って20回くらいいわれてんのよ??? ホラアみんなも興味持ってきたやろ〜Eに???)

 それからそれから、最後に時事ネタ?として。2014年3月末の新宿東口があまりにも「いいともグランドフィナーレ」に乗っかっててすごかった!!!のも書き添えておきたいです。
 アルタなんて「もうそれしかないビル!」(「いいとも」か「待ち合わせの目印」)だったから無理もないがア〜(大昔、ひまつぶしに入ったことあるけど「この上にほんとにキョンキョンとか来るの????」て首ひねったもん)ひとつの時代が終わるってこういうことなのね〜って…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒーローもモテも「ふつう」がかっさらっていくんだゼ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる