平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS まつもと!

<<   作成日時 : 2014/04/10 15:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先週末の記録です〜。

 4/5(土)
 やっとやっとやっと!小沢くんがいいともに出たときの録画を見ました。
 ゆーちゅーぶは保存してたんですが、テレビを介して(あんなにテレビっぽいテレビもないわけだから)きれいなのを見たくて!あと、なんとなく「生」でなければちょっと時間おくほうがよさそうなのもあり〜。
 容貌や発言など、たいがいツイッター経由で把握していましたから驚きはなく、タモさん含め「頭のいいおとなの男の人っていいなア〜」てのが最大の感想。知性って「言ってやったり!」みたいにしなくてもこんなにも伝わる。けっこう細かいところまで。まあまあとか、すご〜い!とか、ちょっとひくほどとか。
 2人とも思いっきり博識なのにやさしく、お互いをいたわる感じのことばかりいってて、とてもかっこよかったです!
 あと、共通してるのは「肌がきれいなところ」と思うんですけど、男の人の肌がきれいって得だなア〜と。
 女の「それ」は得どころか造作を越えた宝物ですが、
 (ほぼ体質と年齢で左右されるものに血眼になって時間とお金を費やすとか不毛すぎる作業だけれども<顔立ちやスタイルがやや悪くても「肌がきれい」なほう>をほとんどの女性は選ぶはずで…少なくとも私はそっち!日焼け対策とか笑うほどテキトーな人間ですらそうなのだから、推して知るべし!です。清潔感とか透明感とか品とか知的さとか、肌がきれいなだけでどれだけの美点がゲットできるか考えるとくらくらしちゃうわ〜 →若さはそれほどでもない感じだけど。すっごいお肌きれ〜!な45歳は25歳には到底見えないし、35だって無理だから現実は。とはいえ。ひどい肌荒れの25歳だったらきれ〜な肌の45歳を選ぶがな!ワイ女だけん!男は違うだろうがよ〜)
 対して、男性の場合。「育ちがよさそう」「頭がよさそう」「おだやかそう」「怒鳴ったりしなさそう」みたいな人格レベルの印象までアップするからすごい!!!実際はボコボコだってやさしいひとはやさしいし(あたりまえ)、そもそも単に体質の問題だし年齢にもよるしアレなんだけども。う〜ん。
 蛇足ですが、最近肌が異常にきれいな人ってストレスフリーな傾向が高いから、ありきたりないい方をすれば「天然」で(例・あやせはるかさん)こちらの言い分を細部まで分ってくれないことが多く、長くつきあえなかったりするような気がしててえ〜(当社調べ。自分が暗いため割と深く物事をとらえがちで「え〜そうだったっけ〜」「気のせいじゃない?」とかばかりだと続かないだけなのだが)
 小沢くんやタモさんはそっちの「天然」とはむろん違うんですけど、拒否するところはきっぱり拒否して「知らない!(巻き込まないで!)」つってにべもなくつっぱねたりするから、その伝でお肌もホラネエ…な〜んてことまで考えてしまったりなどなど。
 で。そこから派生する話として〜!グランドフィナーレのほうはまだ最初の1時間とかしか見てないんですけれども、あの特番についてラジオで芸人さんたちがあれこれ言ってるのがいちいち興味深く(先週1週間の深夜ラジオの濃密さときたら…!)
 お笑いに一家言なぞなくても、やっぱりあの世界とて「仕事」だし野心もそれぞれあって、おまけにちょう縦社会!かつトンデモな人も大勢!てんで〜。
 軋轢や運不運(その業種全体への追い風向かい風)も歴史的にめちゃくちゃあるんだア〜とか誰と誰が仲悪いとか(真偽はともかく「と、されている」みたいなやつな!)あの人って意外に繊細なのネ〜とか…もろもろおもろいワイ!!!とニヤニヤしたわけです一般人の私も。(それを話のプロが語るんだからさらにサア〜)
 と同時に。タモさんはもうぜんぜんそういうのど〜でもいいんだなッ!!!てところに「上の者」感を強く抱きました。(BIG3と呼ばれるひと全員なんでしょうけど、とくに解脱度が高いじゃん? 最終回もさほど動じてなかったし)
 聴いたなかで心に残ったのは、バナナマンが最初にいいともに出た際(ラスト一瞬の宣伝みたいなところ。YOUさんの人脈で)ライブ告知って流れからノリ半分で「見に来てくれるかな?」って日村さんがタモさんに聞いて「いかないいかない」って目もくれられなかった!ていう話で〜。
 も〜情景がはっきり目に浮かぶし、おかしいから「成立」してるし、そりゃそうだろ!なんだけども(そんなんで形だけ「いいとも!」てサア〜銀行員とか不動産屋じゃないんだからありえないっしょ!別にその職業をどうこういう気はないですが)
 めっちゃ凹んだっていう20代の日村さんの気持ちもちょうわかる!(苦い思い出だそうです…)からこそ〜!!
 あんた!10年後には晴れてレギュラーになって!ラストの挨拶でウルトラCかませるまで成り上がんだよ!と未来人として無関係ながら肩ゆさゆさしてあげたい!と勝手に盛り上がったりもした私でした。
 そのほか。関東の(東京臭のする)芸人さんにとって、とんねるずがどれだけ大きな存在なのか!!!て部分も、な〜か〜な〜か〜なア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 (世間一般では「ダウンタウン」が分岐点だろうし信者も圧倒的なんだろうけど…芸人アイだとまたちょっと違うみたい。ネタがどうとかお笑いとしてとか考えたことないけど、あの「やばい感じ」は私も夕ニャン時代好きだったし、いまだ存分に自由にやってなおかつかっこいいところはすごい!と常々感心してたがしかし。まあどっから見ても成功しててガハハでもなく余裕あるたたずまいはいかにも同性に憧れられそうだってのはあるけどもォ〜)

 て!!!あ〜それだけのことでこんなに書いてしまった!

 (そそくさと)翌4/6(日)は。雑用(掃除洗濯など)とヘアサロンと古着屋で過ぎていきました〜。
 サロンでは、担当のかたが「水戸にいきたい」「バルテュス展たのしみ☆」みたいな素敵発言をしてらしてて(水戸は私もいきたいケド〜)今自分が狙いを定め宿泊すべく策を練っている場所などとても口にできなかった…!
 (お出かけの話はよくしあうので「まきさんは小旅行とかクラシックホテルに泊まるのが好きな人」みたいに思ってくださってるっぽいので…なおさら)
 だってだって、私が今泊まりたくてたまらないのはちょうクソボロ旅館なんだもん!!!や、ボロだから泊まりたいんじゃなくて、その宿に泊まりたいだけなんだけど。でも!あんなオシャレな場ではとても口にできないわ…。
 無事? いったらいったでここには書きますが!!!…自分弱くなったなア〜としみじみしてるんスよねエ〜。二の足踏んでる理由ってのが宿の「清潔度」「安全性」「プライバシー」てあたりだから。
 (そこ、宿泊所として最重要箇所やんけ!!!とみなさまお思いでしょうが、いってみたい気持ちがなにより勝っていた若いころが懐かしい…ちょうブレーキかかってんねん…!)
 とかいいながら〜。そのあと立ち寄った古着屋さんではヴィンテージのピエールカルダンのボストンバッグ(大きめで普段使いはできない感じ)を思い切ってゲットしちゃったりなんかして〜!!!
 完全に「一泊旅行」を射程にした買い物やん!単純やん!いきたがってんだよココロは!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まつもと! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる