平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS これが南米の交通整理。

<<   作成日時 : 2014/05/09 15:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 アア終わっちゃったよ…!事実短いんだからあっという間に決まってるけど、ほんとだったワア〜。そんなGW後半の記録。

 5/3(土)
 Tさんと吉祥寺。目的は2つあったのだけれど、ロコガールの案内により無駄なく回れて(成果はさておき)ありがたかったです!
 なんちゅうてもこの日目玉だったのが〜!江口寿史さんの『キングオブポップ(予告編)展』鑑賞!!!
 先ちゃんの原画を見られる!(あのスペシャルな女子の!かわいくっておしゃれでエロくて、ヘンなアニメ画とはかけ離れたかっけえやつ!ちょうスタイリッシュでモダンアートの域でもある最高なやつ!岡崎さんの描く女の子もだけど、たとえ絵でも「イカしたもの」って見るだけでいくらか「かわいくなれる」気がするんだよに〜)(実際先ちゃんやオカキョンファンで度し難い不細工見たことないし)つ〜恩恵に加え!
 なんと!1日50名限定で!江口先生が!ファンを5分スケッチしてくださる!そんな夢の企画が!!!(ひばりくんの話題で持ちきりだった中1のグループのみんな、気づいたかしら〜??? 良くも悪くも変わり果てた姿になって、近くにいてもお互い気づかなかったかもだけど)
 そんなん描いていただきたいに決まってるワ!!!てことでえ〜。Tさんにも抽選要員になってもらい、炎天下2時間待ち…!
 タチ映画祭でも感じましたけれども、筋のいい趣味を持つひとはおしなべておだやかで静か。初日のうえ500名近い人間が集まった(!)にもかかわらず、ギャラリー側もファン側も終始にこやかで、前後番号を確かめ合い、当たった人を襲うとか絶対にない!!!グーなヴァイブスあふれる場でした〜(じゃっかん1名、部外者で感情的になってるひとを見かけたが)
 そんなこんなで延々並び〜天に祈ったものの〜抽選の結果は…残念!はずれ!!!
 ハア〜〜〜そもそもくじ運ねえし倍率すげえししょうがないのだが、それでもブルーになるよねえ…。
 直後は入場もままならないほどの人だかりだったためいったん離脱し、台湾料理のかわいらしいお店で楽しくおしゃべり&パクパクお昼を食べながら〜「当たりたかったナ…」とつい考えてしまう執念深〜い私でした。
 のち。残りの目当てのため、にじ画廊へ移動して『塩川いづみ展』にて静謐さと涼やかさを備えた素敵なイラスト群を満喫&作家さん本人を盗み見し!(実は同じサロンの担当の方に切っていただいている「鋏姉妹」なのら〜。さすがの「完璧なおかっぱ」!であった。彼女の絵は大森さんのドゥーヴルメゾン→しつこいが大森さんも「鋏姉妹」です! のサイトなどでたっぷり見られますぞ)多少はアガったけれどもォ〜!
 さらにそのあと甘〜いものを食べながらTさんのガーリィ(トーキョーモダンレディー問題というか)報告を聞き、
 夕方リベストギャラリー創へ戻り!やーっと!「ちゃんと」江口せんせいのイラストを堪能した折にも!またまた!画廊内に当選し描いてもらってる方々を見つけ「うらやまC!!!」とふるえる始末…!
 デジタル複製画を買おうか迷いましたが、結局Tシャツ(実用)を選択!(それもさんざん悩んだ挙句KOTOBUKI STUDIOver.を!年季入ったファン丸出し!)退場〜。(すっごい濃い、いい展示だったと思います!)
 その後、Tさんと場所を移してもう一回お茶とおしゃべりしてから〜チキジョージの町をあとに〜。
 とっても楽しい1日だった!!!楽しかったけれども〜!当たりたかった!当たりたかったよう!(マジでしつこい)(用事さえなければ連日並んだかもしれません私は)(そういう方も多かった模様ですし)

 5/4(日)
 イメフォや!『パラード』や!!!
 映画祭の存在を知ったときからとにかく観たかった作品なので、はりきって早め出発〜!(って9時45分についたけど長蛇の列…) 劇場側も前倒しで整理券を配ってくださり、この日は「いい(人並の)席」を無事ゲット!
 最高〜!!!席がまともだったおかげもあるかもしれませんが、ほんと大好きこの映画☆☆☆でした。
 タチお得意のベタなコントもありつつ〜ノンフィクションのようなフィクションと〜めくるめくサーカスならではの芸達者さや観客のなんとも味のある「自由なふるまい」、絶妙なリズム、動物たちの愛らしさ、とどまっていない感が混ぜこぜになった、
 鮮やかでかわいく、サイケなのに素朴!な〜あふれ出す色と音楽に酔ってしまう大作!!!(撮るのめっちゃ大変だったろうな…)
 『プレイタイム』にはシックでキマったファッションの婦女子が山ほど出てきたけれど、こちらはヒッピーファッション!で、センターパーツのロングヘアにデコヒモ!水色と黄色!みたいなところも目に楽しかったわん!
 うだうだ説明するよりも、これを観た人生と観ない人生では前者のほうが絶対にハッピーと考えられますので機会を見つけてぜひ!!!みなさんおすすめヨ〜ッ!!!(手でメガホン作って)

 5/5(祝)
 母と伊勢丹詣でに。驚きの!(たぶん)高校以来!!!
 なぜなら私たち東急東横線郊外在住者にとって長〜い間「デパートといえば、銀座」だったから。そして、悪しき(言い切るヨ)乗り入れが執行される際の電鉄側の欺瞞のひとつが「伊勢丹まで一本になるんですよ? 奥さん!」だったわけだけれども、実家のほうの人たちは一切それを喜んでなかったから。「頼んでねえし!!!」
 といった具合で〜1本でつながろうが渋谷から5分だろうがスルーし続けてきた母(と私)でしたが、昨今の「伊勢丹高評価」に心がゆらぎ…いっちょいったるまい!ってえ〜ええ、この日…雪解けを!
 感想は、というと。「さすが日本一のデパート!!!」(コロリ!) とにかく動きやすく見やすく、かゆいところに手が届く陳列!考え抜かれてるわア〜。んでもって、接客の見事なこと!
 そのへんのショップの「売らんかな」対応と真逆!さらっとしてるけど質問すれば100点の答えが返り、距離のとりかたも抜群!(お客の表情とか言葉によって臨機応変に対応してるのがシロウトにもわかる)
 「いいねいいねえ〜」「こんな使いやすいデパートだったっけ?」と母娘で感心しながら上のエディアールでお昼を食べ〜母の日のプレゼントを見つけ〜母は自分用に買い物もし〜私は私で記念ショッピング〜!(一番はマルニの16万円のワンピースだったけどぉ〜そりゃ無理だから〜アクネかキツネでTシャツでもってえ〜ミーハーだな我ながら…んでキツネのを!かわいいわあキツネ!高いけど!)気持ちよ〜く「一本で」実家まで帰宅!したしだい〜。
 その後。遊びにきた姪っ子と弟を迎え、「こどもの日」らしく夕刻から夜にかけて楽しい宴も開催され!
 背がぐんぐん伸び、自転車や縄跳びに挑戦してる姪っ子に驚く(運動音痴の)伯母のワタクシは、正直ちょっと寂しくもあったりなかったり〜でした。(ハイハイだけで死ぬほどかわいかったからサア)

 5/6(祝)は。う〜ん、特にナシ!
 自室に戻ってもろもろ雑事に追われ、「最終日」の響きとあまりの寒さにもうテンションダダ下がり!!!なにがどうとか記憶すらありゃしませんヨ…。

 と〜い〜う〜瞬く間の3泊4日!!!単に3連休プラス1じゃん!そりゃソッコーで終わるってッ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが南米の交通整理。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる