平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS たまきさんと、私もお散歩いきたい…。

<<   作成日時 : 2014/05/22 15:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 5/17(土)
 店長に顔を覚えられてませんように〜!と念じつつ二週連続ロフトプラスワンへ。
 イヌケラ!ケラリーノさんと犬山さんのトークイベントです。この日のゲストが宮沢章夫さんだとツイッターで知ってしまったから…そして次の瞬間イープラスにつないでしまってたから…!
 おなじみのEの飲み会と比べ、まず感じたのは「さすが年齢層が上や〜」てこと。開場…というか入場までけっこう時間かかるのがここの特徴なんですけど(画期的に仕切ってはいるのだが。あのロング&ワインディング階段と立地を考えたら努力賞をあげたいほど!)みなさん落ちついてらしてて、イイ!
 だがしかし。閉口したのは喫煙者が多い!!!つ〜ところ。
 ケラさんが壇上でおおっぴらに吸うためか、ふだんは「分煙」(ゆうてもEんときは喫煙スペースにひとはほぼいない)だってのに全席喫煙自由!そして喫煙率がえらい高い!昭和…昭和を感じるわ…昭和の演劇人を…!(&観劇好きを!)
 紫煙苦手人間としては、前方中央の席をおさえたもののカップルでけだるくタバコをくゆらす2人(すっげえなつかしい雰囲気…高円寺とかがこんな人ばっかりだったのは平成が始まったへんだった記憶なんですけど…)と同じテーブルであることに音を上げ、そそくさと端っこに移動〜。見づらくはなりましたが、大正解でした!(長時間くさいのマジつらい!映画館とかでも!)
 移った先で相席となった女性が(とくに親密に会話したとかじゃないけど)なんかいい感じだったしサア〜。
 (とにかく「ふつうのOLさん」なのよ〜40過ぎまでまじめに働いてきた、文具申請とかも期日までにちゃんとやりそうな〜。こ〜いうひとEのファンにはいないんだよね〜。やっぱりまだ私欲が表に出る年代つうか〜自分のリアルライフにもおもしろさを求めてるのが伝わっちゃうみたいな〜。なので「よかったちゃんとしたおとなの近くで!」って〜)
 前半、ケラさんと犬山さんのトーク中にはスライダースやPSY・Sといった泣けるワードも出てきて(なつかし話としてじゃなく、さらっと流れでですヨ?)ぐっときたし、当然ながら緒川さんのエピソードも拝聴(敬語)できたり、ケラさんの「いい声」「いい笑顔」も久々確認できうれしい限り!(旬のトークもしてましたけども。ポールとか〜ポールとか〜ポールとか〜)
 に加え!!!後半の宮沢さんの磨きのかかったおもしろさときたら!!!悶絶!ちょうかっけ〜!
 さすがmacの本を数冊書いておられるだけあって、登壇しながらご自分でミキシングからVJなどいろいろ手元でやりたがってらしたんですが、きりかえ器みたいな持込マシン(あまぞんで3600円!だったそう)がまったくうまく作動せず!!!
 結局ほかのゲスト同様「音量サゲル」を手おろすアクション(文字どおり手動)でお店側に伝え〜途中で「あ、できるかもしれない!」なんつってまた思いつきでチャレンジして再びあえなく敗退したり〜などなどあいかわらずのチャーミングさ!
 80年代小劇団ブームの黎明期を支えた巨匠ズ!てことで、さぞかし熱い演劇論がかわされるかと期待してましたが(うそ。なるべくそれは避けてほしいライン)、
 「頭はめちゃくちゃいいけれども、いろいろあって今はおだやかな奇才同士」の談笑〜に終始。こちらはニヤニヤ笑いでお聞きしちゃう〜みたいなムードで、非常〜によかった!
 そうそう!途中から「あの」けんそーさんまでいらして〜!!もう80年代の宝島!!!めちゃくちゃ楽しかったわア〜(川勝さんや大瀧さんのことに話が及ぶとちょっとしんみりはしたけれど)
 90年代のヒーローヒロインに比べて、みなさんいい意味でしぶとい…つ〜か「あまり変わんない」のが素敵でしたね妙に。結果的にめちゃくちゃ成長&進歩されてるわけだけども、アップデート!とか時代がこうだから!じゃなく、やってみたいことをやってるうちにこうなってんだよ〜的なところに素直な「強さ」を感じました。
 だってだってだってさ〜10年おきに髪が長くなったり短くなったりしてさ〜それおしげもなく見せちゃってさ〜宮沢さんったら!キレとかセンスがいいとか知性の塊とかぜんぶあてはまるんだけど、すべてさしおいて「おもしろさ」が秀でているの!!!
 点でも線でも面でも「笑い」にとりつかれちょる!体全体が「笑い希求」でできてるんですワア〜あの方は。
 あと、いとうさんとか竹中さんたちのお話は当然にしても、バカリズムやY(!!!)にまで言及され、当方ちょう得した気分!!!俳優としての高評価をわがことのように喜んでみたり、「コントについてはいろいろいいたいことがある」てのも「まったくそのとおり!」とうなづくばかりだったり!
 とにもかくにも、深い時間にはなったけれどとても愉快な夜でした〜。(精算のとき、次回チケットが5枚6枚と飛ぶように売れるのを見て「残念だが私はそこまでは…」てえのと「買い支えている方々がまだいっぱいいるんだな〜。平成も悪いことばかりじゃないネ…」みたいな感慨にちょうど半々で襲われたがのう)

 5/18(日)
 ヘアサロン担当Fさんから以前「まきさん、お好きだと思うんですけど〜」とお奨めされた神宮前の古着屋さんへいってみることに。(最近急激に気になりだしたのです)
 初回100%道に迷うエリア(千駄ヶ谷寄りのあのへんな〜)ゆえもちろん往生し、電話して案内していただき(近頃の若者はこういうこともようできんと聞くが)たどりつきましたら…アラ大当たり〜!!!
 サイトやツイッターだけだと「オシャレ大好き専門学校生!とかが着るキテレツな(しまおさんいうところの着るのも脱ぐのも大変そうな)服」ばかり…な印象でしたが、実際んなこたア〜なかった!
 店員さんも店内も品揃えもかなり大人っぽく、でも保守的じゃない!の〜。その絶妙な按配!!!
 うかれて悩みに悩んだすえ(ちょう気に入ったほうは…そこがかわいいんだけども…脇にゆとりがあり〜貧弱な私の体格ではパンツまで上から見えてしまうつくりだったもんで〜。ひとさまよりかなり劣る手芸の技でつまんで対応しましたけども)ワンピースを2着選択!!!
 ほんとに欲しかったものは売れてしまったようでしたが、あの様子だといつでも物欲くすぐられるものに出会えそうです…そんなモードのときならば!(ヨーロッパ映画に出てきそうなクラシカルな古着は一切扱ってないため、そっちに傾いてる時分は無理)
 なににしろ、好きなお店が異常〜にちょっとしかない者としては「ひとつふえた!」だけでも相当〜アガったしだいです。ひとの話はきいてみるもんですナア〜!
 件の担当さんのお話やら買いつけ事情のおしゃべりが長引いて映画の時間に間に合わない!つ〜失敗以外は万々歳の日でした!(教訓→「新しいことをするときはゆとりをもって出かけよう」→あたりまえ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまきさんと、私もお散歩いきたい…。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる