平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS (実際)たりないふたり。

<<   作成日時 : 2014/06/27 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 いいことばかりはありゃしない。のと、わるいことばかりおきる。てのはまったく別の話でしょ〜!!!
 やる気生きる気なくすわ〜次々へこむことばっかりで…ハア…(銃でも乱射したい!んじゃなくて、放心状態で壁の隅ぼんやりながめるたぐいの落ちこみにまるまる浸かりながら)

 6/21(土)
 ルーティンの病院へ。3週に1度ペースなんですが、そんなに間あいてるかア〜??? てくらいすぐ予約日がきます。
 女医はこの日とてもごきげんで、今まで一番やさしかった。なぜか。(いいことでもあったのかしらん…こんなご時勢に) 「あら〜治ってよかったわねえ〜」な〜んてっいっちゃってえ〜。
 前回まぶたのうえにできた吹き出物?(ものもらいじゃなさそうな、痛くもかゆくも熱もない謎の突起物)について相談したときは、「専門じゃないから!」とけんもほろろだったのに…(覚えてただけでもびっくりの冷たさだったんだゼ?)いいんだけどォ〜担当医はおだやかにこしたことないからア〜。
 診察を終えたらお昼すぎ。そのままJRで原宿までゆき、以前訪れて気に入った古着屋ついでに(どっちがついでか微妙だが)千駄ヶ谷のCURRY UPにいったるで〜!というココロの予定を敢行しました。
 (金曜のランチもカレーになりがちな私は週末たいてい続けてカレー食。うわさではあいつったらすごいカロリーらしいので、やばいっちゃやばいんだけど〜それはマア問題が顕在化してきたら考えるとしてえ〜味の面では連日だからって飽きるとかないんよ〜いまのところ〜)
 1度いったことあるとはいえ、う〜ん…細々とした記憶をたよりに千駄ヶ谷小学校を目指しますと、あらら、すぐ!見つけられました!私にしちゃ非常に珍しいケースです。そ、ここここ!!!(にわとりのマネではない)
 脳メモリーどおり、おしゃれ度、味、全体において「ちょ〜うどいい!」お店!
 なにを食べてもはずれなしっぽいし、あと10歳年とったらいけなくなりそうだから(ドレス…じゃなくて「見た目」コードが理由で)近いうちまたいけたらいいなア〜。
 とりあえずこの日は野菜とキーマのコンビを選択し、コーヒー飲んで、件の古着屋へ。ざっと5分強だったかな〜??? 徒歩にて。
 店長さんは私を覚えていてくださり、前回買うのを悩んでおった(が、なんとかすることにして気持ち優先で結局何極買った)ワンピースの行く末を報告するなど(日曜手芸で切り抜けたってえつまらんオチだが)おしゃべりも適度にできて楽しかったです〜。
 (しっかし、売り手側ヨイショが8割としてもほんと〜にどの古着屋でも「古着お似合いですよねえ〜」「雰囲気があるから…」とかいわれるニャ〜アタイ。新品の店じゃそんなんまずなくて、その服が合う合わないだけなんだけども。古着顔決定か!継続か!)
 でもって、またもやワンピースを2枚お買い上げし〜とても暑い日だったので最寄り駅近くのコーヒーショップでひとやすみしてから帰宅〜したんでした。

 6/22(日)
 この日は定例の!Tさんとのおしゃべり会〜。
 恵比寿の「こづち」という定食屋にいきたかったんですけども、「日曜定休」てことで「その近くを検索」してみましたら、どうやら似たタイプので「ゆたか」なる定食屋があるもよう。
 ややや!この外観は…ヘアサロンから歩いて目黒に出る際、何度か見て印象に残ってたお店ではあ〜りませんか!!!(やばい意味で)
 口コミなど見る限り、私が恐れてたレベルではなくふつうの気さくな定食屋さんのようだし、乙女も誘えるかも? とゆうわけで〜(っても誰でも声かけられる域ではないが)彼女につきあってもらうことに。
 「イイ!!」たどりついたとたん、2人して声をあげましたヨ〜。昭和から生き残った<町の定食屋>ぶり!!!おばちゃんがとくに!!!
 お皿なんか当然適当で、突き出しとお漬物とごはんとおかずがどんどん出てきて、おしゃべりしてたらおなかいっぱいになってしまい少し残しちゃったんですけど、
 「なんとか恥ずかしくない量はたいらげた…だろう…」ってほっとしてたら、たたみかけるようにドリンク(ホットかアイスのコーヒー)を訊かれ、すぐにもってこられて〆て700円!内税!都会の良心…!
 「会社の近くにほしいねえ」「リピ決定や〜」などと笑顔でいいあいながらお店を出たのち駅まで歩きまして、もうひとつのお目当て、喫茶店ドゥーへ移動〜!!!
 いつだったかTさんに「ここ入ってみたいんだよに〜」なんつって通りがかったドゥー。でもそのときは飾り窓に明かりがついておらず、やってなさそうだし〜やっぱりちょっと怖気づく感じだし〜と流したん、で、す、が〜!
 彼女も気にしてたし、私も以来ずっと気になってたので!今回は攻めようと!!!明日なんて見えやしないんだから!やりたいことはやっておこうと!!!(おおげさ)
 そんなアレで入ってみたらば。アラマアこちらも大正解!!!落ち着くい〜いお店でした。喫茶店としてはヤローより上質な感じ??? クラシックが流れちゃったりなんかしてえ〜。
 「ゆたか」ともども再訪決定!ブレンドとチーズケーキ(おいしかった☆)をいただきながら、心もお腹もホクホク!!に。
 その後…私のへたくそナビで(定休日に駅から遠いパン屋に連れてくなど)彼女にはたいへん失礼をしてしまいましたけれど(心底ごめん!!!)、
 おしゃべりはむろん楽しく、最近の買い物とか〜お笑いとか〜ラジオとか〜観た映画とか〜(周囲ではアナ雪の評判はいまいちつ〜より「けっこう悪い」)存分に語り合ったしだいです。
 Tさんは自分の話しかたが気に入らないそうで(てか好きなひといないよねえ〜??)私のそれをほめてくれるんですが、こっちからすりゃまったく問題ない!を超えて〜むしろ「いいほう」じゃん? ていう〜(ま〜でもたいがいそんなもんなんだけどサア〜「自分のもちもの」なんて)よくある平行線の話もしたりなどなど。
 ほいで、どうしてそんなトークになったかというと〜。「しゃべりかたのいいひとはイイ!」て流れからでして、そこはほんと〜うにそうじゃん??? まさに!ネ!
 男女問わず、デカくなく落ち着いたトーン&気持ちい〜いBPMで話すひとはそれだけで魅力的!内容すらどうでもよくなる!かつ!好ましいしゃべりかたのひとはだいたいトーク能力にも優れているという摩訶不思議さよ…!て「例のやつ」きっかけだったんですワ〜。
 重要よォ!!!しゃべりかたは。だからこそ!気にするのだし。ひとはそこを。
 目とか胸の大きさだとか体格とか髪質とか肌とかと同様!どうでもよくないんだ正味なハナシ!
 (しかしながら。努力ではいかんともしがたいところがまた!ネエ〜。ニクイ!神様ってイケズ!!!
 そもそもふつうのおっさんより品性下劣で頭も悪けりゃ思いやりも常識もない、なのに調子乗ってるあんなやつらを都議にしたり首相にしたりとか…なによなによなんなのよ…顔からしてきらいだしさア!やめてほしい。なんならしんでもいい。無力感で息するのも面倒になるわ…ハア〜おらこんな国イヤだ…  →蛇足、本音、そしてループ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(実際)たりないふたり。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる