平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏こそ!カレー。

<<   作成日時 : 2014/07/04 12:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 引き続き暗い世界に向け、地味な女の週末記録をお届けします…(求められていなくとも)
 (しっかしよくわからんけど、最近読まれてンだよねえ〜。僻地に変わりはないが、1日500とかあったり。すごくない? こんな情報ゼロの日記をサア。タダの威力かしら…)

 6/28(土)
 ライスカレーぺろりへと、乙美センターの(幾多のグループがあるため「中心的な人物」もたくさんいらっしゃるのだけれども)みどりさんが興味もったのをきっかけに、やかもちさんと3人、激しい雨のなか「カツカレーを食べに」でかけてきましたよ。ハードコア!!!
 非常〜にご多忙な方たちなので、予定をたてたのはなんと1ヶ月も前!正直いってそんな気合で臨むお店じゃないんだけど…と、ナビゲーラー(J風に)として勝手に心細くなってましたが〜(なんせマスターひとりで切り盛りする、満席で8人の小さなお店ですから。ご飯がなくなりしだい終了〜だし、用事があれば休み。過去、店主の骨折で3週間休業したこともあったような…)
 臆するな自分!ぺろり自体のホスピタリティと味は胸をはってリコメンできるもんや!てんでえ〜「逆に」己に気合をいれ〜出かけるまえちらりと「大雨だけど…営業…するよね…?」と店外から気配を確認してえ〜堂々おふたりを迎えいれたのです!
 実はみどりさんと私はほぼ初対面。そりゃ1年同じ学び舎に通った身ゆえ共通の友人はいるし、彼女のイベントにいったりすればそのたび「挨拶程度」のやりとりだってしてたけれども、私語!私語ね!そういったものを交わしたことがないの〜!ぜんぜん!
 彼女の情報はすべて「また聞き」か、SNSではつながっているのでそこからだけ。そげなひととワイ、なに話したらいいん??? とド緊張してしまい、この1ヶ月の間Tさんに自分の正しいふるまいを相談したり、当日待ち合わせ場所でやかもちさんに「私でいいんでしょうか…!」と泣きついたりもしたのですが(うぜえ〜)、
 みどりさんはさすがあれだけの人数を動かせる女性!さっぱりした、いい意味でテンション高い、話しやすいひとでした。人見知りといっていたし実際そうなんだろうけれども、不肖わたくしもですが、人見知りは相手を尊重しすぎる裏返しなので、失礼なことは絶対しない!そんな安心感もあり。
 メインがカレーだったのもよかったような気がするナア〜!気取って食べるもんじゃないんで。ホテルのアフタヌーンティーとかだったらどきどきしすぎて悲惨なことになってたかもしれぬ…。
 と〜いうのも〜。この日は(あれでも!)「私にしては」ずいぶんフランクに言葉を発せられたから。初対面(ほぼ含め)のひとと会うと大抵ぐったり疲れてへたしたら嘔吐しちゃうイキオイなのに、無事帰ってこられたんで〜。
 やかもちさんのおかげもむろんありあり!つなぐひとがいるといないとじゃ大違いです!彼女への感謝の意も絶えません。ありがとうありがとう〜。
 にしても。やさしさ度合いとは別に!みどりさんに対して私がなにより感心したのはその「断捨離」ぶり!!!
 ちょっとひとことでは説明できない趣味の広さと深さと人脈と行動力で有名な彼女のこと、限りある時間と脳と財力をつぎこむためには「関係ないものは関係ない!」あつかいしないとやってらんないのはちょ〜うわかるんですけれどもォ〜
 気にしいの自分からするとウルトラCみたいな〜無酸素エベレスト登山みたいな〜そんな行動をさらっとしちゃっててえ〜「その部分にまったく興味がなければ、嫌いになったりしなくても<そこだけ>見向きもしなくなる」んですってよ〜彼女ったら!
 「だってとくに知りたくない情報だし〜」「あのひともあのひともはずしちゃった〜」とかなんとか何度もあっけらかんとおっしゃてらした…。すっげ〜!かっけ〜!
 ゆうても。本体への愛情が減って、ではないため(さらに距離をおけばそれ以上減りようもない)いじわるとか薄情ってんではないのです。
 むしろ〜私みたいなタイプのほうが〜関心もてない側面を見出しても表面上の関係は続けるぶん〜無為なモヤモヤが重なって〜相互によくないムードがうまれちゃう〜という〜
 そこを!ネ!理屈ではわかっててよくないなア〜とは思ってるんですずっと!指摘や違和感を表明しないまま心だけ離れて、うわべは笑っている…とか、ある意味「卑怯」だし!
 だがしかし。やはりリアルの知人からは(ちょう大嫌いにならない限り)「手を引く」ことができないんだ私には!
 なんちゃって八方美人だから!事なかれ主義だから!たとえそれが電脳社会であっても!(あ、「そこだけのお友だち」ならばもちろんやりますけども)
 そんなきっぱりさっぱりな気風のよさで私の尊敬の視線を一身にあびていたみどりさんは、他方ではたいへん素直に「え〜解散してたの!」「え〜〜ケッコンしたの!ゲイだと思ってた!」だのとえらいレリゴーぶりも発揮してらしてて、
 彼女に比べ、切手だけでなく郵便全般、喫茶店、エロ、裁判、やばい人、昭和のキャラクターやら芸能にまったく詳しくなく萎縮しきっていた私は「このひとにも知らないことがあるんだ〜ッ!!!」と一種感動!&好感度上がりっぱなし!でした。
 要するに。「かしこぶるのは、アカン!!!(ってもバカがいっとうダメなわけだから〜<物知りなんだけど「死角がある」>てとこがこの場合の「魅力」なのだが。いうまでもなく) 」とか「率直に生きたほうが勝ちやで!!!」てハナシですワア〜。
 そんなこんなで。無事おいしいカレーを食べ!(ふたりとも気に入ってくれてホッ!)Tさんもお奨めのドゥーに移動してまたひとしきりおしゃべりをし!
 みどりさんややかもちさんの「近頃ホットなトピックス」を聞いたり、自分の現アイドル(なのかなア〜? けっこう欠点も気になってんだけど…)も自白したり、それぞれ長期の視座にたたないといけないお年頃なのでライフについても語り合ったり、結局「お金だよネ〜!!!」と唸り合ったりなんかもしつつ〜
 全員、旅行(いいかえれば欲望をみたすための「移動」)を愛し、出し惜しみしない、腰が重くない、そこらへんは共通してるもんですから、「ええええ!そんなひとだったん!」みたいな瞬間は皆無で楽しかったで〜す!
 またなにか機会があったら、あのメンバーでおしゃべりしてみたいナ〜☆ (もうこわくないから)

 6/29(日)
 この日は実家で野暮用があったのですが、書くに及ばないんでそこは割愛。
 うちの親はのんきに自民党に入れ続けてきたようなひとたちですけど震災以降はやめてるみたいで、いまや首相disで日が暮れていました…。
 納税も投票も欠かさない(もとは好意的すらあった)ふつうのひとたちがあんなにいやがる法案を無理に通して(法治国家の最高法規である憲法をねじまげ!主権者たる国民の意見も問わず!)その人権や命をいいようにしようってやつらにゃ、アタイもず〜っと腹が立ってます!!!
 (龍の「69」と同じく、他人の希望や楽しみを委託された権力を盾に奪うってなによりの罪だし、恨み憎んで当然の行為と断固!考え続けておるので)
 (そもそも自分は自民党に投票したことがないし都議も自分がいれたひとは決まって当選しないため、それが代議制だといわれればそれまでですが、「託したつもりのないやつら」に不愉快な制度を決定されるだけで20世紀からむかついてるのにサアアア!!!)
 知らないひとをこんなに嫌悪したことないかも…!という事態が続いています。書けることはそれだけ!暗い!無力感で冬眠でもしたいわ!でもあきらめんぞ!お前も単なる国民のひとりで憲法を遵守しなければいけない立場なのを忘れんなボケ!あからさまに違憲だっつ〜の!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏こそ!カレー。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる