平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS だ!と思う。

<<   作成日時 : 2014/09/04 18:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 小沢くんのは見られなかったけど、JUNKの26時間ラジオが楽しかったからいい!そんな先週末でした。(女としてどうなのか)

 しっかし。ラジオってなんて愉快なんだろ〜!!!くわえて同性同士のチーム感の愛しさな!おぎやとバナナの4人を好きだってのもあるけど(てか4人全員とくに嫌いなひとっていなかろうよ)、
 いい年した(私はあまり甲子園とか駅伝とかにはぐっとこないのだ。もはや子どもすぎて。がんばってるな〜すごいな〜とかは思うし、見てるうち没頭もするけど、大人になってからのが結束って確実に難しくなるじゃん? ビジネスの介在しない純粋なやつはとくに〜)男性が長年きゃっきゃ仲良くつきあってて(でも決してべったりじゃなく!)、
 下品でくだらねえ話をし続け、両方が冠番組もつようになってもなんの進歩もなく見えるとか!(思うままアイドルにあいつはすぐヤラせそうとかいうとこも大好き!蔑視ニュアンスがないからいわれた側も怒り狂ったりしないんよね〜。「少年ぽさ」とはそゆとこでも立証できてる!) もうキュンキュン!です。
 4名に共通していえるのは「旅行が好き」で「お金もってて公言もするが、ぜんぜんむかつかせない」こと。
 その2つをそろえた男性って、要は「清潔感がある」と思うのです。気持ち?イメージ?的にまったくオエエエエ!てならない!
 設楽さんが前いってたシンガポール航空のスーパーなファーストクラス(家族3人で完全個室になれるシートなんだって!ベッドはもちろん水平で居間的なスペースもあって…なんかよくわかんないけど聞いて想像するだけでパラダイス!全機に搭載されてるわけじゃないらしいけども。マネー大事だナア〜日常生活でほとんど娘さんに会えないから家族旅行だけはなにがなんでもいくってところもいかす!)や、
 矢作が「なんだっけ、なんていうんだっけ、飛行機のうしろのあの普通の席…」って<エコノミー>がとっさに出てこなかったのとか(ニクイ!)、
 小木が当時4歳の娘さんを教育のため&「どうせちっちゃいんだから」つってエコノミー席に乗せようとしたら良子さんに「私の孫がエコノミーだなんて…!」と許可されずビジネスにした話とか、
 日村さんはポルシェにヴィトンのジャージで乗ってても痔が大爆発!(…)とか、彼の<たまたまドレスコードがあったから>「向こう」で全部オーダーしてネクタイから靴からそろえちゃったエピソードとか!!!
 ぜんぶかっこいい!!!子どもたちに夢を与えるとはこういうこっちゃ!
 メジャーな芸人になればいいってんじゃない!(や、ある種のひとには「お笑いでそこそこかっこよくて知られてればなんでもいい」らしいけどォ) 同じくらい売れてる芸人のなかにはやらし〜方向にカネのニオイのするヤツだっているからさ〜。贔屓目じゃなく、彼らにはそういうのまったくないもんネ〜。
 前週、フィレンツェをひとり旅中の矢作にいきなり電話(電波ちょう悪い)したところから(このときの「へ?」「え、なに〜?」て感じもよかったな。無駄にっつうか、商業っぽくテンション高いひと苦手だから)この壮大でもなんでもないプロジェクトが始まったのだけれど、通常時より木金を愛聴する私にとっては「これは…質実ともにスペシャルなウィークになる!!!」と確信!
 結局、想像以上にぐだぐだでたいしたことはおきなかったけれども(ふふふ。でも「らしい」っちゃ「らしい」!)
 木曜日のめがねびいきにバナナがきたときの「リボーンのための宿題」のふりわけかたもよかったし、
 (とくに日村さんのが!日村さんどんどん好きになってくわ〜。優しいよねえ〜愛されてるよねえ〜。音感やリズム感がいいとこも好き!あのひと髪形とかTシャツ選びとか端々にセンスのよさをただよわせてるけど、ださいやつってほんとテンポ狂ってるからア〜。ポリリズムがどうのまでじゃなくて、いちいち会話がぶつかるとか、終わったころにむしかえすとか、声量がヘンとかさ。あと妙な高さでしゃべるのアレなに??? 電車内とかでグループでひとりだけ音量はふつうなのに他人の耳に飛び込んでくるヴォイスを発するやつ!声自体は高いのも低いのもそれぞれよさがあると思うんですが、音程そのものが定まってないっつうか〜〜〜わかりますよね? 私のいいたいこと!長い割に無意味なのは否めませんけども!)
 2日にまたがって、工務店さんの和光っぽさ(押しだしが弱い都会っ子感。目立つのをださいとする。まったくモテたがらない)も光ってたし(世代的に彼はフリッパーズと一緒だし、実際さらっと「そうですね、あのふたりとかね」とかいったりしてるけど、それだけ!バッキバキだったからア〜とか絶対いわないの!まさにワコーイズム!)、
 逆に田舎出身&中高ドブ(めがねびいき語)で「結婚しても生涯モテたがり」なのがいいほうに働いてるオークラさんもそれはそれで輝いてて、
 好対照の作家がともに番組に口を挟んでたのもスペシャル!!!(ふだんは工務店さんがめがねで、オークラさんがバナナなので)
 て、こんなこと長文で書いてる自分がすでに最高にキモいけれども〜!だらだらしたなかにもお楽しみは随所にあったんですッ!
 金曜日にきた鈴木拓てひともヤじゃないが、私は悪意を前面に出すヒールより温和そうなのにひゅ〜っとキッツイこというひとのほうが好きなので、木曜深夜走らされた「ハライチのひとのほう」にニコニコ〜でした。
 (新婚で暮らす)五反田を出て、上大崎→白金→西麻布…と雨天の夜中1時半すぎに先輩から呼び出されて走る(否、歩く)のはかなり厳しかったでしょうけど、あの4人にかわいがられるなんてアナタ幸せよ〜(誰)
 あとはもう何度も書いてますけれども、矢作が平然と「このブラかわいいでしょ〜」つって女性用下着をつけっぱなしだった(最後はおむつまで着用!)とか、夫人が他人とキスしても悠然とかまえてる小木とか、心底「東京人!」て感じで大好きでした〜。

 (本気でどうかしてる内容の日記だな…今回)
 日曜日にはハイセンスなヘアサロンでかわいこちゃんに囲まれておしゃべりしたり、素敵な担当さんと「『her』の感想、これから観る予定の映画、食べたいもの、ステーションホテル滞在記憶」の話とかしつつ〜髪切っていただいたりなど〜一応おしゃれエッセンスも果敢に体内へ取り込んだんですけど、
 いんや、それも言い訳や!!!行き帰りポッドキャスト三昧で恵比寿の路上でニヤニヤしてた女だからサアこちとらなんせ!
 (そうそう、「サタデー」もちゃんと話題に出して、しかも認めてくれてたのわがことのようにうれしかったわア〜。よかったねE!)(てか、ここまでまったく山ちゃんのことにふれずすまん…)
 とにかく。楽しく暮らしたいんだよアタシは自力で!そっからアレするとコレはアレだ、「ラジオは武器だ」!!いやほんとに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だ!と思う。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる