平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS わたし、失敗しませんから〜。

<<   作成日時 : 2014/11/07 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 11月頭の3連休がすぎました。(みなさんもう忘却のかなたでしょうが) 観た映画と、でかけた(ラジオ)イベントについて残しておきます。

 『やさしい人』ユーロスペースにて。11/1鑑賞。
 1の日か!と現場で気づき(ここは会員だから)別のところにいくべきだったかしら〜と一瞬後悔したけれども(貧乏症)ずっと見たかったんだしマいっかと…(きちゃったし)
 さすがの満席。そしていい映画!でした。イイっていうか、「好き」な。慣れてる。肌にあう。落ち着くやつ。
 とりたてて造作の美しい人が出るわけでもなく、部屋やカフェの内装もわりとっつうかかなり適当で(隅はほこりかぶってるような)、
 マア〜とにかくみんな「着替えない」!!! リアル追求ってより、フランスでは「は?コート? 一週間同じよ」なひとが大多数のため監督や衣装さんも狙いぬきでそうしちゃったのでしょうけれども、
 流れはどうあれ、若い娘さんであるメロディがず〜っと同じ白いコート(日本の若い女優のようにタイアップのじゃなくZARAとかH&Mに売ってるやつをひと月着続けたっぽい毛羽立ちかげんの)を着続ける好感度の高さよ…!
 行き先によってマフラーだけ変えるとか、結局南極「けんかをやめて〜」的な女の子はこっちなんだよね〜と逆に勉強になっちゃう始末。(当方は手遅れだけど。モテる子はイイ服着ないもんネ〜。見るからにおしゃれとか「絶対!」ない)
 彼女に限らず誰の髪も寝起きのままでベッドもしわくちゃ、マクシムの実家のキッチンも男やもめだからだけでなく「どこもこんなっしょ〜」なよれかたをしており(実際使ってる証拠なんだけど)そこがまたよくて!
 な〜んて感じてしまうのは。私がフランスかぶれ(正確には「なんでもないフランス映画かぶれ」)なのと、かの国が乾燥してるからかもですが。日本だったらヤバイもんネ〜もろもろそのままだと。掃除大切!整理整頓大事!カビはいとも簡単にはえっからよ!
 ともあれ。ご存知ヴァンサン・マケーニュ扮するマクシムが嫉妬に狂い、尊厳を傷つけられて大暴れ…てのは『女っ気なし』にもちょっとありましたけども、
 今作ではさらなる狂気の沙汰(本人大真面目)ワールドに突入!かなりのヴァイオレンスぶりをみせ。
 そうだったそうだった、恋愛は平時の賢さに関係なくひとを犯罪レベルの行為にむかわせもするんじゃった…(他人をつけまわし覗き知人友人に暴行をくわえるなど)と、ひさしく静かに暮らしている私はつくづく驚いた、り、も、せず〜!「人間って日々よく秩序を保ってられるわい…」とむしろそっちに感心したしだい。
 会社や国家を信じ、紙切れを通貨としそれを獲得するために命を削って働き、なにが入ってるかわからないものを出されても喜んで食べ、恋人ならば裏切らないと信じ、籍が入ったひとの背信は違法。その法だって…といいだしたらきりがないけれども、
 それらの前提条件は「嘘をつく生物」とは思えないほどふだん遵守されているのですから。生涯何度かする「恋愛」でこんだけ無軌道になる生き物が…いやはやたいしたもんだ!
 『やさしい人』とはよくいったもの、元来おだやかで内気ないい年の男が(おまけに彼は父親のいっときの恋愛で人生に大きな傷を負ってもいるのに)大豹変!!!ンでもって結果がこういうノリなのも世の常で〜。
 オチがなんとな〜くみえようと、いや「オチなどなかろうと!」、私はこういう映画が好み。変わらないわきっとこの先も。つって〜大満足で道玄坂をくだったのでした。

 そして。文化の日11/3(月)。ここが連休のハイライト!!!
 TBSラジフェスの「たまむすび」優先観覧席が当たったため!でかけてまいりましたのです。
 そりゃアタイだってJUNK観覧が大本命だったんだけどォ〜あまりにもはずれそうだし〜てかはずれたし〜(実際応募総数もすごくて警戒体制もほかの番組の比でなかった)で〜当ったったのがこれだけ!だったから〜。
 ゆうてももちろんヨロコンデ!ですが。赤江さん見てみたかったし、雨降ったら完全にナシだったけど、くもり空だったし。
 12時ちょうどに赤坂で待ち合わせをし勝手知ったるウルトラマン前で行列の一部となり、うながされるまま移動して立見(でかい男性が前だったためほぼ見えなかった。JUNK大集合のときがもろもろ奇跡だったのかも)で一時間!!!とか書くとアレですが〜。祭はとっても楽しかった!
 垣間見えるたまちゃんはたいへんかわいく(全体にエークラナナぽい。しょっぱなから日付間違えるなど女子アナとしてキてましたけど、会場全体がそこでもってかれて結果オーライ!アイドルか!つ〜。いや実質アイドルなんだよねえ〜毎日聞いてるひとからしたら。おっさん率高かったし。ダーツもびっくりするほど近距離なのに外して〜それがまたご愛嬌になったり〜天然を売りにする女子と違って性根のよさが立ち上ってくる感じ!)、
 この日のパートナーは山ちゃんと竹山さんだったんですけども、山ちゃんは「キモイとされてるが案外しゅっとしてカッコイイのでは??? 長身だし足長いし(頭いいし高学歴だし)…と推測してたけれども!その想定よりはじゃっかんかっこ悪かった」のが私の冷静な感想(ひどい)。竹山さんについては事前にあまり思いをはせたことがなかったもんで流しただけ(もっとひどい)。
 ともあれ。なごやかな雰囲気のまま観覧を終え、次はいよいよJUNKの公開収録〜!!!
 どうせここまできたのだもの脇っちょからでも覗こうぜと、時間まで屋台のものを食べたりおしゃべりして過ごし、開始後は追い払われつつも(立ち止まらないでください〜)見所を探して転々とする我々。
 結局、ステージ横の通路をさりげな〜く通ったおり数メートルの距離まで近づけて狂喜!充実感いっぱいでサカスを後に〜(あ。たまむすび始まる前にYの姿も見たんだった!いっけね!)
 のち、誕生日の近い私にTさんがケーキをご馳走してくれるってんで山ちゃん(Tさんは山里ファンではありませんが身辺に詳しいのだ。事情があって)ご推薦のお店にレッツゴー!
 ここがい〜い感じでねえ〜。ケーキやコーヒーがあんだけおいしきゃカレーやホットサンドもいけてるに決まってる!また来たい!静かでテーブル広くて…ヤマサトいい仕事してるやん!(誰)
 お茶しながらのトークはお互いの年末の予定やら近況報告で。主に、チケット取れた(Tさん)取れなかった(私)間違って取った(私)プレゼント当たった(Tさん)などなどなど。
 て、ムキー!!!自分ばっかりひどいやんけ!!!しかも争奪戦にいたっては国民誰に問うても取れなさそうなのはTさんなのに!プレゼントだっていまサカスに戻って「みなさ〜ん当てたのはこのひとですよ〜!!!」と手でメガホン作って叫びたいやつなのに!
 そういうわけで。私は現在くじ運が(ただでさえないのに)絶不調みたいなんですがア〜まあいいよ雨降らなかっただけ!毎日がたいしたことないと低いレベルで感謝できるようになるのサお得だYO!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたし、失敗しませんから〜。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる