平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS あげるほどでもない週末記録。いつもか。

<<   作成日時 : 2014/11/21 15:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 朝起きたら、昨夜までなんの不都合もなかったアイホンがうんともすんともいわん…!
 (真っ暗。電源を落とすこともつけることもできない。充電をさしなおしてもビビ!つう反応すらなし)という〜経験を、先週土曜日生まれて初めてしたのです。
 この6以後時代に紀元前のよな5c(ケースももはや見かけないんだぜ)とはいえ。買ってまだ3ヶ月ですよ…シドイじゃない!
 宅には電話もPCもなく(思い切ってフレッツを先月解約したのですが、マジでなにも困らない…!ということは〜アイホンだけに頼っているってえ話でもあり〜)ろくな検索もできないため、11時半予約の通院のついでに駅前のソフトバンクへいってみることにし。
 休日も早起きの私としては(6時とかに目が覚めてしまう。老化…)ちょうひさしぶりに(5、6年?)アイホンなしのホリデーモーニングを数時間過ごしたのですが。これがまあ快適なこと!!!ぐんぐん本が読める!!!
 もともと本を読まないほうではないつもりだったけれども、あの子がいないとすんごい読めるのです。集中できるし進む進む!そして、とにかく「楽しい!」。
 子どものころってこんなだったんだなア〜(ケータイなかったからよ)「本を読むこと」が。し、か、も!いまは寝転がろうが食べながらだろうがお母さんに叱られたりもしない!ひゃっほう!
 そりゃ時折アイホンチェックしながらだって読書は愉快ですが、気が散るのほんとよくないわ〜なにかするにあたり。TLや誰かのブログが今読んでる本よりおもしろいなんてこと「マアないだろ。常識的に考えて」と頭ではわかってるのに、触ってしまう。それがどれだけ本の純粋な味わいを、熱量を、削っていたか。
 書籍ははっきりいってけっこう高いので、昨今ずいぶん自分でその「よさ」を目減りさせてたんだナ〜と思うと、
 MOTTAINAI!!! 節約方面からみてもダメダメな行為でした。(あらゆる意味で節約が不得意な俺!てか、不得意を通り越してまったく取り扱えないもよう。因数分解以降同様)
 なににせよ、ソフトバンクでいくつかチャレンジしていただいたところ3つ目くらいの手当てが成功、無事いまも5Cは動いており毎日助かっているわけですが、あの半日の「自由」「贅沢」を忘れないようにせねば…!と自戒するしだいです。自身の自由を奪ってるのは自身てほんとやね〜。

 というところで。
 わけてもたいしたことなかった週末、日曜は実家で「ごめんね青春!」を2話分消化しただけ!でしたが。
 さすが!おもろ!!!スピード展開!!!(たまには夕飯つくれ!と叱られたため、会社のレシピ本からテキトーなのをあっちのキッチンで2、3品作ったけども。やはり自分は料理が下手だしそんなに興味ないと悟るのみであった。鶏or卵問題ですが、得意になれそうもないものに関心など持たぬようコスパにうるせえ人類はうまくできてんだべそこは)
 ひとさまより平均2周遅れの身、あまちゃん時と同じくストーリーにどうもこうもないんですけれども、とりあえずイイよね!!!イイ!クドカンドラマ期間は少なくとも生きてる甲斐があるっつうのが!!!
 なんちゅうてもいまのところ、ワタクシは蜂矢先生オシ!であります。
 満島さんを嫌う理由はゼロなのでそもそも好きでしたけど「蜂矢先生」に夢中!!!いままで演じてきたなかで一番好きなキャラ!!!かわいい〜。
 どんまい先生もいいけれど「坂井真紀が好き」てのが強いんで、ここはりさ先生だわア〜。とくにいずっぱこのなかで「結婚を決意!」してからの暴走ぶり…てか、折に触れ見せるニヤ〜みたいな表情が!たまんねえ!
 それと、割と年嵩の女性陣がいいがちなことにまんまと便乗しますけど、カッコがまた!かわいいからサア〜。
 首がつまっててボトムス長めの重ね着。アクセサリーじゃらじゃらの80年代テイストファッション!に、ショートの刈り上げ!てやつ!
 アレ髪質がいいのはもちろん(サラサラじゃないと話にならぬ)、頭が小さくて形いいのとデブでないのとアゴがとがってないとダメ!などなど、なかなかひとを選ぶスタイルなんですが、ばっちし似合う女子はキョンキョン以来大好物なので〜当方!!!
 髪なんて長くても短くてもかわいいひとはかわいいけれども、ドラマ効果でヤングのショート率が上がるといいなア〜とかまで思っちゃう始末!
 ゆうこさんもショートできれいだし〜くわえて会長もあまりんもすげえかわいいじゃん!!!ワンレンのショートボブて!!!ワイが世界一好きな髪型やんか!!!
 そういやバナナのふたり(とくに設楽さん)が満島さんの大ファンで、単独ライブんとき彼女がきてくれたのが(どんなひとの楽屋見舞いより)ちょううれしくて3人で記念撮影したんだけど楽屋が暗くてナア〜!とか子どものようにいってたけど、その気持ちとってもワカル!
 タレントやアイドルより、どうしても格上感ただよう「女優」…しかも実力があって若くかわいい…自分がどんなにスターで年上でも、そらもうありがてえ!!!ていう〜。
 (一緒にいた妹さんも大変な美人だったそうで。「美人姉妹もいれば不細工な姉妹もいるからねえ〜世の中ってやつは…」と落ち着いたテンションでしみじみしてたのもなにげにおもしろかった)
 あと、「すっごいちっちゃいの〜。全部小さいけど、顔がとくに!」「小ぶりの梨くらい!なんだあれ!」て彼らが騒いでたのを随時思い出すほど見てるだけで小ささが伝わる顔な!選ばれし者!
 もちろん人間顔が小さければオールオーケーてもんじゃねえが、でかいよりは小さいほうがいいもんニャ〜!とくに「都会的」であることを異常に重視する私としてはでかいのと小さいのではやはり!
 まあいいです。レベルの低いことをこれ以上だらだら書かんでも!
 当ドラマにおいては女子校男子校論より、ひとりひとりがどんどん心変わりしてくさまを味わうほうがよさそうゆえ(クドカン作の醍醐味ともいえる、ハートのベクトル←→のあっちゅう間の変容よ…!)そこらへんを世間より周回遅れで熱く見守っていきたい所存!なんでした。
 連休は帰れないけど、はよ見たいわア〜続き!!!(読むだけ時間の無駄日記終了〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あげるほどでもない週末記録。いつもか。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる