平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS おおよそ2秒ぶんの記録。

<<   作成日時 : 2014/12/05 12:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 12月だってよ〜はや!!!
 前も書いたかもしれないけれど、11月の頭にある自身の誕生日後は矢継ぎ早にボジョレー(最近めっきり騒がなくなったが90年代中盤にはそりゃもう… →昔語り)忘年会クリスマスなんつってるうちに大晦日がきてしまい、その体感時間たるやほんとのほんとに!14秒くらいなのです。しかももう8秒過ぎてるし。
 なにも残さずいい感じのとこで早めに死にたいんで「矢のごとき有限の人生いっそうしっかり…!」とかはとくにありませんけど「つくづくいい年だったわア〜」て感想がここ5年10年(すごい差あるナ)ないのがなにしろ残念。
 そもそもの低体温(リアルの平熱は高いのだが)だけでなく、震災からこっち「社会とかべつに…(とはいえ選挙にはいくが)あいつらが自分のためになにかしてくれたためしなどないし」つって環境を「逆に」恨まずずっと暮らしてきた私ですら!「ンだよも〜!!!」なことがあまりにも多すぎて。
 かけがえない地球とか命の尊さとか基本的人権とか国民主権とか、義務教育で習ったものなど実は存在してなかったんじゃね??? と気づきすぎて、あと、ぜんぶお金のためなんだってわかりすぎて!!!
 (けどよ〜!お金で国が消滅したら本末転倒じゃねえの??? この国が存在してっから、かろうじてテメエらはえらいし使えるお金なんじゃねえの??? 舞台壊してどうすんの??? て単純な謎は深まるばかりなのだが。バカに命預けるってつらい!キビシイ!)
 こんな場所でなんのための長生きぞ…!て〜い〜う〜。

 え〜そんな(?)「年末の数秒間」にあたる週末は。これといったことはせぬまま、さすが瞬時にすぎていったのでした。
 土曜日は実家で「ごめんね!追い」。会長が引っ越す回までです。翌日また放送されるから追いつけなさ∞なのだけれども〜(私をつかまえてごらん…ふふふふふ…)いつか最終回がきてしまうことを思えば、このジリジリも一種のろけ?プレイ?? といえましょう!
 会長は蜂矢せんせいの次に好きな女子(要するにガール度の高いひとが好物。だからへーちゃんのおかあさんも好き)。なので、いなくなっちゃうなんてオーノー!!!と思ってたところ、
 ああいう感じで旅立てるのならば。三女とトンコー両方の担任と、クラスメイトに愛されててよかったよかった!会長のがんばりをみんな見てたよ!(実際自分が高校時代にゃこんなんやりもしなけりゃいわれもしない、考えもしなかった生徒だったけども)
 最初のほうの一分の隙もない優等生!鼻っ柱!な感じもグーでしたが(それはそれでガール度高いから)ここ数回のうつむいたり照れたり、言いかけて黙ったりするところとか、本気でよかったもんネ〜目に焼きつけたいわ!(きもい)
 「キョンキョンが(同性を好き!)基準」の私ゆえ黒髪ショートボブだけで点数がぐんとあがるのはもちろんとして、会長は眉毛が太く一文字な点もかわゆす!!!
 ちょっとアンバランスなくらい太くまっすぐな眉。OL役とかだったらメイクさん許さなそうな。でも!制服(あのヘンな…しかしながら、かわいい子がよりかわいく見えてしまうやつ…ビルケンとかやばいじゃ〜ん!)姿にはめちゃくちゃ似合う一本眉!いかしてたよネエ〜(二本じゃんとかいわないように!)
 私、彼女は性格も好きなので(あまりんは見た目ちょうかわいけど精神的についていけないため →いけるひともなかなかいなかろうが)もろもろ含め会長一択で応援!してたわけですけど、いい着地だった!満足!
 凡百のドラマだったら年齢や職業関係なく蜂矢せんせいがいじわるする流れでしょうが、せんせいも最高!エエ学校や〜。吉祥寺に引っ越してもたっしゃでな〜会長!!!(てもう引越し後が放映されちゃってんだけどよ)

 ほいで日曜日は〜。
 (先週いけなかった)リニューアルしたばかりの庭園美術館だ!と。その朝、決めたのでした。
 近所とはいえないけども、20分近くかしらア〜部屋から徒歩で。ちょうどいい距離にあるもので。寒くも暑くもなければ。ていうか寒いのは歩いているうちなんとかなってくるので(盛岡ですら思った)「暑くさえ」なければ。
 道中わりと楽しいですしね〜なにやら妄想かきたてられる幼稚園とか和服屋があったりして〜(プラチナ感はんばないやつナ)
 リニューアルのための閉園期間はその先の自然教育園(こちらも非常にイイ)にいくばかりだったのですが、
 このたび訪れた私には明言デキルゼ!!!庭園美術館、ちょうおすすめ!!!入るだけで!いくだけでいいからいってみて!平日のみ館内撮影OKなので、お休みが不定期なかたはぜひウィークデーに〜(ゆっくり見られるし写真撮れるし激混みのカフェにも座れるだろうし)
 旧館が修復され新館ができたかっこうでして、新館は当然新しくたいへんきれいなのですが、なんとなくデジャヴュ…というか〜海外の美術館や地方のお金かけた美術館に似てなくもないので(とはいえ感動するけどネお庭素敵だし。四季おりおりよさそう)、新館偵察のうえ旧館を2周!がいいんじゃないかなア〜。
 なぜなら。その旧館の!自身の旧華族皇族系洋館好きさも多いにあると思いますけども、細部が!ほんと〜にすばらしいから!
 復旧に際してはご苦労も多々あったようですが(詳細は各所の説明を見てくだされ)、慎重に、美しく、でもピカピカになりすぎないよう、あくまで「復元」にこだわるとこんなになるか〜!!!と。
 本物のレトロですわ…。ゴージャスだけれど繊細で趣味が抜群によいのはなぜか??? を考えたところ、素人の私が思い至ったのは「天井が常軌を逸するほど高い」「壁が貼ってるやつじゃなくて凝りに凝っている」「照明がいちいちナイス(灯りは部屋ごとに違うのですが、すべて計算されつくされてて廊下も階段も照明だけで感極まる)」といった箇所で、庶民にはなかなか暮らしに導入できぬことばかりだけれども、建築とかインテリア好きな方は必見ッ!!!
 「スキマ」もでかいんだよねえ〜たぶん。一般人のお金持ち邸にありがちな「グランドピアノの隣にソファど〜ん!胡蝶蘭!大理石の暖炉!」みたいな部屋は一切なくて。そもそも同じところにあるべきもんじゃなかっんだナそれらは…て気づかされちゃいました。
 ここではほっとんどが「床」!大食堂つったって面積の大半は「床」!なんだから〜。ハア〜かっけえ!!!
 おひいさまの部屋はかわいらしく奥方の部屋はフェミニンに、あの時代すでにユニットだったお手洗いはもちろん広〜くてタイルの色合わせも麗しい(まじここに住みたい!と思った。10畳くらいあるし)。真に豊かな暮らしとは!!!
 とにかく。700円とかでこんなものが隅々まで拝めて企画展(これがまた粋なの!)も見られるのだから、お値打ち!です。今後も頻繁にふらりといきたいワア〜いけるうちに〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たまたま、一週間前に家族で行きました。
奥さんは建物が良さそうで、僕は内藤礼が好きで、急に思い立って出かけました。 お散歩感覚であの界隈に出かけられるのはやっぱり良いですね。
神奈川の片田舎に住んでる者としては羨ましい。。

展示については、
娘が覚えたての平仮名で、内藤礼の詩を読んでくれながら眺めていていたら、不意に感動してしまってしばらく座っていました。意味はもちろん分かりませんが、ある種感じやすいああいったコンセプチュアルアート的な展示が好きだなと思い、自分の分かりやすさが少し恥ずかしい。。。
Dっち
2014/12/09 00:44
片田舎とかなにをおっしゃいますやら!素敵なところじゃないですか〜。しかも(以下略)

すごくよかったですよね。庭園美術館のリニューアル。しょっぱなにあの企画展ってのもばっちりだったと思います。「館」を見せるのと相乗効果で。(不勉強であまり知らない方だったんですが想像以上でした。言葉というか文字とあいまって)
私がいったときもちっちゃな子(たぶんDっちさんの娘さんよりさらに赤ちゃんよりの)がすごく真剣にみてて、ご両親と3人でいる様子がなんだか神々しかった。そして自分の孤独感ぶりに切なくなったりなどなどなど。

ああいうところに家族で訪れられていい一日だったな〜って思えるの、ほんとに幸せですよ…!Dっちさんは恵まれてますって!充分ご承知でしょうが。
(娘さんのエピソード脳内再生するだけでぐっときちゃいましたもん)
まき。
2014/12/09 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおよそ2秒ぶんの記録。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる