平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS くずれかけの美しさ。もあるじゃない?

<<   作成日時 : 2015/04/09 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 4/4(土)
 2年前の里帰り以来、Mちゃん一家がまた東京にやってきました〜!fromロンドン。
 休みづらい職場のため週末の予定に組み込んでもらい、3時新宿で待ち合わせ。京王出口にうとい私(てか全体に暗いんよ新宿は)だけに15分ほど会えないかもっぽい不安な時間帯がありましたけども、スカイプがかかってきて(現代!)ひさしぶりの再会〜。
 前週家族水入らずで東京見物、翌日からは実家のひとたちがきてあれこれ、間のこの日は単独で旧交をあたためるデー!つうびっちりスケジュールの彼女でしたが、
 「(今日は曇りだけど)ずっとあったかかったし〜桜も満開だし〜いいとき来たよね〜」とこちらがいえば「そうなの!空港から移動中に桜が見えて高校生が部活のカッコで走ってて。ああ日本!みたいな〜」とおあつらえ向き&過ごしやすいシーズンに心からの笑顔。
 遠いところから家族4人莫大なお金かけてきての滞在〜なんつったら友情抜きでも邦人の一員としてみなさんには気持ちよく帰ってほしいんで、まずは安堵!(オリンピックなどやらんでもこんくらいの親切心はあんねん)
 そのまま東口方面に移り(京王線育ち渡英20年の彼女主導でな)「らんぶる」へと。
 満席。みたいなことをいわれたけれど入ってしまえば席があり、2時間おしゃべりコース!楽しかった〜。
 出会ったときすでに文化系バリバリの風情だった(音楽と映画とmacが好き。毎日ボーダー)彼女ですが、中高大と体育系クラブに所属していたそうで、
 里帰りのたびいろいろな形で集る様子は、友人の少ない私からしたらまぶしい限りです!そうしたグループを形成するのは健全なひとばかりだし〜。
 この時間帯の前に20年以上ぶりで会ったとかいう男性陣も「いまのところひどく劣化せずHAGEもいなくてよかった〜」とのことで、
 「この年にして勤めたことが一度もない!」「友人たちから多額の借金をしたまま(そういや、私はお金の無心やシューキョーのカンユーおよびマルチや自己啓発の誘い等をぜんぜんされない人生なんヨ〜みんなはされてても!スルー!よほど断りそうなのか貧乏そうなのか、どっちも当たりだけど…有力なのは後者かナ)華麗にバックレ!」「10年超えの不倫であっちの女ともこっちの女とも泥沼」なんつう私の知人男性らとは雲泥の差!!!
 て〜い〜う〜そんな2人でも20年以上友だちでいられるのがこの世のおもしろさですよネ〜(まとめ)
 らんぶるでは、旅立ちからついさっきまでの写真を見せてもらいつつ(海外在住日本人里帰り用賃貸マンション興味深かった)(清澄白河もいきたくなった)(あと子どもたちが大きくなってて感激〜)、
 「友だちを作る(増やす)にはどうしたらいいか」「とはいえべったりやら(はっきりいって)ヒマなひとは苦手だし〜」「ゆうてもあからさまに孤立する状態もつらいもんネ」なんつ〜放課後っぽいテーマから、
 「親と自分の老化」「住まいの悩み」「家計が苦しい」など中年らしい議題まで、ノンストップで語り合い〜。
 ほどなく時間がやってきたので、次の会合が待つ彼女とともに店を出て小田急方面へ移動。地下道とつながった謎の場所でお友だちグループに(背景関係なく「会ったヨ〜」の)ツーショット記念撮影をしてもらい、私が撮りかえすなどして〜解散!
 一身上の都合で自宅の清掃に明け暮れ疲れてたもんで、本来ならばウィンドーショッピングでもしてから帰りたいところでしたが、その後はすぐ帰宅したしだい…(最寄り駅でこの期に及んでさらにお茶したけど)
 Mちゃん、貴重な時間をありがとう!!!また東京に来たときには声かけてね☆

 4/5(日)
 果たしてその「一身上の都合」とは〜??? 両親&弟夫婦&姪がマイルームにやってくるヤアヤアヤア!だったのです。
 もちろん過去別個に招いたことはあるけれど、歩けるようになった姪は初めて。5歳はひとんちに遊びにいきたいお年頃なのか(まきちゃんち、ほかにあるんだって!ねえねえ!)、
 会うたびどころか年賀状にもメールにも毎回「あそびにいくね」とつけくわえてきており…アレ無碍にできるのは鬼やろ!てんで〜地域のイチオシである桜の時期にまとめて。
 (余談ですが、もっとちっちゃいとき彼女が義妹の話きいて「おねえさんっていった!まきちゃんはおかあさんのおねえさんなの??」と盛り上がり、「ちがうのよ〜まきちゃんはおとうさんのおねえさん」「え!じゃ、おかあさんとおとうさんは…」てなったくだりはおもしろかった。大人の世界は複雑なのさ〜)
 マイルームはごみ屋敷じゃありませんが平気でソファonコートonコートになったりしてるため、前日念入りに掃除してえ〜ついでに断捨離にもはげみましたら〜途方にくれるほどのおおごとに!!!
 そこそこにしときゃよかった…と後悔するも、結果端々まですっきりしてよかったのですけれど、
 なんちゅうても当日、痛恨のきわみは悪天候!一日雨!桜も散りだしてるし!
 姪っ子に川べりで「きれい!」と歓声をあげてもらうのが楽しみだった伯母は(5歳の姪の夢はお花屋さんらしいし)残念無念…。
 だがしかし自然には逆らえぬ!駅まで一同を迎えにいき(手料理を披露するスキルがないもんで)近くのワインバルでごちそうしてさしあげ〜(弟夫婦に気に入ってもらえたのがよかった!)さらに裏の店でケーキを買い、いよいよ我が家へ。
 「ちゃんとしたマンションでイイネエ」みたいな心ない感想を弟にもらい(アンタんとこのがはるかに立派だけどな!なんせ広いし!)「散らかし放題だったのにきれいにしてんのもえらい!」みたいな流れから、
 「実家のお前の部屋、ベッドの下からウンコ出てきたの覚えてる? 乾いてたけど」と衝撃のエピソード(抹消したのかもだが、とにかく忘れきってたワ〜)を持ち出しされるなど。
 「え!知らない!ウンコ?? 人糞?」とさらっと聞き返すと「なワケねえだろ!犬の!にしてもひでえな〜ってあきれたんだけど」「クーのか。なら問題ないじゃん!かわいかったよねえ〜クー…(思い出トリップ)」なんて軽く言い合い、義妹(ひとりっこ)をやや白目にさせ申し訳なかったですけども(彼女から以前、弟が平然とウンコとかいうのヤだ、て話聞いてたんだけど…我が家はフリーだったんで…むしろ宣言してトイレ使う習慣すら…)
 みたいな〜育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイぽい〜シーンもありつつ〜。
 終始おじいちゃんおばあちゃんともニコニコ(ランチからウチまでずーっと動画撮影)、私もこれを機に購入した8杯まで入るサーバーを使えて大満足!(やっぱりドリッパーはすり鉢状のがおいしいワ)
 和気藹々とすごしたのち外に出て、のんびり川沿いを桜眺めながらお散歩〜。っても雨だし散ってるし!
 長所はひとの量が先週に比べて1/8くらいだってことくらいかしら…(っても、ちびっこにとっちゃ大混雑は怖いもんね!ポジティブ!)
 桜並木の下、ジョニー大倉そっくりさんがシャウトするのを横目に(ジョニーカムバックとかって紛らわしいんだよもう〜「アラお母さんロカビリー世代だから得しちゃったワ」「え〜あのひと死んでるよね?」「死んだ死んだ。音楽葬で有名になったんじゃ」「だいたいあそこのひと50くらいに見えるけど、本人なら若すぎでしょ」「え〜亡くなったのは<かあさんぼくの麦藁帽子はどこいっちゃったんでしょうかね>のひとじゃないの?」「そりゃ別人!似た名前だったけどサ。カタカナ漢字の…なんだっけ…」「ちょっと待ってください調べます!…やっぱり死んでますよホラア〜」「ならなにあのひとは? 息子? 二代目的な?」なんつう喧々諤々の末、正解は<似てないほうが真の息子>のコピーやる2人組!!!て!なんなん!)
 最後は駅でみなさんを見送り、一仕事終えたぜ〜ってんで胸をなでおろした私!だったんでした。
 楽しかったけど、疲れた〜!!!(ホームパーリーとか年中やるひとまじ尊敬)
 今度はバラできていただきたい!そしたらもろもろラクだしィ〜ずっとエンジョイできるはずだからァ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
らんぶるの昭和っぽさ良かった〜、店員さんもちゃんと黒白の制服姿でね。時間は短かったけど私はご飯の合間だったのが幸いで飲み物片手にまき。ちゃんと思いっきりおしゃべりできて嬉しかった。まき。ちゃんの知人男性陣はロックンロールな人生で話を聞くの面白そうね。知人ってとこがポイントで自分がその妻とか姉とかだったら笑えないけど。私もそういえば「とある同僚男性は周りの人に飲み物とかをたかるので有名だった。」と後から知った事がある。私とお茶をする時はいつも割り勘で果ては奢ってくれてた事さえあったから驚いた!これからあの新宿での記念写真送るね。ところで次の記事のアフタヌーン・ティー、確かに昔は東京の街うろうろしていたら行き当たったのに今回は一軒も見かけなかった。店員さんがおしゃれだったよね、いつも。パッションフルーツ入りのオレンジジュースが好きだったな。
M from ロンドン
2015/04/25 20:00
Mちゃん、コメントと写真ありがとうねー!
今となっては夢見てたような気すらするけど、とても楽しいデートだったわー。
お洋服も褒められて嬉しい!

あとはメールしたとおりです。健康大切にしないとだね。
まき。
2015/04/30 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
くずれかけの美しさ。もあるじゃない? 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる