平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS Smilin'Days,Summer Holiday これしかないのさ。

<<   作成日時 : 2015/08/19 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 お盆休みが終了し、はや数日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 暑い暑いといっても(暑いんだけど)37度!!みたいな狂気をはらんだ気温はなりをひそめ、秋の気配まで感じる今日このごろ。
 なんだか仕事がえらく忙しいんですけど、景気いいとかじゃなく〜いっぱい出さなきゃダメだからなんだな〜一冊の部数を控えめにするぶん点数を、という事態の解決にまったくならない小手先の雪だるま式自転車操業が今日も続いててえ〜
 そんないつか徹底的に負けるやり方でいいのか。いいわけない。ようわからん。考えたくありません。目の前の山を崩すのに必死だから。
 …ふりかえってもたいしたことはしませんでしたが、休暇中のいくつかをメモ。

 8/8(土)と8/12(水)
 同じ映画を二度みたのでした。ひさしぶり〜とか思ったけどンなことはなく。そうだそうだ!マッドマックス三回!!!でも、あれは特別だから。ライフ規模でだから。しかもかなりのひとが複数回見るやつだから。
 本来、こういうのが個人的に「大好き」で「何回かみる」やつなんです。『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』!!
 ベルセバのスチュアートが作った…存在を知った瞬間「みる!」と決め〜土曜日にいったら完璧な作品とかではないんだろうけど好きィ!てなり〜サービスデーの水曜にまた予約をいれてしまった映画。
 駅から近いカリテいいわ〜。てか、こんだけ好きなもの詰め込まれててヤなわけないわ〜。
 ベルセバ、思い返せば嫌いなひとに会ったことなかったもんな。あちこちで耳にしたこの声このメロディこのギターこの感じ。
 想像してたより「なつかしい!」「古きよきあの時代…」とかはならなかったけど、自身の趣味がこっちでよかった〜としみじみ。
 とにかく涼しげで湿気がないのに救われました。外はひどいもんでも、今だけは…清涼感のきわみ!!!
 でかい声出すやつがいないとか誰もヘンなカッコしてないって、それだけで素敵〜(みたいな感想をとやかくいうひともいますけど、お前らのが逆に…つか真っ当に!選民&排他主義の権化だぞ!自分と同じ嗜好だけ集う世界になったら底辺の雑魚に限って、違う雰囲気のひとを躍起になってたたくんだよそうなんだよ!)
 ヒロインのイヴがひたすらかわいく、元オリーブ読者に一番愛される「ちょう美人じゃないが、なに着ても似合ってバンドマンを次々とりこにする女子」だったのが最高でした。20歳だったらまねしたい…。
 パーツだけならばどっちかっつうと好きじゃない顔(ジュリエットビノシュ系)なのに、アンナカリーナ(寄せてる&オマージュシーンが多いのも大きな要因だが)にいつしか見えてくるあのマジック!!!
 服装と髪型って重要や〜と感心しきりです。(それが証拠に、ラスト部分でブルネットをブロンドに染めるんだけど見事にかわいくなくてさア!暗い色のおかっぱっておしゃれ度アップさせるんだな〜と。東西問わず)
 欧米あるあるでノースリーブのシャツとニットのセーターで待ち合わせとか、男子の部屋着のぶかぶかユニフォーム(スコットランドだから当然フットボール)をさっと着て死ぬほど似合っちゃうとか、ウェイトレスの制服にGジャンで現れただけなのにうわさされるとか、古着屋でバイトするイケメン(私は好みじゃないけど、映画内ではモテモテ設定)に「君にあうのを見立ててあげるよ」っていわれるとか、
 やばい!!!これでもかってえうっとりワールド!!!(カセットテープでデモ作るとか、そのフォントがあれ!とかわかりやすすぎだろ〜てくらいだったけどきゅんとした)
 全体がそんな具合で、甘酸っぱさもシビアな現実もきちんと見せつつ、とくに「こうしたから正解」もないままひと夏が過ぎてゆく。誰もがなにかを卒業していたことに気づく。
 好きなやつだったな〜としかいえません。好きなひとは好きでしょう!それでいい!
 ウールのベレー帽&サングラスが可能な地への憧れは永遠…と猛暑の外気世界に戻ってため息をつく東洋の女は、ひとまず非常に楽しみましたので。満足です!

 8/16(日)
 サマーヴァカンス(てほどはなかったが)最後の日は、まりさんと関内の老舗天ぷら屋「天吉」へ。
 前回前を通りかかり「ここって原坊の…」「そうそう、いつも混んでておいしいよ〜」みたいな会話をし、「じゃ、次は!」となったお店。
 議題はかなり暗かったのに、なんなら通常よりすがすがしいまま終始したのは、彼女の語り口というか姿勢が潔いものだからでしょう!!!
 ほんとに、なんてやさしいひとなんだろう〜と感激しました私は。まりさん自身(たまたまとはいえ)混乱の最中だろうに、淡々と支離滅裂な私の問いに答えてくれ、ふんだんに情報開示まで。自分が彼女の立場だったらあんな冷静にふるまえるか考えても、否、です。
 他人のことならなんとでも(悪い意味だけでなく。客観視できたらいい選択をしやすいのってあるから)いえようが…。なにかあったときどうふるまうかでひとの本質はみえるって真実だな、と痛感しました。
 なにより。重い体験を通して今!「仕事が好きだし、一つでも多くやりたい」っていいきってたんですよ??
 は〜かっこいい。かっこよすぎ。本人はかっこいいこといったつもりゼロだから、本気でかっこいい!!!己が恥ずかしくなったり。
 (でもでも。「金が欲しくて働いて 眠るだけ」に美を感じるのも昨今の正直な境地で、だから労働はどっちでもいいと思う。できる限り生きてさえいれば。そのひとの選ぶ道はそれぞれだ。ほんとのほんとに!)
 すばらしいひとが友達で私は幸せだ〜と心底思ったし、天ぷらはおいしいし(かなりの量でしたがぺろっといけた)、馬車道十番館でビスカウト(また!)買ってコーヒーゼリーも(また!)いただけて、
 充実した夏の日だった!またすぐにでも会いたいし、すぐに会ったっておしゃべりはまたまた尽きないでしょう。それこそが!!!(我ながらひくほど熱いぜ…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Smilin'Days,Summer Holiday これしかないのさ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる