平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙!

<<   作成日時 : 2015/08/26 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 友人の少ない私にしては珍しく、土日おしゃべりの週末でした。連日乙美同窓生と…それだけで通ったかいあったよ…(→身についてないいいわけ)

 8/22(土)
 Tさんとのいつものおしゃべり会〜。明日もあるし、今夏の不幸と暑さ続きで参ってた私のため、彼女がこちら地方にやってきてくれました。
 夕方から所用があるそうで、お昼ご飯。かねてからTさんががいきたがって、私も通りがかりで気になってた駅近くのシンガポール料理屋へ。
 外のベンチ2組目でしたがさくさく座れ、ふたりとも海南鶏飯を。いいあんばいのおいしさと量でした。お客さんの筋も。しかしこのあたりで近頃えらく関西弁をきくのはなんでだろう〜。
 ウィークデーにHFプロデュースの焼き鳥屋にいったときも隣が関西弁、どっかのカフェでも関西弁、次の機会もまた関西弁、今回もです。女性2人ないしはグループ。15年前なら小山田くんかリラックス効果かしらア〜だったけれど、やっぱりザイルなのかな。
 ヤとかじゃないけど。街は生き物だし、見た目はさておき(遠すぎてとりたてて感想もない)あっち系のファンは失礼なこともしないし荒んでもないので、好きになさればいいと。(えらそうですみません)
 一気に食べたあとはおなじみの(長居できておいしい)喫茶店で、彼女のハッピーなニュースを!
 アガりました。「問題点」も聴取したけど、今後気持ちがどう動くかはわかんないが、そのとき考えればいいこと、いまはまったく関係ない話!
 いや〜そんなとんとん拍子とは!縁〜。親しいひとの幸せは素直に喜ぶ人間なので、にやにやしちゃいました。とにかくラジオ好きに悪人(つまらねえやつ)はいないからよ。
 盛岡の思い出(光原社いいよネ〜日参したもん。クッキーもありがとう)や、今後の展望バナも楽しくて。
 おまけに。こないだの日記にも書きましたけど、髪型重要〜とうなるエピソードがまたまたあり。似合うヘアスタイルは人生までいいほうに変えるんですよ〜おくさん!(『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』にも髪切ってくれる女性に「二度救われる」くだりがあったが、リアルに女の命なのね…髪ってやつは…)

 8/23(日)
 夏の終わりの旧交あたため日。やかもちさんとかおりさんとTさんとわたくし4人で今月末閉店する新宿スカラ座にお茶しにでかけました。
 フルメンバーではなんと3年ぶりだそうで(誰かが教えてくれた)。3年っていやけっこうなもんですが、2006年に開校した乙美(の正確には新聞部)で出会ったことを思うと…あれからもうすぐ10年!どひ〜。
 この間、国が傾く災厄が(あのころ誰がこのような未来を想像したか。結局人災でよ)次々襲い、
 乙友の多くが立派になったり活躍したり嫁いだり産んだりしているってのに、オレ変わってね〜!ぜんぜん!年取ったぶんむしろ価値ダダ下がり!(加齢は悪いことばかりではないが…といいたいけれども。デメリットのほうがだんぜん多いので「ばかり」でまず間違いないっつう…とほほ)
 でもまあ生きてるだけで丸儲け。てな(わりと正しい)見方もありますし。とくに退院後は外を自由に歩ける、予定が決行できる、そんなレベルのことにいちいち幸せを感じられるため、
 この日も謙虚に手足が動くありがたみをかみ締めかみ締め出かけた、の、で、す、が!清い心かつ感謝ベースであっても、道には迷うのでした。
 いやはや予想以上にたどりつかなかったね〜。いきすぎたな〜つって〜小田急のポンパドール(パン屋の。ヘアスタイルじゃないヨ)のお嬢さんにお仕事中申し訳ないがっつって伺ったところ、
 ほかのひとにたずねてくれ、メモとってきたのみならず(ここまででも天使やんか)「ご案内します!」ってパン買うでもない(買いたくても二度といけない、たぶん)お客のためいったんレジ閉めて「こちらに!分りづらくて申し訳ございません〜」って。まったくあなたに落ち度はないのにどうしたことか。(政権はアレでも市井のひとびとの心持はあくまで美しい…つか百貨店教育のじゃっかん暗黒面をみた思い)
 おかげさまで10分おしだけで到着したところ(10分前には着くつもりだったのに〜20分迷ってたんか〜)この日の開催者やかもちさんしかおらず!ほっとしました。
 やかもちさんとああだこうだ話すうちかおりさん登場〜そしてTさんも〜。
 ちょう美猫写真みせてもらったり仮歯がとれたり乙友たちのゆくすえなど話しあい、おいしいコーヒーいただいて〜退場するときスカラ座のコースター(ペーパーじゃないの!ハンカチみたいなやつなの!しかも100円…100均のも108円の時代に。涙)を思い出に(やっと来れた分際で)購入〜。
 この日がなければ(多方面から)8月末までなどとても来られなかった喫茶店でした…感謝!
 のち三丁目へ移動し、エジンバラ。ここもバルト9にいくおりなど「入ってみたいワ〜」と思いつつ疲れてしまい(いくだけで疲弊するのがバルト9…おわかりよね〜使うひとなら)「最寄駅でお茶すればいっか」になり続けてたところ。連れてきてもらえてよかった!
 で。それぞれのスパークトークが聞け、さらに楽しかったんでした。女優の話な。タイムリーなものからちょっと昔のやつまで。あとドラマとか。
 乙女のひとたちは基本流されず流そうとしないのがイイ!のです。圧力かけあわないっていうか。
 アレやだ〜。私は好き! で、終わり。相手を寄せようとしないし、寄らないのを理由にむかつかないし、関係も変わらない。
 現代って、人目っつか評判? 気にしてたらものの半日で見事に病むじゃないですかア〜。
 だからってハートだけ異様に強くなるのもなんか違うし〜(無視されてんのに何十通手紙出し続けるのも、ママ平気で職場いき続けるのも両方感受性がちょっと…。お似合いってことなんでしょうけども)。
 健やかでいるためには、自分で決めて実行できる(どんなにちっちゃいことでもいいのだ、玄米や有機いうひとに耳を貸さずぺヤング選ぶとか!→私だが)「枠」と「力」をなるべく保つ続けるしかない。
 その点、乙友たちは強くまともなひとばかりで救われるゼ…!!!と。自力で立つ、で自立。すばらしい言葉ですよネ〜(中学の校歌に入ってた。ろくに歌わなかったけど)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる