平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしはここまで。

<<   作成日時 : 2015/12/11 12:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 12/5(土)
 師走〜。いいお天気の土曜日は今年中なんとしても食べたかった(秋に激混みで断念した心残り霊が…)youのオムライス攻めからスタート!
 混雑を避けるべく、いい? 開店(11時半)の5分前に着いたの!私は!そしたらもうやっててえ〜2階は9割がた埋まってた!と。どうなのかこの人気。オムライスはそんなにしてまで食べねばならぬものなのか。
 とはいえおいしいのはほんとうで〜。軽〜い仕上がりのとろけるそれをペロッと食べきり〜颯爽とコーヒーも飲み〜(コーヒーもほんとにうまいのだ。クリームが独特でねえ〜)
 よし!今日は!ここからが勝負!!!つって〜お店を出たのが12時10分あたりだったでしょうか。(もちのろん目の前には行列が!早めにきてよかったワ)
 目指すは佃島!!!なんでかってそらアンタ!佃煮を買うためです。前回日記の「友人からもらった佃煮」がえらいおいしさだったので、人力お取り寄せを実施せんと!(送料とか振り込みとか数日とか…こらえ性のない自分には無理)
 アイホン子が教えるA地点(you)からB地点(天安本店)までの徒歩は20分。じゃっかんの迷いを考慮して(築地界隈は方向感覚がまともなかたなら相当わかりやすいのでしょうが、当方ちとそのへん…)まあざっと30分?
 歩きたい!と思いました。冬晴れに暗〜い地下鉄(有楽町線はわけても暗い)を1駅で乗り換えなど。青空の下、風に吹かれて佃大橋を渡り、月島にたどりつきたい!
 そんなわけで。とにかく方角に注意を払い、神経質なほどグーグルマップを確かめながら歩みを進める私。
 しっかし、たとえナーバスになってても冬の東京てえのは気持ちがいい!
 ちょい寒めの好天の、なんと徒歩にあうことか。昭和作製のドデーンとした建造物たちも目にうれしくて。日比谷線で育ったものにはこういう建物こそが「ビルディング」なのです!
 そしてそして。やはり微妙〜に迷子になりつつも無事!佃大橋のたもとまできたときのよろこびたるや!(でかい橋ってでかい橋特有の高揚があるよネ〜。ニューヨークか!みたいな。パリとかのちょこまかしたやつもいいけども)リアルにかなうものなし!
 おじいちゃんと孫。ランの人々。親子自転車。きらきらの水面。まったく憧れないが(※好みの問題です)風景としてはいやじゃない高層マンション群。聖路加のシルエットのキマりぶり。今日もあそこで誰かが生まれたり死んだりしてんだよなア〜とつい考えてしまうマイ2015年脳。
 お目当ての佃煮屋は点在する老舗のひとつで、検索したところ一番有名みたい。外までひとは出てなかったけれど、注文表やヤマトの伝票を書きなぐるお客さんが店内にちらほらいらして大繁盛の様子でした。
 もたもたしたくない私は(美学!…が高じてキョドるなど本末転倒なことも多々あるが)、
 あらかじめ決めてた3品と、現物見て気に入った2点をあげ〜「ここまでおいくらですか?」ときくとすでに5000円超過!ひ〜。でももう2種!とかなんとか。
 「お天気でよかったわネエ〜」とシールぺたぺた貼りながら(小上がりで、包むひとと賞味期限シール係が向かい合って作業してるのだ。小津の世界…)ほほえまれる50代とおぼしき美しいおばさまに、
 「大橋渡ってきたんですけど、きれいでした〜!得した!」とにっこり答えると「だからあれなのよ、今日歩こう会のひとが50人くらいくるってさっき連絡があってびっくり!ここらのお店で分担することにしたんだけど、参っちゃうわよね〜ちっちゃな店にサ」…ああうっとり。こんな会話を自然にできる年齢に自分がなれただなんて。
 こないだ近所の八百屋さんで「みかんどうでした?」ときかれ(原産地だか銘柄だかで3種類。私の「すっぱいのはダメなんですけどだらだら甘いのも苦手で〜」つう無茶なオーダーから「じゃ」と選んでくださったものについて)「おいしかったです!ありがとうございました。さすが。もう少し酸味があったらジャストです〜」つったらさらに「なら〜コレ!」な〜んてさらにチョイスしてもらったとき、泣きそうになったもんナア。
 スーパー一択の新興住宅地育ちゆえ、魚屋で魚、八百屋で野菜…みたいな消費になじみがない当方、好みをきいてもらえるとかまるで「(ちゃんとおさんどんする)いい奥さん」!あるいは「猫村さん」!(そんなぼんやりイメージもどうかと思うけども)
 くわえて。有名佃煮店のかっけえデザインの紙袋さげて銀座に戻り、メゾンエルメスで映画みるだなんて。悶絶!悶絶ですよ!!!おとなじゃんおとなじゃん!!!(おとなだろうが〜腐るほど〜)
 映画は『Dr.パルナサスの鏡』でした。2度目かな? たしか。おもしろかったです。絵本みたいで。ヒース…!と思いました。(いたって凡庸な感想)

 12/6(日)
 目黒シネマに、な、な、なんと!宮沢りえさんがくる!市川準特集で!
 てんで〜2ヶ月前から、お昼に整理券をもらいにいく!そして夜出直す!なんのための高い住居費や!!と意気込んでましたがスペクターの魅力に勝てず!
 結局『007 スペクター』に全力投球〜!!したしだい。(カーテン洗ったり風呂場の天井掃除したりもしたケド)
 スカイフォールを年間ベスト3に入れた私ですが、とくにスパイもの好きってんじゃなく(網羅もしてない)「スタイリッシュな映像」欲にかられてるだけ。
 なもんで、本作に関しても先行上映を鑑賞された方々から、地味〜とか抑揚が〜とかわりとネガティブな感想をちらほらきいたけれど<まったくもって「いいじゃんよ!!!!」>でした。
 あんなきっちり丁寧〜にきれ〜いに撮ってて、役者の演技も繊細、なにもかもビシーっとキマってる映画になんの文句があるんやッ!!!
 いわれてみりゃスカイフォールのほうが派手…つか濃いかも〜色合いが〜て傾向はありましたけれども、やわらかな色彩をこそ!楽しむべきやろそういう作品は!
 レア・セドゥの流されなさもグーでしたし〜。
 もうサア〜ちょっと助けてもらっただけでほろっとしてすぐ寝て100%殺されるんじゃ、めかして出てきたボンドガールの立つ瀬ないもんね!2015年にもなって!
 わけても。この!文系ひょろひょろボーダー男子好きな私ですら!めろめろにするトムフォードのスーツな!!特筆すべきはそこ!かっこいいのなんの!美しいスーツを美しい男が着る!クー!!!
 Qについては、自分はさほどキャーキャーしておらず、スペクターはスカイフォールよりさらに彼が出るので推しはみないでどうする!だし、もちろん好きな雰囲気のひとですからいっぱい拝めてうれしかったけれど、
 やっぱりボンドなんだよナア〜!断然ここではねエ〜!
 萌えより孤独のほうが好きなのです。味わいとして。感じさせてくれるなら孤独を選ぶ!ワシは!て、あまり幸福な兆候とは思えませんがのう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わたしはここまで。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる