平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS JOYに似てるでしょ。

<<   作成日時 : 2015/12/28 17:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 おしもおされぬ年の瀬でござるな!

 12/26(土)
 年末年始のお楽しみ、シネマヴェーラ映画名作選の始まりです。
 この日、バナナマン…ではなく「ムーンGOLD」ファンであるわたくしのお昼は「マ・マー弾む生パスタ」でした。キョンキョン以来ヨ〜CMタレントで商品を選ぶの。21世紀初かも☆
 感想は「なかなか」といったところ。アルデンテ圧制のいま、たまに食べるとモチモチも新鮮で、明太クリーム以外も試してみよっかな〜みたいな感じ。(ひとり暮らしらしい自然な導入部)
 さて。映画は、1本目が『夜までドライブ』。
 もう一方を目当てにしてたため「観とくか〜」程度だったんですが、楽しかった!や、簡単に楽しいとかじゃなく、今はやりの〜ブラックな(長時間労働、休暇なし、非情な雇用主、保証も保険もナッシング、イヤなら辞めろ)長距離ドライバーのハードな話なんですけども(無理にトラック買わされるため借金まみれ、なのに給料は未払い。きついスケジューリングゆえの居眠り運転。同僚の事故死。家族にも会えないなどなど。やめたくてもやめられない悪循環にハメて働かせるのだ資本側は)
 暗いだけじゃなくて、ラブあり小粋なかけひきありのしゃれた作品。社長夫人に一方的に惚れられるのって災難だな〜!というのが教訓か。
 主人公のドライバーの恋人がとてもかわいく聡明で、出会いはロードサイドのカフェなんですけど、美人でナイスバディ、打てば響き鼻っ柱が強いだなんてたまら〜ん!という。(のち彼を支えるようになって好ましさ倍ドン!店をやめ引っ越してもすぐ仕事を探すとか、依存しないとこがグー!)
 名作映画選みたときのお約束、「トレンチコートをラフに腰できゅっ!て〜大昔からやってみたかったけど〜かっこよくならないの思い知ってんのに〜なんでこれでもかって何度も見せるんよ〜」つう気分にまたまたなったのもご愛嬌です。
 んでもって。二本目『第十七捕虜収容所』が想像どおりすばらしく!
 基本は反戦映画なのだけれど、コメディ要素満載。どんな状況でも笑いは生まれ、場を明るくしあう相互の思いやりが最悪の環境を救うという。
 てか〜あんなさ〜アメリカ兵とっつかまえてひどい目にあわせて、ちょっと逆らうと蜂の巣にしちゃって〜。
 お前ら最終的に負けるんやで!!!徹底的に!!!と教えてやりたかった。米軍中尉がジュネーブ協約無視してしょっぴかれなくてほんとよかったワ〜。
 スパイだって被害者でしょ〜。ここではあのなりゆきもしかたなかったが、へたに3ヶ国語とか話せるとおっそろしい任命受けて体よく働かされ最後ゴミのように捨てられる。それが戦争…。みなさん!目を覚ましましょう!!

 12/27(日)
 Tさんと月イチおしゃべり会〜兼忘年会!例年どおり、とんきにいく手筈。待ち合わせ前に(連日)ヴェーラにゆき「今回のラインナップで最高に観たかった!」『バルカン超特急』を鑑賞〜。
 見事!満席でした。ヒッチコック人気あるナ〜。でもヒッチコックやルビッチだと観客に女性が多くなってよいのでした。老人を忌み嫌うわけではないですけれども、信じられないことがあるから〜。
 加齢臭やいびきなどはいまや許容範囲だけれど(最初はいちいち頬ピクピクしてたが)、
 私が小さいせいか、ドカッて膝のうえに座ってきたりするのよ??? 過去3回も!!!ヴェーラでだけ!!
 そんで「あ、いたのか」つって謝りもしねえんだもん!!!一生忘れねえぞ!と心に誓うも、じいさんの顔なんて覚えられるわけもなく。
 そんなこんなの(?)『バルカン超特急』は、要素てんこ盛りのうまくできたサスペンス!
 長距離特急列車から老婦人がひとり忽然と消え、彼女と親しくしてたヒロインは婦人を救えと騒ぐのだけれど、他の客は全員「そんな女性最初からいなかった」と口をそろえ相手にしない。ヒロインの頭を疑いだす始末です。
 しかしヨーロッパ大陸を走る列車のなか、乗車時からひともんちゃくあった青年だけがだんだん彼女の主張に耳を傾けるようになり…??? という〜。
 ほかの映画でも何度もみた、例の「旅が終わったら気の進まない相手との結婚が待つヒロイン」設定(お約束ですったもんだのあげく出会った青年と恋に落ち、ご破算になるのだけど)(ここでも同様でした〜)
 昔は長旅なんてお金持ちのお嬢さんしかできなかったのでしょうナ。
 が、それはともかく。線路はまっすぐ続いていても、国境越えると言葉が変わり、政治も違う。内紛や戦争中の国もある。のんきに女子旅なぞやっていると死にそうな目にあうことだって!(ホラこれこのとおり〜)
 才気活発なお嬢さんで、なにくそ!ゆうてやつらと戦い、助かってよかったけども…そこは映画だから…。
 ひとをひととも思わず、秘密5人知ったら5人とも殺すとか卑劣だわ!とおおいに憤慨しつつ、食堂車やコンパートメントにだって目を奪われちゃう。そんなミーハーアイでストーリーを追ってゆきますと。
 ラストは万事OK!ハッピーエンド!ハラハラさせられるも、ちゃ〜んと娯楽映画成立!!!ヒッチコックらしく小道具や脇役の面白コンビもしゃれた良作でした。
 からの〜目黒駅!(この日は1本しか観なかった)
 Tさんはもうきており、よ!つったのち私は構内で年賀状を購入〜(制作はきっと大晦日だが) とんきの開店までとりあえずお茶。
 ファストフード店で、かねてより頼まれていたブツを手渡し、こないだの食堂のこととか身内バナとか電グルの映画いきたいよね!ね!とかいいあい、ときを見計らってとんかつ方面に移動〜。
 とんきは、いつもながら完璧な采配と味でほれぼれするばかり。なにもかもおいしいし、キャベツもお茶も客が意識するかしないかのタイミングでおかわりの有無をたずねてくださる。
 美しいフォーメーション!ぴかぴかの店内!座ったことない角度から劇場をながめられたのも収穫でした。
 つつがなく…はなかったけど〜これで無事年が越せそうや〜!来年もきたいねえ〜!といいあいながら、お腹さすりつつ移動しまたお茶とおしゃべり。
 AM声とFM声、そもそもひとの話す音声とは、みたいな話とか〜ひとががくっと老ける驚きとか、あとはふつうに年末年始の過ごしかたとか。
 いわゆるそんな、誰のためにもならんぼんやりトークをぎりぎりまでくりひろげて解散〜とあいなったしだい。
 今年Tさんと月に1度会っておしゃべりした時間は、厳しい出来事に次々見舞われた私にとって真の憩いでした。10年前からお世話になってますけど、ことさら!キラキラした時間をくれたことにありがとうといいたい!(傍目からはまったくキラキラしてない会話を延々続けてるとみえたとて…)
 2016年もこの調子で楽しい関係を保てますように〜!神様4649!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JOYに似てるでしょ。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる