平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS あ〜け〜お〜め〜。

<<   作成日時 : 2016/01/06 15:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 あけまして…!今年は年始休暇が短くてかなわんナア。まとめてふりかえり〜。

 12/29(火)
 『DENKI GROOVE THE MOVIE?』を観に、年末の(自身「嫌い」な)バルト9へ。(SNSでも自動書記でバルトか〜とか複数回公開してるのに〜お得なチケット進呈!などにはすぐ応募し〜当然当選せぬ私)
 ひとりぶん意気揚々チケットとってたんですけど(なんてったって天久さんと渋谷さんのトークショー回!即完だろ!と。だがしかし。いっこうに埋まらず20世紀の遠さを痛感しました。当日ようやく△になる始末…!)
 2日前ご飯食べたTさんもイク!ゆうたので隣席に〜(隣がすぐとれた現実からも推しはかれましょうぞ)
 おもしろかった!!です。ロキノンに身体を操られていたころを思い出した。文章はいわずもがな、ああいう写真…ああいう服装…。
 とくに電気ファンの自覚はなかったんですが、周辺や時代の空気(!)メロン牧場などを経て知ってたエピソード、いったライブ、なによりアルバムもけっこう聴いてたんだなア〜。てんで、都合自分探しの旅にも。回顧なだけか。
 まりんが何度も楽しそうに話してて、あの繊細で過敏だったひとが…!と無関係ながらうれしくなったりも。
 と同時に。彼を異性として大好きだった仲良しを思い出し胸アツ!などなど(映像制作会社勤務。思うに、たいていのひとは好きな仕事に就けますよね〜相応に努力すりゃ。景気や社会を過大に憂えなくても)(飛び込んださきがどうかはさておき) その後エジンバラでトーク締めをして、解散〜。
 からの〜山手線で品川いって両親(双方元日生まれ)の誕生日プレゼントを物色。年明けすぐセールなのにわざわざこの時期くるバカor貴族に店員さんは過剰な優しさをみせ、恐縮至極でした。(斎藤工似につきっきりで…あの髪型一日もつんかな…)

 12/30(水)
 実家へゆき掃除や調理のお手伝い。母はつま先がはがれたりめまいに襲われたり難儀そう…。つらい。

 12/31(木)
 朝一番で地元の東急。大晦日恒例「どば〜っといろいろ買う!」ために。活気あっていいけど、もろもろ高くてちょうひきました。年が越せず無理心中する一家の気持ちわかるゥ〜(一昨年あたり以降、私は完全にそちらサイドの人間なので)
 紅白はさしてみたいひともいなかったため、お風呂入ったり蟹やお寿司やお蕎麦食べながら適当に最後まで追ったかっこうです。
 あっちゃんと大島さん登場にはぐっときたけどネ!私物化すんなとかしらけるわ〜みたいなご意見もわかりますが、「あの」たかみなの卒業よ!いいじゃない!と部活感にめっぽう弱い私…(帰宅部)(&大島さんの「一生あっちゃんに先越される」運命もあらためて見せつけられたで候)

 1/1(金)
 あたたかい元日だナ〜。
 お節食べて親にプレゼントあげて、のんびり氏神様にお参りを。
 当方、視力がほぼないもんで(足元もろくにみえない)気づきませんでしたが、近所の「まだヨメにいってない」同い年の女性も家族そろってきてたらしく、挨拶しながら母親が緊張してました。(複合したオンナのライバル心!)
 うっすらシルエットでの判断ですが、特段ババアぽくも太ってもなく(中学から音大付属に進み、ピアノの先生をしてるそう。小学校まではお家行き来したりしたけど、もはや顔もあいまい)私は断然よかったけども。
 久しぶりにみる同級生が「あれか!ああいう年か…」て経験は…やっぱりこう、気分よくはないため。
 嫁いでおらん立場でいっても説得力ありませんが、冷静に「ルックスや性格がイケてるひと順にヨメにいく」わけじゃないンで〜世の中は。そこらへん理解ある社会になりゆくのを望んでやみません。活躍なんてさせてもらえんでもエエから。
 きょうこちゃん(すれ違った元同級生)と私に共通してるのは「外交的でない」くらいか。とにかくぼーっとしてるといき遅れがちですから、いきたいひとは注意してください!

 1/2(土)
 なにもせず。年末からじゃっかん風邪をひいてて治らないのもあり、映画も自粛。初売りの混んだ郊外型ショッピングモールのシネコンとか…ちょっと…(サバービアの最寄映画館はそういうところに限るのですよ)

 1/3(日)
 去年と同じお店に彼らが加わるかたちで、弟一家と新春ランチ〜。母がもろもろ接待できない状況ゆえ。
 景気のせいか、前回は完全なる満席だったのに…? でしたが、お天気に恵まれ(三が日好天続きでネエ〜)姪がいるとぱっと華やぎ、存分に楽しめました。
 「いい年にしたい!!」と腹の底から言い合うなど。秋には年の瀬あたりいったい…と真っ暗だったので、全員集れるだけで幸せですが。やっぱり肉は最高だな〜てのも。あとフォアグラうまいな〜てのも。
 そういえば。姪があるとき「まきちゃんは中学生なの?」と衝撃的な問いかけをしてきたみたいで。
 義妹は「おねえさん奇跡ですよ!おばさんどころか!」とかいってたけど、実年齢とのギャップでは彼女のほうがはるか壮大なので(知人中一位かも〜その差)オイオイだいじょうぶかア〜って。姪っ子も。私も。
 弟は贔屓目で「高校生をまだ知らないんだよ。で、たぶんまきは実家に住んでると思ってて。おとうさんおかあさんといて子どもじゃなければ中学生、なんじゃないの?」と推測してたけど(はっきり「中学生」と発音したそう)
 それにしてもキてるのでは…??? 覚えてませんが、数ヵ月後小学生になる時分の私は中学生と中年の区別はついたと思うんだけど。「高校生」も理解してたような。
 以前「どうしてまきちゃんは結婚してないの??」と純粋な瞳できかれたら…と突如不安にかられ、かつ!子どもながら気を遣ってきけないとしたら!小さい子にストレス与えてアタシ!とさらにつらくなるなどしましたが、
 なんか…それどころじゃなかったんだネ!!! 子どもはすごいナア〜(そういう話じゃない)
 (ちなみに現在わたくしは20年後着てもおかしくないクソババア予備軍ファッションを研究中で、若作りとかそーいうのは一切ありません!島田順子に憧れつつ落合夫人方向に落ち着くのが希望なんだけど〜どっちにしろボデーがついてかないのが難問…)
 体つきはたしかに小学校6年生女児の平均ゆえ「中学生」もあながち。なのですが、容貌の明らかな老化は己が一番把握してるからよ!客観性を失ったらおしゃれも楽しくなくなるからよ!

 1/4(月)
 前年度べつの臓器に異常がみつかり、新年早々入院した病院で精密検査でした。ひい〜。
 CTや採血などはもはやお手のものですが、MRIが疲れた!!!各所で待たされて待たされておなかすいてへとへとなのに、まだ主要な飲食店が始まっておらず、もろもろ激おこ!
 病院に多大なお賽銭しちまったぜ…。今年もよろしくお願いします!(やけくそ)(あまりよろしくしたかアないが、お世話になるのは確定なもので)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あ〜け〜お〜め〜。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる