平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春なのに。

<<   作成日時 : 2016/03/31 16:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 外界的にも内面的にもうなだれることばかりだった3月が終わります。
 楽しい時間もそりゃありましたが、総じていえば、帰り道涙ぐんだり、ふりきって、ふりきりすぎて「でも、私は間違ってない!謝るようなことは一切してない…!」とブツブツつぶやくなど、幼児がみたら泣かれかねない大人として生きていた…(楽しみは自ら身を投じる系で、不幸はふってわくもの。防ぎようがない)
 なんでこういうことがくりかえされるのかな〜。もうワイのことなんかかまわないでほしいんですけど。
 ただでさえくじけながら、働き続け、税金を納め、交通法規から始まって最高法規である憲法まで守り(大事だぞ)かろうじて暮らしてるのに。
 うつろ。です。すべて捨ててしまいたい…!

 3/26(土)
 そんなさなかの、恒例おしゃべり会。3月生まれのTさんリクエストにより(私もめちゃくちゃいきたかった)青山のハブモアカレーへ。
 の、前に。お茶しておしゃべり!原宿のデプトもよってもらうことにし、渋谷の太郎んところで待ち合わせ。
 (余談ですが、相互ナントカしてからTY線→井の頭線があまりにも遠く気がそがれるので、あっちにいくときゃ山手線を使用しているわたくしなのでした。くそ。不便になる一方だぞ五島一族! →とっくにあのひとらのもんじゃないんだろうけども)
 すっかり自信喪失(もともとそんなンあるほうじゃないのに)&かなりの人間不信でカスカスの抜け殻状態の自分は、渋谷駅構内に立つだけで往来の数にどんどん削られていく思い。
 (太郎の壁画の前できゃっきゃ集合写真撮りあう外国のかたたちがまぶしかった。楽しそう…。街でいま悲しみにくれているのはオレだけでは疑惑)
 Tさん登場により、どん底からかろうじて脱却。私にだって友だちはいるのよ…!(低い)
 デプトゆきを考慮し、お茶はひさしぶりのレフェクトワールに。マグカップでたっぷり飲めるのがここの美点のひとつだったのにいつの間にやら完全紙コップ制となっててじゃっかん…。
 でしたが〜。あらためてお誕生日の祝辞を述べ、現在お気に入りのKの人気がどれほどか(実態を暴く!)やら、たまった鬱憤を訴えるうち、
 ありがたいことに気分は徐々に快復をみせ…(通常までははるか遠いけれども)メルシーおしゃべり力!
 そう、まだ土曜日なのです。悲しみと憂鬱にうちひしがれるのは日曜夜で充分!!!
 店を出たのち、VACANTへ。いつもかわいいAさん(雑誌とかでも目立ってるけど、実物の気さくさときたら最高よ〜)がまたしてもハグでお迎え!いい子…。
 もうひとりの娘さんに商品の問い合わせをしてたため謝意を伝えると「これ入荷したとき即ふたりで**さん似あいそう〜っていってたんです〜!」って。
 なんてかわいい子たち!!!傷ついた心に染みわたる…。この世は悪いひとだけではありませ〜ん!
 ほいで〜ワンピース買って〜姪っ子の入学祝い用の子供服も選んで〜青山通りへと〜。
 ハブモアは、青学よりちょっと表参道側の無印の近く。半地下の、思ってたより広いなかなかおしゃれなカレー屋さんでした。全体からたちのぼる雰囲気がかなりよくて、入るなり「これは…!」な予感。
 インドとかタイっぽすぎず、どんな女子も好きそう〜だけど、ひとり男性にも緊張を強いる感じゼロ。キッチンを通るときすばらし〜い香りがするのと、なによりおっかなくないのが高得点!
 (カレーって、ラーメン同様、きわめてるひとがお客にもお店にもいて、ときにしんどいんよ〜。いいじゃん、ふつうに好きでも…)
 本日のプレートをいただいたのですが、予感どおり、なにからなにまでグー!(ひとつめちゃくちゃおいしいお皿があったんだけど、名前忘れた。こゆときTさんはちゃんと確認してえらいナ〜と思う)
 おいしいカレー屋あるある、の「つけものがまためちゃくちゃうまい!」も強化されたかっこうです。
 いいお店だったネ〜つってママ渋谷に向かい、
 別れの時間ぎりぎりまでトークする適当な店探し(ここは「てきとう」が重要!素敵なところに入る必要はまったくなし。どころか!ずさんですさんでるくらいが好ましい)が始まりました。
 結局ベローチェに落ち着いたわけですけれども(そのときどきドトールやエクセルシオールになったりする感じね)
 ここで!ここまできて!や〜っと!Tさんから驚きの報告が!!!
 や、「進展」だから〜驚愕とかじゃないんだけど〜。ンなぎりぎりの時間に…なんだなんだよオメー!!!カレー屋で話してくれよ!!的な〜。
 マアおとなになれば大抵の決断とか変化は本人ひとりでなしとげるもので。みずくさいとか相談してくれればみたいなのは一切ないんですが(私も大きなやつは昔から事後報告だし)
 せっかくの(珍しく)華やかな話題なんだからア〜もっとねエ〜もっともっとォ〜!「で?」「で???」ってきけるゆとり時間がほしかったんヨ〜。
 出会って10年、自虐系同士ついつい皮肉な話で盛り上がりがちだった我々、ここぞとばかりにかわゆく盛り上がりたいじゃな〜い!!!
 てのもありつつ。
 (こないだ読んだ『かわいい夫』と、以前彼女とナオコーラのトークショーにでかけたABCの近所、というよしみで思い出した)ナオコーラは、ほんとに ぶすか??? 否、ぶすじゃない!!! とか〜
 (作品の好き嫌いに関係なく、冷静にみてブスの部類ではないだろうが…なのになぜ彼女は一冊の本で何度もぶすぶすいう羽目に…匿名で悪意を強く発信するひとたちって…)
 (ぶすぶすぶすぶすゆってると「ぶす」っていったい…なんだろ…こっけいな響き…とかなってくるのも混乱を招きメーワクなんですけど!)
 豚と鳥とか〜それにつけても23区の便利さよ〜などなどの話もいっぱいしたしだいです。いつものごとく。
 めでたいトピック以外は一切変わりばえしなかった!!!つうな。マアネ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春なのに。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる