平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈みゆく街にて。

<<   作成日時 : 2016/08/06 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 7/30(土)
 シネマヴェーラはまた名作選の季節…ということで、おなじみ病院ののち円山町パターンでした。
 ヴェーラは9回いくと1回無料のサービスがあり、お察しのとおり〜私は年に何度かタダになる。ええ、それがこの日で〜。
 かっこつけて「今日はたぶん10回目だと思うんですけど」なんつったらば、互いに顔は知りつつ決して表情に出さない美人受付嬢より、あっさり
 (そこが魅力なのだ!不潔なジジイがしつこくからんでもけんもほろろ。ピンク映画のタイトル復唱させる下品なやつがあらわれたときも、横で怒髪天ついて仁王立ちする私にかまわずしれっと口にしたり。たまらん!それにつけても不遇な男のみじめさ、客観性のなさ、目も当てられませんな…。
 てかその彼女が!「再来月ルビッチ特集ですよ」などとときに顔色ひとつ変えず教えてくれるんだからンも〜愛しかないわヴェーラ!)
 「カード違います」とコントのごとくいわれてしまい、赤っ恥…しかもドラッグストアのっつう貧乏くささ…(厚みが同じだった)失態。家電量販店よりはマシかもだけど、動揺を隠しきれぬまま(無料で)入場する私。
 1本目は『サマー・ストック』。今回の特集の目玉のひとつです。傾きかけた牧場令嬢のジュディ・ガーランドのところに出てった妹が女優となり戻ってきて、納屋をミュージカルのステージに貸せともちかけ?? みたいなお話。
 お相手はタップの名手、映画史の宝ジーン・ケリー。
 ジュディ・ガーランドって線が太いせいか「うまいのはみとめるけど垢抜け度がちょっと〜」とか思ってましたが(いや現在もそれは)圧倒的な声量とダンスみちゃったら「なんもいえねえ〜」!!
 2人揃って歌い踊るシーンにはなにかが確実に宿っています。降臨!!!
 初日を控えた舞台でのやりとりなど(その前の新聞鳴らしたり床のきしみを利用し、ひとりダンスするジーン・ケリーの神ぶりからのスペシャルな流れもあいまって)ヨ!一流!!!ため息しかでません。いいものはいい!
 動物もいっぱい出てくるし〜お話としても非常にチャーミング。脇もみ〜んな味と実力があって、すばらしかった!期間中もう一度みたいくら〜い。
 そして、2本目『ガラスの鍵』。
 ここ(ヴェーラ)で大好きになった極小美女ヴェロニカ・レイク目当て。あいかわらず奇跡の小ささと美しさ。え?? 人類??? って縮尺なんですよ彼女。
 あんなに小柄で、時代が昔でも、彼女は絶対に「ついてくだけ、うなづくだけの女」を割り当てられないのもミソ。
 いまのところみたやつ全部、けっこうな策略家だったりいわくありすぎな役どころ。そう!そういう美女なわけ!!
 今回は表向き自分に首ったけの大物をかどわかしつつ、家族を守るクレバーな令嬢役。ラストどんでん返しがあるけれど、彼女の価値は変わりません。
 内心惹かれる男がまたかっこよくてな。頭がきれて、友情に厚い。いいねえ〜。選挙ものってのもタイムリーでした。選挙か…(脱力)
 ともあれ。両方よかったワ〜な充足感のまま実家最寄り駅へ移動。夕方から歯の定期検診だったもので。
 歯医者は、マアふつう〜。虫歯できてなくてよかった〜って感じだったでしょうか。
 奥歯をていねいに磨いてた分、下の前歯がおろそかだったらしいけど、根性いれた箇所は前回に比べぐんと美しかったそうですから、やりがいあるワ歯磨きは!掃除と一緒!ビバ無駄骨に終わらない作業!

 7/31(日)
 京都のお友だちが祇園祭りの手ぬぐい(おそろいだって!きゃ!)を送ってくれたのが非常〜にうれしかったため(柄も色合いも最高のやつ)なにかお返しを…と考えてたら、ひらめいた!
 去年めちゃくちゃ喜んでくれた天安本店の佃煮を送ろう!!!今度はのり佃煮だけじゃなく!!!自分もそろそろ食べたいし!!!(本音)
 というわけで〜投票ののち(日本の首都・東京の知事選の日だった)月島へと。
 前回は東銀座から佃大橋を歩いて渡り大感激しましたが、いかんせんいまは暑い。なもんで島にじかに。
 佃煮発祥の地、佃には名店が数件あるのですけれども、私は友達が最初くれたお店のみ狙い!(ここだけだって目移りしちゃうし全種類食べてないのに。比較など…)
 以前と同じ女性が指揮をとり、ばっさばっさとお客をさばき、残り3名の女性が計って包んでシールを貼ってゆきます。無言のリズム。無駄な動きは一切なし。これが江戸の意気&粋よ!!
 当方一番高価な「うなぎ」はまだ未体験で(なんせ100グラム2670円…)次レベルの「たらこ」が大好物(そもそも生たらこ好きなんで〜)。これが1200円超えなもんだから、すみません、自分用にひとつだけまず決定。
 それからあれこれ悩んで選び〜最後「いかあられ」か「あさり」か(字面だけでうまそうっしょ)どちらかひとつ…ん〜「あさり」はよくわかるけども、「いかあられ」つったらアレかな、わりとかわいてて甘辛い感じ?? 違うのかしら??
 てんで。「いかあられってどっち系の味なんですか」と無邪気にきいたところ(その時点で5000円近くお買い上げしてた影響か)「ちょっと食べてみなさいヨおねえさん!これ好き嫌いわかれンの〜」とキレのいいお答え。&気風いい盛りの一皿が。
 案の定食べてみたら想像とぜんぜん違ってて!試食ありがたかった〜。かなり「甘い」&「ベタベタ」よりのやつで、たしかにハマるひとはハマりそうだけど、乾いててしょっぱいものを好む私にはちょい苦手の方向性。よ〜し、あさりだあさり!!!
 帰り道のずっしりがこんなうれしい買い物もなかなかないわい。紙袋も包み紙もビニール袋もスーパーかっこいいからサここ。優れた意匠デザインの見本といえる!
 (つか残ってるところはみんなデザインもちゃんとしてんだよね〜気軽に変えないでほしいくらいに〜)
 最寄り駅の喫茶店で一息つき、紙袋ちらっとみてはエヘヘって。佃煮で幸せになれるのだから、お金って大事だしオトナになるって素敵!
 なにより「手ぬぐい」と「佃煮」を東西で交換できる友人がいることに幸せを感じずにおれませんよ!!!

 といったところから〜。午後8時の選挙速報を知るんですけどね…奈落。
 有権者はなぜ自ら不幸への道を選ぶのか。かねてよりの、謎に次ぐ謎。重ねられる不信。政治に対してというよりもはや「そこらにいるひとたち」への嫌悪がとまらない!
 だってみるからにやばいじゃん??? ああいう「女ですもの」「したたかさも知性。戦略よ」(ゆうて全般にとんちんかんで的外れ。笑っちゃうほど感情的で一貫性などあったためしなし)とかぬけぬけ口にするおばさんに泣かされたことないのかな??? みんな。
 あれは冷酷だよ!!!切り捨てる顔してんじゃん!!!
 おたかさんタイプなら喜んで税金払うんだけど〜大勝って…うえ〜ん!!!!
 都民になって以来ひたすら宇都宮さんに入れ続けてきたわたくしですから敗北には慣れてるが、ますぞえんときもぐらぐらしたのに短期間でさらなる傷を負うとは。
 ああいう女が活躍する社会は、こんな女には地獄に決まっちょる。やなことって底打たないのかね…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沈みゆく街にて。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる