平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み 第二弾!

<<   作成日時 : 2016/08/18 19:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 8/8(月)
 「日本はまだまだやれる…!」てところはちょい厳しかったかなア〜。いやほかにもじゃっかん…な感じで『シン・ゴジラ』をみてきました。
 TOHOシネマズ渋谷はウィークデーながら満席。たしかにヒットしてる!実際「おもしろかった」し。
 つまんね〜つってるひとは皆無だもんネ。多少難癖つけても認めざるを得ない出来。さすが。それだけで映画として合格です!
 実は私、エヴァをまったくしりません。合計10分もみたことない。なのでアレにハマってないしいまいちとも思ってない。特撮や怪獣に興味もない。
 ただ『ラブ&ポップ』をかなり好きだったのと、SNS界のワーワーいう声が楽しげなためコイツに俄然興味をもち、いっちょいったるか〜になったのです。
 結果。聖徳太子でもない限り1回では理解不可能な凝縮ぶりに、はっきり「圧倒」はされました。
 ダレるところ一秒もなし!超高速でも観客を振り落とさず、目を離させないつくり。莫大なお金と執念もビンビンに感じた。
 かつ。単純にキモかったネ、ゴジラが。禍々しい。おえ〜!!!
 人類の袋小路が生んだ巨大生物…悲しい咆哮…みたいな印象もつかと思いきや、絶対やだわ!あんなのが突然東京湾沖に現れて、上陸して、踏みつけられたら!
 ひとが無残に大勢死ぬのってツクリモノでもハードなんだなと。被災後の日本に、抗えない巨大なものが海からやってくる。放射能出しっぱなしで、核分裂をエネルギーにして。
 政府・各省庁の押しつけあい。空疎な会見。現実はもっともっともたもただろ〜てのが目に浮かび、ぐらぐらしてきます。(なにをするもしないも法改正、えらいひとの印鑑…有事イコール日本消滅だべ)
 3時間の台本を2時間におさめるため驚異の「全員早口法」がとられたうえ、詳細もよく理解できぬまま(行政、官僚、政治、国際関係、生物学、放射能、防衛用語などなどが半分占めるので)
 東京は大田区世田谷区目黒区と破壊されてゆき、応戦する自衛隊もまったく歯が立たず。絶望しながら策を練る永田町。大わらわの都庁。
 「ハア〜男のひととかスペック好きにはちょうウケそうだけど〜」とストーリーを懸命に追いつつ脳の端でぼんやりしておった私をひきとめてくれたのが!2人の女性の存在!でした。
 環境省自然環境局野生生物課長補佐の尾頭さん。と、米国特使の日系女性カヨコ(パタースン上院議員の長女。40代での大統領も夢でないと目される、血筋と美貌を兼ね備えた才女…てこのへんは到底初見ですっと入ってくる情報ではありませんが〜)。女優でいえば市川実日子と石原さとみ。
 もうひとり防衛大臣の(アイライン必見ヨ!)余貴美子が重要な役どころで「総理、いいんですね?」「総理!!」つってアップでつめよるのもかっけ〜んですけど、
 ヒロミ(実日子)とカヨコ(さとみ)が2極体制で華をそえ(尾頭さんは寝癖でスーツか作業服着て常にPCみてますけども、あれこそ「よいリケジョ」でしょ!)目のやりどころとしてたいへん救われました。(チーム男子萌え〜は2度みてようやくだったんで私は)
 カヨコの「バイリンガル」を揶揄するむきもあるようですけど、帰国子女やハーフ女優にふったところで解決する問題か?? って感じするし(現実には「あんなひといない」ので…)ならば、さとみでグッチョイス!!かと。
 とくに大ファンでもなかったのに、私、好きになったもんカヨコ。がんばってんな〜って。
 黙ってても大変かわいらしくスタイルもちょうよいひとがそこに甘んじず、危険な役にトライするってさ!えらいじゃん!特別機での「yeah」とかサア〜誰がやってもちょっと寒いでしょうが!!!
 (「ガッズィーラ…まさに神の化身ね…」なんてひどいセリフまでいわされちゃってむしろ気の毒〜。なにがどうして。地獄の使者ならまだしも)
 そして。尾頭さんはシンプルに「同性ウケする女子」的意味合いでグー!!賢い。無愛想。ノーメーク。いうことはいう。内容が正しい(学者として大事よねそこ!)
 彼女が最後のほうゴジラの特性でやっと「人類にとって助かる」部分を見つけて「よかった…」とほぼ初めて笑顔をみせるときとか!もうキュンとしました。
 とマアそんなこんなで女子2人には多大な好感を持ったのですけれども〜全体のテンションその他に乗り切れず〜(育った街がめちゃくちゃにされんの思いのほかきつかった。地元の友だちが住んでるマンションとかぶっ倒れててサア)モヤりながら映画館を出た私。
 まさか、休み中に自分がもう一度みにいくとはつゆ知らず…!

 8/9(火)
 この夏一番暑かった日(更新しないでほしい願いもこめて)。都内37度とかいってました。
 お昼は近所のわりと評判いい、けれども当然お高い寿司屋がウィークデーのみお手ごろ価格でランチをやってると知り、でかけてきたのです。
 (ほんとは隣の隣駅の天ぷら屋にいきたかったんだけど、酷暑の正午外出はハードル高すぎて…)
 にぎりを頼んだんですが、8貫くらい並べてど〜んとくるだけかと思いきやひとつひとつ握って出してくれ、なかなかよかった!
 外からみるより気さくだし、味もおかみさんの距離感もグー。お寿司はだいたいおいしいけどね。スーパーのパックのでもぜんぜんヤじゃない私だもの。
 (「ヨメが起きなくてさ〜」なんつってぶらりとやってきた男性が隣に座り、「腹減ったんだけど〜!とかいって奥さんを起こしたりせずひとり近くの寿司屋に出かけてビール飲むとかいいなあ〜」と勝手にほほえましくなるも、
 それとはまったく別に、休暇内で2度もびっくりされましたけど、依然どころかより強固に!結婚願望がなくなってて我ながらひいた。できればもう少しかわいげのある女性でいたいのですが…)
 そして、日が暮れたのを見計らって実家に移動〜。
 多摩川を渡る際「わ〜い!橋、まだある!」と喜び、知人の住むタワマンを確認して「崩れてない…!」と安心したのは間違いなく昨日のゴジラ余波でした。
 高校も健在でよかったワ★(愛着ゼロなので卒業後まったく訪れてはいませんが。それでも巨大不明生物に踏み潰されるのは気分よいものではなかったっつう〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み 第二弾! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる