平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS 連れて帰れない黄昏に染まる家路。

<<   作成日時 : 2016/08/27 08:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 8/20(土)
 なんちゅう天気よ…秋でもないのにィ!と、めまぐるしく変わる空と気温に翻弄されながら、
 いつものごとく病院にゆき、この日は原宿まで移動〜。なんでわざわざそんな騒がしいところへ? てえと。先週姪っ子から直筆の「ピアノの発表会への招待状」が届きまして、
 か、か、かわいい!!!(似顔絵つき。ショートヘアに青いワンピのわたくし…感動…)これはいかねば!!!となり〜。
 だったら日の近い彼女のバースデープレゼントも渡さんと!てんでデプトで子ども服(原宿店のみ取り扱い)を探すため〜だったのでした。
 店番は中目黒時代からなじみのふたり。どちらもとてもおしゃれ&かわいい娘さんで、170cmと150cmの「でこぼこコンビ」。
 長身女子はずっとオレンジや赤だった短髪を黒に変え、カラーすっごく似合ってたからおとなしげになっちゃうかも〜とか思ったんですけど、
 意外や意外ぐ〜んと女度アップ!肌もきれいにみえるような。これで両者黒髪だ〜(もうひとりはちっちゃくてロングヘアタイプ。カヒミ以来これも大好き)いかす〜。
 姪と義妹へのプレゼントはソッコーで決め、
 (や、姪っ子のはけっこう悩んだか。古着は一点ものゆえいいサイズがなかなかなく「子ども服は大きめ」が常識だけれど、はるか大きいやつしか気に入らなくて〜「私が」。自分のならベルトしたりつめたりKUFUできるけど、ひとさまにはね。でも素敵なのはガチだから!軽井沢に毎年静養にいくお嬢さんみたいな丸衿のひよこ色のワンピース!本人とまったくキャラ違うけど!おばのエゴ押しつけ作戦〜)
 さっさと自分の試着にいそしむ私。インスタみて即反応した(がしかし誰も手をつけてない →よくある)セットアップがやっぱりやばい…!パーチー用までじゃないけれど、日常ではまず着ない、ふつうに考えりゃ「誰が、いったい何のため」購入するかわからないやつです。
 性格は地味なのに、ひとくせある服が好きで(ぐずぐずだからこそパキッとした存在に憧れんのかも)ど〜うしてもこういうやつをほしくなっちゃう。売り手なお年頃時から着まわしとかモテを考えてなかったのに、いまさらなにを躊躇? だしネ。
 んで、ウエストのツメお直しをお願いしてからの〜ゲット〜。現在連絡を待っているところです。へへへ。
 厚手の長袖だぜ!早く秋がくるといいわ〜あと姪っ子が130cmくらいになる日が〜!(いくらなんでもでかいと母に叱られた)(贈り物下手にありがちな、自分があげたいものをあげたい人間なのさワイは)

 8/21(日)
 ハア〜心底とんまで失礼な自分…。
 まりさんのお誕生日祝いをすっかり忘れていた!のと、いちど自分もいってみたかった!のとで「インターコンチネンンタルホテル横浜のアフタヌーンティー」に。ハレの日ってやつだ。
 まりさんは現在病気療養中。体調をおしてつきあってくれ、ありがとうはこっちのセリフ!!!てか、なによりごめん!!!
 長い間(キロロ)与太話をきいてもらってるだけだって感謝!なのにくわえ、近年とみにその姿勢で私(と母)を救ってくれてる、そんな彼女のバースデーに自分の都合(暗い悩み)にかまけてお祝いの言葉も送れなかったとか!恥ずかしいにもほどが!
 とまあそのへんのことは本人にめっちゃ謝罪したのでさておき。
 インターコンチ内のカフェ&バー マリンブルーはとっても素敵な空間でした。ひらけてて。海の近くに住む願望はないけれど、屋内からときおり「海を見る」のは好きだから〜車とか〜東海道線とか〜横須賀線とか〜。
 視線はジャスト山下公園方面。テーブルついたときにはちょうどマリンルージュも寄港しており、よほどの偏屈でない限り「わ〜!!!」ってなります。なりました。
 そして、段々(ていいかた)のいちいちかわいいことときたら…。
 横浜ってさ、私は隣に住んでたからよ〜くしってるが、市民のプライドが高く地元愛日本一の街なんです。ハマ出身者はハマで仕事探してハマでデートして家を買う。それがMACHIDAみたいな「まったり」の流れじゃなくて、「勝ち」!という。
 まりさんはよそに住んでた過去もあるからさほどじゃないが、彼女や違う友人の旦那など、共働きでハマ出身者が伴侶だともう絶対!たまプラとかセンター北じゃなくて、馬車道や関内に住むわけ!んで、観覧車とか花火大会をアップする。そりゃな。だって素敵だもん!
 県庁や税関やインターコンチをイメージして形作られたっつうスイーツみても、カッコイイ建物をたくさんお持ちで〜だし、素材にも横浜名物を配されてるとか…ぐうの音もでません。
 なんなら、オリンピックもここでやったほうがいいのでは。断られるかもしんないけど。
 ともあれ。なにより心配してた彼女の体調については、無事!楽しくおしゃべりでき(場所変えて2回も!)よかったよかったほっとした〜。
 本人もいってたように、具合悪いときはもちろん体に従うべきだけど、外出てバカ話するの存外気晴らしになるかんネ〜お役にたてたなら幸い!
 もろもろ(病気や人生をテーマに)語り合い、考え込んだり、世の中捨てたもんじゃない側面もみつけたり。
 前も書いたけれど、彼女は常に気丈でおだやかで、私だったらきっと泣いて八つ当たりし放題で引きこもるところを、変わらずやさしく親切で(ここがすごい!保ってられるだけじゃなく、他人によくしてあげられるって、どんな人徳なのか。私も母も、世界で一番尊敬しているんです現在まりさんを!)にこにこしてて、
 会ってる間はただただ仲よくしゃべり笑いあうだけですが、帰り道には敬意と「友だちでよかった!」な気持ちでいっぱいになってしまう。すばらしい人格…。
 ゆうても、へんな遠慮はないけどネ!!! 去年自身が感じたのは「妙におおげさにされても…」だったから。
 想像力豊かなひとはアレなんでしょうが、結局人間、その身にならないとわからんことだらけ。歩けるっていいなとか。熱はつらいなとか。内臓って奇跡的なバランスで動いてんだな〜とか。
 いつかは誰も彼も自分も絶対死んじゃうと頭でわかってても、老人になったらだと思い込んでるため、
 え?? 予想してたより早いかもなの?? とか、思いもよらない展開に(虫歯とか虫垂炎とかわかりやすいのでない限り、あれよあれよと驚く病名を告げられたりしがち →まりさんや私はそう)めっちゃ動揺してしまい、平熱の対応が逆にありがたかったりする…。手術とか入院してんのにこき使われるのはさすがに勘弁してほしいが。
 マ、基本、会いたいっていってくれるのはいつもどおり遊びたいってことだしサア〜。
 それでいえば。私のほうは相変わらず(いや「まして」!)楽しく〜落ち着いたよい時間をすごすことができ〜次回まりさんと会える機会がいまから待ち遠しいワ!つう20代同様の流れだったんで充分でした。
 涼しくなったら即またおしゃべりしたいくらい☆(我々はそろって健康だった若いころから夏嫌いなのだ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連れて帰れない黄昏に染まる家路。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる