平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS to me !!

<<   作成日時 : 2016/11/12 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 11/5(土)
 誕生日はスペシャルに…なんつ〜夢見るころはとうにすぎても。興味しんしんだった都内のあのホテルへ!と、ひと月ほど前に予約をいれてたんでした。
 赤羽のホテル、つかドミトリー?? Ichinichi。
 例のまんがを借りては読み借りては読みし、イベントまで参加しようとも!未踏だった(まんがとしてはおもしろくても、ペイティさんが目前にあらわれたら?) 脳内魔境、赤羽。
 当方まあまあの冒険家を自負してますけど、何度かそこで飲んだ男友達をして「ええええええ!!!赤羽?? ぜったいホテルから出ちゃだめだよ!!!日が暮れたら!」とアウェイのサッカー選手への助言みたいなことをいわしめる地はさすがに…。
 がしかし。このたびホテルへの好奇心が勝ち!おしゃべり会も兼ねて、3時に駅集合〜!とあいなったのです。
 狙ってたフルーツパーラー、プチモンドに直行したところ、席はまだまだあるのに「準備中」だとおっしゃる。「手一杯なんで」…早速、赤羽の洗礼が。
 4時に再開とのこと、いったん退陣。ホテルに荷物を預けるべく駅の向こうまでてくてく歩く私たちでしたけれども、チェックインは5時。がっちり施錠されて荷を下ろすこともかなわぬ門前払い…。
 だが!!!ここで!!!いわゆる清野せんせい描くところの赤羽らしい商店街を垣間見られ、一気にアガれた我々。結果オーライ!
 赤羽。駅周辺は正直恵比寿みたいなんですよ。あ、恵比寿はいいすぎた。大森、大森っぽい!(まるで違うやん)
 何路線も乗り入れてて、再開発のおかげか、一見OLさんも安心して住める便利な駅と町〜なわけ。でも!!ホテルのほうを一本入ると〜飲み屋アフター飲み屋!!!
 鰻屋と焼き鳥屋がたち並び(おでんも)日の高いうちからおじさんらが飲む、そんな戦後の闇市!ドブ板!な風情〜なんですけど〜みなさんほんとに楽しそう。
 (電通の娘さんにもこんなひとときがあったら…。生きる喜びって成功や収入だけではないよね〜いや、赤羽で飲んでるひとのなかに大富豪もいるだろうけども、ままま)
 といったところで。疲れもふっとび、駅向こうのプチモンドに戻り、おしゃべり&おしゃべり〜。
 秋はいいネ〜。誕生日前後は、自然と他人から思い出してもらえたり会ったりする機会が増えるわけだけれど、それが暑くも寒くもない季節って恵まれてるなと。出かけるのに最適だし。なに食べてもおいしいし!
 プチモンドのフルーツサンドは赤坂フルフルや千疋屋のキッレーな御姿にくらべ、溶ける寸前のソフトクリームのよう。ちょっと笑っちゃうムードを漂わせつつ、そこは果物屋の気骨!具のホンモノさはいわずもがな、
 ぺろりといただいた私たちでした。ガラス窓の向こう、次々自転車やバスが去っていくのも、日が暮れてくさまにも、いちいちしみじみしてしまう。なんでしょう、この師走感は…。
 誕生日イヴ!つ〜ことで〜Tさんにご馳走になったのち!(サンキュー!)いよいよホテル内部へ!!!
 Ichinichiはカーテンひとつベッドのみシングルと、鍵が閉められデスクもあるダブルルーム、バストイレつきでテラスもありなんと40平米のスイート!の3種類の部屋で構成されたホテルなのですが、
 私は最初から「泊まるなら完全にダブルだろ〜」と考えてました。カプセル&ブティックホテル風味は味わいたいが、プライバシーや安全の面から仕切りなしはきつい。
 そしてそれは正しかった!女性専用(ありがたや〜)フロアの奥にあるダブルルームは、どん突きなので人の出入りも少なく、施錠できて安心、通りに面した唯一窓のあるいい子ちゃん★
 物見遊山できたTさんも一目みて気に入った様子。広くはないけど(女子だって2人は無理だよねえ)素敵じゃ〜んって。
 建物自体ちょう新しく、シャワールームもトイレも洗面所もきれいでアメニティもそろってて。従業員も全員女性で感じよく「思い出づくり」としても当たり!!!
 ノリノリでTさんを駅まで送りかたがた、これまたいきたかった「川栄」で鰻弁当を注文。焼き鳥もめっちゃおいしそう。だが、すべて売り切れと…!(なもんで翌日朝10時に10本買ったった。食い意地!鰻より焼き鳥のほうがおいしいかも〜正味な話)
 覚悟ほどうるさくもなく(耳栓も用意されてる心遣いよ…)wifi飛んで本も読めるし、エンジョイしたわ夜を!(室内で)

 11/6(日)
 ハロー新しい私!!!(むしろ古くなってんだろとかいうな!)
 ここはドミトリー。朝ごはんなんてありゃしませんが、10時まで飲まず食わずなどありえない私は、昨日のうちにおにぎり専門店ででかいの2つゲット、お味噌汁とともにむしゃむしゃ(湯沸しも共同スペースに常備)おいし〜。
 赤羽は喫茶店も多く、7時あたりからモーニングをはじめるさまが窓からみえましたけれど、着替えて出かけてもう一度戻るのは…めんどう。
 というわけで。ただただだらだらして〜ギリギリの時間にチェックアウト〜(水周りなしの空間でこれだけ憩えるってなかなかよネ)
 なつかしの安宿スタイル!(日本では未体験)で鍵を籠にいれサヨナラし(要はすべて前払いってこと)
 「赤羽 喫茶店」と検索すればすぐ出てくる(3号店まで存在するもよう)「友路有」 (トゥモロー)に11時までに入り、なんか食べてから帰ろうって魂胆です。
 道すがら、昨夜鰻を買った川栄をみると、もう並んでる男性が数名!!!(AM…飲み屋…開店前…)
 赤羽感覚に目もくらむ思いでしたが、ショーケースに焼き鳥をみつけ「持ち帰りで今買えますか???」と食い気味にきくと「大丈夫ですよ〜」と朝から居酒屋で働くおねえさんの快い返事。10本買ってほくほく〜。
 あのサア〜(いきなり)焼き鳥って高くな〜い??? 焼き鳥屋、近所にすごい有名な店があるけど(日本一予約のとれない例の。グルメ芸人の彼も何度かみかけた)昼間で6000円くらい、夜はいちまんえんオーヴァーとかなんだよネ〜。作るの大変みたいだからしかたないのかもだが、スーパーのだってけっこうするでしょ〜???
 そんな!平成の東京で!川栄の焼き鳥は!ほぼ全品100円!一個だけ150円!税込み!
 んで食べたら、ヤベ〜ウメ〜っつう!今度は焼き鳥狙いで赤羽いきそう…恵比寿からすぐだしサア。
 え〜話を戻して。「友路有」 はまさに想定内の喫茶店。モーニングのセットを食べ、おなかいっぱい帰宅し〜。
 その後は西から東から身内からたくさんの贈り物が届きうれし涙にくれた私!!!だったのでした。
 お友だちの贈り物はさておき(プライベートなんで〜)自分から自分へ贈った荷物ふたつのうちひとつが!いま話題沸騰の!KENZOとH&Mコラボのあれ!!!楽しみだった〜届くのまじで〜。
 H&Mに足を踏み入れたことはないけれど、去年のバルマンにゃ「ひゃ〜素敵!(安っぽくないし)」と大コーフン!並ぶか悩んだくらい。でも…寒いし…H&Mってあそこだろ…道玄坂の…無理!と逡巡した記憶も新しい。
 それが今年はなんとKENZO!!!昔からの憧れブランドじゃん私の!
 おばさん用では…とか、昔流行したやつでしょ〜というなかれ!パリでは断然現役のハイブランド(秋元梢ちゃんも大ファンだとか)あちらで何度ぽわわ〜ん →値段でがっくし となったことか。
 たとえ買えても、独特の「色の洪水」ぶりが(魅力とはいえ)東京でアリなのかも、謎でしたし〜。
 つ〜う〜そいつが!今年はネットで買える!!!しかも!にまんとかさんまんえん台なら失敗したって思い出代、自身を許せるじゃない!!!
 初日当然のサーバーダウンに悩まされ、つながった折は第一志望のドレスはサイズ32が1着しか残ってないありさまでした。が!!!私、小さくてよかった!震える手でゲットしたんだこいつを!!!
 H&Mの本名? ってそうなんだ〜(もう忘れた)などと感心しながらわしゃわしゃ開封、試着!すっごい派手!!けど確実にかわいい!!!縫製もちゃんとしてる!!!
 ああ、おしゃれしたり好きなもの食べたり、外泊(て…)するためにも、私は働かなくてはならないのだ(てか、生きてくだけでもかなりお金はかかるしよ)
 バカが栄華をきわめ9割9分つらく苦しい生活を、少しでもマシに楽しくするべく。いまは精神も肉体も死にそうでもそこをなんとか!つ〜う〜背水の陣の新しい歳、始まり始まり〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
to me !! 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる