平坦に思えるほど緩い坂道を。

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます。

<<   作成日時 : 2017/01/04 17:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

1/4(水)
前日実家から戻り、半日コースの検査に挑んだ私。
いちいち着替えたくないため、金具やプラスチックのついてない衣服でス〜イスイ。だってこちとら上級者〜のはずが(胸部や鼻に詰め物もしてませんし)現代人の冬のマストアイテム、ヒートテックがMRI不可と告げられ、泣く泣く検査着で震えながら病院内を移動したしだい (上下&タイツもユニクロ様だからさ)
目を疑う額のお会計を済ませ、心身ともぐったりはしたけれど、これでなにかと早めにみつけてもらえるならば御の字だ。健康 is 一番の節約。
そのまま歩いて近所の神社に初詣。加えておみくじが恒例なのだが、今年はちょっと。ただでさえ削られてるのに凶なんぞひいた日にゃ…とビビるも、逆に〜大吉の年がそんなウハウハだったかっつったらアンタ〜的発想の転換でやり通した。ちっせえがんばりだけれども。
結果は大吉!年の半ば以降は商売繁盛らしいので期待大である。頼むよ。たまには当たれや。
なににしろ、三が日ずっと好天でよいお正月だった。
紅白は完全にやばかったが(矢口、泉ちゃん、タモさん、マツコ…好きなひとばかり出ても一向に風向きの変わらぬ負け戦) 一同なんとか揃って、笑顔で年を越せられれば間違いなく「おめでとう」である。
めでたい、といえば。広瀬アリスと生田斗真を立て続けにみたという義妹には、さすが…を超えてみつけすぎだろうとじゃっかんひいたけれども。なにも年の瀬の忙しいときにそんなキラキラしたものばかり。
彼女とはキキ(たけしさんのいうオネエちゃんのほうネ)の話もたくさんできて楽しかった。
つか、私もだけどジブリ婚に対して周囲のショック量がハンパなく、あいつら…フクヤマんときとかまるで平気だったのに…やっぱりこう…いいやつばっかじゃねえか!(年賀状にも悲鳴が響き渡っていた。局地のアイドルがまた1人…)

写真は元日。祖父母の眠るお寺(広大な公園墓地)の餅まき直前の、誰も聞いてない僧侶の「ためになる話」タイム。
お餅、みなさん困ってるわけでもなかろうに、毎年激しい争奪戦になるのだ。いや私も。今年もひとつ死守できてよかったが、単に落ちたのを素早く拾う戦法(?)一択だからして…(一個だって賞賛されるのよ。ほとんどのひとが手ぶらで帰還する厳しい戦いだけに)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます。 平坦に思えるほど緩い坂道を。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる