Like a Honeybee,

画像

4/14(日)
過日おこなわれたあゆみさんの結婚披露パーリーで、声をかけてくださったMさんとランチ。
あれよ、あの黄金パターン。 「友だちの結婚式(あるいは二次会)で意気投合したのがきっかけで」ってやつ。同性だけども。
おひらき後も2人でお茶&おしゃべりし、今度あらためてご飯いきましょぜひ~なんつって別れたのだが、
再会の可能性は半々でしょ? こゆとき実際。社交辞令だったりお互いのスケジュールなどなどで。それがとんとん拍子に。つくづく相性とか縁だと思う、ひととの仲は。
お住い近くの「いい感じの店」を予約してくださり、ランチなのに、個室。で、コース。
選び抜いた食材を用いた、見目麗しく、おいしいお皿たち。ワインだビールだにくわえパンを2回もおかわりするペロリっぷりがほんと~に健康によい食事だったかはさておき、
個室に関しては大正解。固有名詞を気にせずイキオイありすぎる彼女の半生をその口からきけたのだから。
いやはや、女の人生はいろいろである。
ドラマチックかつ濃いのがいいとも思わないけれど(当方、完全に凪希望なんで。あえて波風たてて感情のゆれで自身を損傷させたりせず、夢見る夢子さんのまま死んでいけたら本望)、
だからって安定安心安全に魅力を感じる性分ではなく、生涯通して単調や王道を願うか問われればはっきりNO。
それぞれのとらえ方からして千々に乱れるそのへんは、とかく難しいテーマであるわけだが、
Mさんの場合「10代なかばより疾走してたら、いつしか狙ってたわけでもないのにスーパー波乱万丈な人生をゲットする濁流に」なご様子で。
現在の異様な落ち着き(見た目すごく若いんだけど、けっこうなオトナでびっくり。ガチの美魔女だね)はそれらを経ての形成だったか~と妙に腑に落ちたしだい。
他者へのやさしさ、気配り、なににも依存しないところなどなど、初日からわかっていたがじっくり話すだに居心地よい女性で(とにかくストレスがない)、
かつ~。ここからちょうミーハーな感想のオンパレードになるのを覚悟していただきたいけれども、
きけばきくほど、彼女が立ってきた舞台(ライブ、コンサートのたぐい)を、私ったら!何度もみてるんじゃない!とびっくり仰天の天丼。あのときも、あのときも、同じ空間にいたなんて。
検索をあまりされない日記なのでかいちゃうけど(ブログ、いま穴場やで~。アクセスや儲け狙いに特化したやつは別だろうが)、
私が大大大好きだったころの(ヒロシくんと交流をもち、川勝プロデュースで大活躍、オカキョンや高城リーと夜遊びして、SDPをかわいがり、宝島で連載してた輝ける数年 →その前後もファンだが、しかし)、
国民的、否、サブカル界のトップアイドル キョンキョンと!音楽活動をし!(全国ツアーこなすとか。いってるし! 東京と神奈川2度!)
なななななんと! たった数回しかライブをしなかった(結果的にナ。いきなり解散しちゃったから)フリッパーズも!やってらしたというのだ。
「メンバー」ってことよ。リハだのミーティングだの、若きあの2人とともに。
キョンキョンもだけど、よしえちゃんとかも友だちだそうで(「よしえちゃん」って関係ない私が呼ぶのはファン心理だが、Mさんはほんとに「よしえちゃん」って呼ぶ仲だからで…ヒュー!)。
そんな女性と、25年以上のちに。元号変わるタイミングで出会うだなんて。
(ちなみにどうでもよすぎて新元号への感想はとくにないです。あいつのときにあれこれイベントがあるのについては →やりたがりで出好きゆえ余計多く感じるんだろうけど~ はっきり「不愉快」の範疇だが)
バブルこそ去ったものの、日本と東京がこんなふうに「劣化」する未来を想像だにせず済んで、
レコードいっぱい持ってるひととか、本いっぱい読んでるひとが、シネマライズやクイントに通うひとが、素直に「いいね」って(「生声」で)評されていた時代。
思い返せば、フリッパーズのライブだって。
「キョンキョンきてる☆」「ほんとだ~」とかざわつきつつ、「東京の女の子たちはクール」てえことになってるから平気なそぶりで、「ラッキー」な気分と空気のみを共有し、王子とときをすごしたのではなかったか。
てんでへなちょこだけど、美しかった夜。2度とこない。自分にも。この街にも。
(写真は、90年の宝島に連載されていたK-iDの小泉さん日記。彼女の名前みつけてヘンな声でちゃったわよ私)

この記事へのコメント

sue
2019年04月20日 20:58
出会いって素敵~!私もほんと
面白いなー人生って思いながら
夫不在の東京の空を眺めております。
なんせ、あの頃好きだった人がねー笑
まき
2019年04月21日 09:30
sueさんはとくに!そうだろうね~。はたから見ても「夢よりも夢みたいなことがおきるんだべなア」って心から思うもん。それにふさわしい資質と努力があったのはもちろんとして、お伽話みたいでありつつ、でもちゃんと現実を反映してるのもわかる、みたいな。
お留守番多いだろうけど、ひとりでも楽しく暮らせるひとだし、そゆとこもお似合いなんだな~よい組み合わせだな~
Dっち
2019年04月24日 00:33
マキさんが、素敵な出来事に出会えるのはマキさん自身が素敵だからですねって、、、何度かコメントさせて頂きましたが、今回のは、もう色々飛び越えていますね。
すごい奇跡ですが、、ボクシング漫画によるとラッキーパンチは存在しなくて、全ては日頃の鍛錬の結果なのだそうです。

本当に憧れます。
まき
2019年04月24日 10:12
それはDっちさんの買いかぶりです!
これまた何度もいってるけれども、
私が素敵なんじゃなくて、たまたま素敵なひとと出会えることがあるだけ。ラッキーっていう。
あとふつうに(かいてないだけで)不運や悲しい目にもいっぱい見舞われてますしね…!

いまも季節はずれの風邪ひいてふらふらで。一人暮らしってつらい。孤独が楽しいのは健やかなときだけなので(体も心も)全体をみれば素敵とは程遠いライフですわ~