引越しその後。

コロナ、どうスか。私は私の暮らしが大変だった。
実家の処分、自室の売買、新居(中古のマンションだけど)の購入…そして引越し。何度実印を用意し銀行や役所にいったことか(運転免許証便利)。違う件で2月後半の記憶がないんだこっちは。
ほうほうのていで移動できたと思いきや! 転居の翌々日、
さっそく母が(再同居。家を出て15年20年後再び親と暮らすのはままあることと知ってはいたけど、自分の身にとはこれまで想定してなくて。父がわりと早く亡くなったのと母が残された実家での暮らしを極端に嫌がった末、みたいな。私は一人暮らしを忌み嫌ったこと一度もないんだけどなア~する前から。人それぞれだ)
かなりの怪我をし、流血止まらず救急車騒ぎ。しっちゃかめっちゃかな目にあうなど(頭4針縫った)! もうさあ!!
呼び屋ではないながら、育った家では誰かが倒れたり事故にあったりの際何度かお世話になり自身付き添いも搬送された経験もあるあの緊急車両。一部始終仕切ったのは初めてだ。
「親の面倒をみる」って…と早々に思い知ったね〜一人暮らしの老人が倒れた場合ちょう面倒くさそうよ~独居のみなさんがた。
さておき。
母はいいひとなので、私が引き取るかたちの新しい暮らしに対し「すまないねえ」が基本姿勢。それもみててつらいため、引越し前後から予定があえば週末は外食にしている。
外メシってアガるから。作ったり鍋釜食器洗ったりしなくていいってほら、長年主婦だったひとにとってはさ。
そんなわけで、最近の皿たち。フリコトー、小林食堂、エジプト塩食堂、千疋屋の順。
不謹慎あるいは軽率かもしんないけれどもおいしかった、ぜんぶ。
今後難しくなりそうだからやっといてよかった。

IMG_4836.jpegIMG_4916 (2).jpegIMG_4962.jpegIMG_4973.jpeg

この記事へのコメント