テーマ:くらし

ときをこえて遠くへいく?

7/27(土) ① メゾンエルメスで『自由の幻想』をみる ルイス・ブニュエルのド変態ぶりと不条理感をたっぷり味わった。 美意識がただごとではないのはもうええっちゅうくらいわかっていたけれども、ぶっちゃけシンプルに「変なひと」の域…。 (あと、モニカ・ビッティ。造形は特別好きじゃないのに出てくるとじ~っとみちゃう。「魅力」かこれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私にはできない「おもてなし」…。

冴えねえな~。いつまでもうじうじ天気が続き、とにかくだるい。まわりをみわたしてもビンビンなひとなど皆無。 水玉のノースリーブドレスでも着て、ソーダ水のなかで泳げたら。そんなファンシーな夢をみたくなるよな週末だったんじゃないスか! みなさん。 7/20(土) おしゃべり会~。今月は通常モード、Tさんと2人体制だった。 表参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつくしきハンバーグ。

7/13(土) これまた10年ぶりくらいのなつかしいひとと会う。お茶の水の「小川軒」でランチしたのち、お茶しつつ夕方までおしゃべり。小川軒ってのはあのレーズンウィッチの、ネ。 とかなんとか手馴れたふうにかいたけれど、入ったことなかったのでよい機会をえた。ご差配ありがとうございました。 過日みかけられたときは判別できず申し訳ないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友だち未満のたいせつなひと。

そもそも友だちが少ない。のにくわえ、会社で気さくに話せるひとがゼロ。さみしいわ~。てのが2017年からの…う~ん、15位くらいの悩みだった(それ以前に文化的最低限度の生活確保すんのに必死でさ~)。 たくさんほしいのに。ではない。「にしたってやばい量なのでは?」「年とったら友人だけが頼りってよくきくのに」的な不安にかられてるだけで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食べすぎた…」満場一致。それがときを経た身体よ。

6/30(日) ファイナルスパンクハッピーのライブで声をかけてくれた乙美の級友(にして旧友)をまじえ、開催された6月のおしゃべり会。 「はっきりしないお天気」のサンプルのような、降ったりやんだりの一日だった。待ち合わせは表参道の「ハブモアカレー」である。 人気店のためじゃっかん待ったが、並んだ階段でけっこう話せ、テーブル席にもつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこから空見た。

暴風雨の土曜、快晴の日曜、となった先週末。 土曜日はとある見学を予定していたのだが、仕事でもないのにこんな悪天候のなか外出せにゃならんいわれもなかろうってんで延期。 うちでだらだらしたり、図書館で手紙かいたり(手紙かきには図書館。読み返すためその後喫茶店へ。 で、投函。が最適解)のんびりすごした。 翌日曜日は。電話で狙って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨降って…かたまってはいないが。

たいしてゴールドでもなかった連休ののち、思いもよらぬ試練の道を歩むことに。 職場がかわって以来、最低最悪、近年ワースト5にランクインするほどのやつである(「悩み分野」「悲しみ分野」とかだとまったく違ったカウントになっちゃうけども)。 「事故」。ね、どうですか? 事故。出版や印刷業に従事されてて、この単語を耳にしてひやっとしないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビジョンのうるささよ。

4/27(土) 特段心躍るでもなく、大型連休が開幕。 飛び石ラバーだし、毎月もれなく3連休とかのほうがはるかにうれしいんだけど、あいつらにはほかにいってやりたい案件が山ほどある。こんな些細なことでイラついちゃいられない。 もらえるものはもらっておくスタイルで、朝から駿河台の山の上ホテルへ朝食をとるためでかけたのだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォー!(ふるい)

4/20(土) さわやかな陽気。来週は連休。 足どりも軽やかにシネマヴェーラのハワード・ホークス特集へ出向いた。 せっかくなので機を逃してた神泉の「スガハラフォー」に寄りランチも~なんつって。 大橋でバスを降りたのだけれど、そういやあそこは向こうへ延々渡ることができない魔の道…大坂上を使うべきだった…と、かなりの徒歩&歩道橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Like a Honeybee,

4/14(日) 過日おこなわれたあゆみさんの結婚披露パーリーで、声をかけてくださったMさんとランチ。 あれよ、あの黄金パターン。 「友だちの結婚式(あるいは二次会)で意気投合したのがきっかけで」ってやつ。同性だけども。 おひらき後も2人でお茶&おしゃべりし、今度あらためてご飯いきましょぜひ~なんつって別れたのだが、 再会の可…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

先細りランチタイム。

4/6(土) 庭園美術館にある du parc で楽しく身内ランチ。のはずが、 待ち合わせ30分前、母から不穏な連絡が届いた。「いま目黒のホームにいるんだけど、お父さんが動けなくなっちゃって。どうしよう」 ひい…。父は(母もだけど)がくっと歩けなくなることがこれまで何度かあり、加齢ですナはっはっは、で済んだためしがない。必ず病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見もせずに。

3/31(日) 年度末。春爛漫。桜満開のなか友だちとランチ。 近くの川を北上したイケにイケてるカルチエの実家に住まう彼女は「休みにわざわざ遠いとこいくとかないわ~」(あ、旅行は別よ、先週も沖縄で遊んできたし)てえ思想の持ち主で、たしかにあのへんにタダで住んでりゃ無理ないのだが、 日本有数の観光地と化すこの時期に界隈で食事をとる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の初婚!

3/23(土) 「この年になって親戚以外の結婚式に出るとはねえ」 と会場で大御所ミュージシャンもいっておられたように、いくつになろうが結婚離婚アリのナウ。そして、おめでたい式典に出るたび飽きず感動する単純な私。 そう、結婚披露パーティーに出席してきたのだ。 「友人」としてお呼ばれした私の、新婦あゆみさんとの出会いはmix…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まじでハッピーなバースデー。

3/10(日) 3月生まれって素敵な響き。そう思いませんか。 渋谷系の血が流れているためカヒミと野宮さんが該当するってだけでふわ~っだし、近辺見渡しても(男性はしらんが)女性はアーティスティックで繊細&ちょい毒舌、魅力もりもりのひとが多いような。 って、たった3名だけども(今年のうっすら目標は「友だちを増やす」かな)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなこんなで40年。

3/2(土) 正式な誕生祝いをしてないのと、弟(ちゃっかり者め~)が車の買い替え代を親に融通してもらったお礼になにかしたいといいだし、実家で集合。 (義妹は欠席、弟と姪と私のみ。子どもふたりでひとり未婚、結婚したほうも一人娘だとこじんまりした一族になるよね~。人口減少、高齢化社会) 温泉一泊でもかましたいところだが、なにぶん父の体…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハンサムで才能にあふれ。

2/23(土) おなじみの内科→渋谷ルート。この日はヴェーラでなく2Fのユーロライブだった。 劇団かもめんたるの公演をひさしぶりにみたくなったもんで(3日前に思いたち、予約番号36)。 テアトロコントは演者が複数。前回は思いがけずAマッソ発見、など拾いものもした。じっとりねっとり単独を鑑賞するのはきついが劇団のほうなら~と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たそがれ時に見つけたの。

2/17(日) 2月のおしゃべり会は、旧友との再会をかねて柴又まで出向いたのだった。遠い。遠いね。遠かった。が。 東は空の色と質まで違うなアと駅を出るなり感心するなど、小旅行として楽しめたのでヨシ。 目指すは「昭和喫茶セピア」である。 乙友やかもちさん(もうその名で活動してはいないけれど)が、ここの2階で「りぼんの付録展」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋におちるやつ…。

2/9(土) 3連休初日。 降雪積雪今年最大とびびらされてたが、そうでもなくね? とたかをくくり、折り畳み傘で出発。 ヘアサロンへ向かう坂で雪が本気だしてきて泣きそうになるもなんとか到着し、切ったり染めたりしてりゃ弱まるだろうと調子いいことを考え2時間強。つるんとショートヘアに仕上げていただいた。 ここでフリ。担当さんに「好…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

それは隠された排除。

2/2(土) 参加したがりを発動し、TURNミーティングへ出かけてきた。 渡辺祐さんのツイートで知った催しで(自分はVOWッ子じゃないけど、仕事でお会いした際ジェントルで声と頭の回転がすばらしく、さすがのまわしテクに舌を巻いた)彼がMCなら間違いない!もあったが、 あれよ、「日比野克彦」の威力だ要は。なんたって若者たちの神々の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガオー!

年末からこっち、変わらぬ心配ごとが心を占めている。 お正月におみくじを引いたら「中吉」で、不肖わたくしも宇垣アナ同様「基本、大吉しかひかない女」のため(両者の隔たりに口あんぐりだよ。信憑性…)、 本来なら「え~チュウ~?」つってブーブーいうところだが、あれもこれも考えたら「<中>で済めばどんだけいいか」くらい。無邪気に大吉以外へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共闘と分断。

1/19(土) 2019年初のおしゃべり会なり。 いつもより人出が少ない気のする渋谷で待ち合わせ(「センター試験のせいかな~」「違うでしょ」)、ネットで適当に選んだイタリアンへ。 大量のサラダ攻撃に生野菜をさほど欲しない私は(ナマはひと月食べなくても平気。オンは大歓迎)それだけでお腹いっぱいになってしまい、メインの羊肉のなんち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アゴアシツキ!

いまや「本を読む」のはかなりのマイノリティらしいけど、私にとっては不動の楽しみ、「生活の一部」だ。 ツイッターみたりしちゃうし、体力の低下や目の疲れなど前ほど熱中できない事情も多々あるが、読めない日が続いたらさぞつらかろうって感じ(手術や入院以外で読まない期間とかあったかな~みたいな)。 2018年、抜群にワオ!だったのはミラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Someone still loves you!

地味な年末年始だった。 「父と大切な友だちの病状が著しく悪化せず、新年を迎えられればそれで!」と鼻血がでるほど祈ったすえ、かなっただけでも(友だちはかなりきつい状況のためつらいが)よしとするしかないけど。 1/1(火) とはいえ、めでたい日に違いはない。2019年の訪れもだが、両親ともどもの「誕生日」なのだからして。 同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界がどれだけ酷い状況であろうと。

12/22(土) 夜電波が終わるショック(年明けから1週間をどう組み立てようと途方にくれている)をきっかけに、 ファイナルスパンクハッピーを年内にみたい気運がめちゃくちゃ高まり、でかけてきた(いつまでもあると思うななにごとも)。 結果。すっご~く楽しかった!& ODをかぶりつきでみられた! すばらしい夜。イェーイ。 1期2期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんた完全に黄色とオレンジの電車覚える気ないだろ。

11月最後の連休、すべりこみで誕生日を祝ってもらった。感謝と喜びの意をこめ、ここに記録する。 11/23(金) みんな働いてるかア~? おう! 勤労感謝の日。Tさんにおしゃべり会を兼ね誕生日を祝福していただく。 崎陽軒本店にて。彼女は現在神奈川県民なのだ。で、元県民の私とハマでアフタヌーンティを楽しんだしだい。 いいヌル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶望なんて、ないのよ。

安野ともこさん。 彼女の名前を覚えたのは80年代。何かの雑誌でお姿をみて雷に打たれたような衝撃をうけ、すぐ細野プロデュースのアルバム「花鳥風月」(LP)を購入した(のち、いわゆる「秋山仕事」を知る)。 ゆうて歌手とかじゃぜんぜんなかったのだが。 自分好みど真ん中のルックスとシンデレラストーリー(ナショナル麻布でレジのバイトしてたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの脚の美しさをみないでどうする。

10/27(土) 朝イチでヴェーラ。当日券(のみ)のよい整理番号を得るためだ。トークイベントつき『巴里の屋根の下』の。 先のミュージカル特集で、あまりにも豊かでおだやか、知性と品格あふれるトークを披露され、完全にハートをもっていかれた選者の瀬川昌久さんと、 なんと!蓮實重彥先生!が40分も対談をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさに古きよき。

10/13(土) 標準上映(?)をみるためメゾンエルメスへ。 『イルマ・ヴェップ』。いにしえの女盗賊モノを焼き直すことになり、下り坂(設定)の仏監督がヒロインに香港の女優マギー・チャンを大抜擢、というところから物語が始まる。 「イルマ・ヴェップ」はそのキャットスーツに身を包んだ美しい泥棒の名前だ。 マギー・チャン…懐かしい響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「励みになります」

10/3(水) 会社を休んでJALの整備工場見学へ。とにかく人気で様子を見守り続けて半年、ようやくキャンセルが出たのだ。 いつ以来かもおぼろげな東京モノレールにてまず爆アガリ。後日あらためて乗って羽田ランチしよ~などと即座にもくろむ狂女予備軍の私…がこの日降りたったのは「新整備場」駅。 (新というだけあって「整備場」も存在する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼女とて「パリジェンヌ」にあこがれていたのだ。

9/24(月) 三連休ラストデーは、アンナ・カリーナを拝みにでかけた。 代官山のギャラリーAL。当選メールに入場は受付順とあったので、展示をみる余裕も考え受付開始ほぼ1時間前についたのだけれども、すでに行列が(60年代と90年代が青春のひとたちってタイプは違えど根性持ちが多いよね~。くいつきすごくて体力もあるみたいな)。 みる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more