アイスクリーム溶ける前に。

画像

5/31(金)
ファイナルスパンクハッピーをみに、代官山UNITへ。
残業過多で振替とりやがれといわれてたのを幸いに(なんとか改革の余波)会社を休み、お昼は平日限定営業のイタリアンでランチしちゃったり。
なもんで。物販開始の18時前に現場へ到着でき、無事Tシャツとチェキ券をゲット(チェキ会なんて当然これまで参加したことなかったが、OD熱MAXのいまいかないでどうする~てのと、 仕切りがたいへんすぎて次はない可能性大。の2点から是が非でもと)。
ゆうてぎりぎり。うかうかしてたら「わざわざきたのに撃沈」だった。迅速な対応が大事よネなにごとも。
のち、恵比寿の喫茶店でしばしぼんやりすごし、開場と同時に入場。
わりといい番号だったがゆえ、するっと2列目へ。OD側を希望するも前が男性…なのでBOSSサイドの女子の後ろに陣取って。ほぼ最前&横の男子も踊り狂う系のため環境にも恵まれ。
とにかく、楽しかった! 楽しかったです!
都合、ODのルック全制覇。みてよし、きいてよし、踊ってよし。三拍子そろった最高のユニットと思う。
楽しいってさ、簡単にかいたけれど、いまや地上の宝でしょ?
爆笑の太田さんもラジオでいってたが、他者とつながりをもたない人間が罪を犯すみたいな決めつけ。そうじゃねえだろって。喜びをみつけることが孤独の身では不可能なんて、お門違いもいいところだ。
ひとりで生き、家族も友人もいなくても、充足し、他人に危害を加えない人間などいくらでもいる。
とにかく「自分で」「ひとりで」「あがかないと」ダメなんだって。太田さんよくいった! 「あがく」まさにそれしかないんだもの。
誰かの薦めとか、アレやると幸せになれるみたいな情報に乗っかってくんじゃなくて、
音楽とか、本とか映画とか絵画とか舞台でもなんでも「自力で」もぐりこんでって、必死で探す、その先にだけあるかもしれないなにか。
それをみつけられたら。心が動かされたら。深く知りたくて、わかってゆく楽しみで、直接傷つけられてもないひとを憎んだり殺めたりしなくない?? んなヒマなくない?? って熱くなるには流れがあって。
夜電波のアーカイブをいまだきいてるキモいリスナーとしてはですね、
「これから確実にダメになっていくだろう日本で、生き延び、流れに抗うため、みなさん音楽をきいてください。ききつづけてください。やめないでください。楽しんでください」っていっておられたのが本当~に響くわけ。ファイナルスパンクハッピーにふれてると。
あらゆる芸術のうち、私は音楽に「特別」救われてきた人間ではないが、それでもその力で遠い場所へつれていかれ、美しいなにかを垣間みせてもらった記憶は数知れず、
音楽とはそういうものだと。絶えさせてはならないと。ラジオが終わってしまったあとも(こちとらまだロスも癒えないへなちょこなのに)、
受難や激動をへて(=あがき)成熟とすこやかさを手に入れ、なお上を目指し、後進を育て、結実を体現する姿をみるにつけ、単純に胸が熱くなってしまうのだ。
「幸福追求はあくまで自力による」の実践ぶりに。手に入れた「本物の笑顔とユーモアと質の高い作品」に。
技術と才能をもった、互いに尊重しあう(不思議な新しさ。色っぽいけど健全で、ピグマリオンじゃない)男女が、そこにいる誰よりもうれしそうにパフォーマンスするさまは、なにしろ美しくまばゆくて。
みたいな話はこのへんでやめとくとしても、
以下個人のメモですが、BOSS(厳密には一部違うけど)がらみの「なにか」へいく際はあやかって(?)「伊勢丹で買ったお洋服を着る」と決めており、この日はタロウホリウチを(ちなみに、青山のときはグッチ。六本木のイベントはケンゾー)。
セットリストすべて素敵かつ魅力にあふれていたが、最後のけものの「tO→Kio」をアレンジしたやつ!あれは本気で やばかった!!(原曲のドライな響きも大好き)
アレキサンダー・マックイーン姿の2人の神々しさと麗しさと曲の優美さと残酷さに、うっとりの極地へ。うっとり。最近してますか? うっとり。 できなくね? なかなか!
それから、チェキの件。
お2人ともたいそう親切で(前の子なんか「タトゥーもっと写るようにしてください!」とか演出までつけてたけれど快諾とか)、
自身、みせびらかした友だちみんなに「いい写真!!」てえ反応もらえるブツが駒沢通りあたりで浮きがってきて、も~並んだ甲斐があった。
つか「最高でした!楽しかった~」と告げ「ふふふ、どうもありがとうございました!!」とODから至近で、一瞬とはいえ!世界でただひとり! 笑顔を向けられるシーンとか! 2000円なんざとんだはした金だぜバカヤロー。
音楽とおしゃれが好きでよかった。その最高峰をナマでみられて幸せな夜だった。

この記事へのコメント